*

SPONSORED LINK

身体の悩みにアロマテラピーを!「頭痛・花粉症・便秘・生理痛」

身体の悩みもアロマで治せるの?って思いませんでしたか? アロマテラピーは医療ではありませんが、 自然の植物の香りには心身を癒やす効果があるのです。 たとえば胃が痛い!となった

続きを見る

こころの悩みにアロマテラピーを!「不安・眠れない・落ち込んでいる」

不安、悲しい、悔しい、辛い、せつない、淋しいなど いろんな感情が湧いてくるのは人間だから仕方ないこと。 みんな同じなんだけど、 そんな悩みを こころの中に長期間滞在させない方法

続きを見る

レモンバーム「ハーブの使い方」いろいろ楽しめます!

レモンバームには「ハーブと」「精油」がありますが、 ここでは「ハーブ」の使い方についてお伝えしたいと思います。 ハーブは、お茶として飲むことはできますが、 精油は、飲むことはできませ

続きを見る

ローズマリー(精油)の使い方は?心や体、肌にどんな作用があるの?

ローズマリーと言えば、認知症に効果があるということで ご存知の方も多いのではないでしょうか。 クリアで強い刺激のある香りがします。 その強い香りは さまざまな器官を活性化し、修復し

続きを見る

足裏の痛い原因がわかる!今すぐ始めよう反射区療法!

足裏を刺激して病気を治したという話はよくあります。 たとえば胃が悪いと、足の裏にある胃と反射的なつながりを持つ位置に 痛みやしこりができます。 反対に痛みやしこりから病気をみつけ

続きを見る

毛穴の汚れやクスミがとれるバブルパック!

  洗顔、化粧水、クリームなど ありきたりのスキンケアだけで このままでいいのかなぁ~って思ったことないですか? 最近、人の顔が気になって仕方がない。 多分、

続きを見る

くせ毛は治せる!?直接頭皮に使える薬用トリートメント効果がすごい!

思い通りの髪型になってくれないと一日憂うつです。 そんな悩みを解決してくれたトリートメントをご紹介したいと思います。 トリートメントといえば、 一般的な考え方ですと、頭皮につけ

続きを見る

水素水は本当にカラダに良いのか?効果・効能とは?

2016/03/04 | 健康 , , ,

昨今、水素水が話題になっておりますが 水素水がなぜ身体に良いのか? どのような効果効能があるのでしょうか? ガンで亡くなられる方が多いように思いますが 病気の90%は活性酸

続きを見る

免疫力UPにリンパマッサージが効果的!特に風邪の引きやすい人におススメ!

風邪をひきやすい、口内炎やヘルペスになることが多い、 毎年インフルエンザにかかったりしている人は 免疫力が落ちているのかもしれませんね。 免疫力とは、体内に入った病原菌やウイルスなど

続きを見る

ほうれい線はなぜできる?予防と消す方法はある?

肌はキレイでもほうれい線があると 老けて見られてしまいますよね。 手鏡を真上から覗き込んで タルミ度チェックをしてみましょう。 ほうれい線のできる原因と予防&消す方法

続きを見る

アロマ効果と「精油の香り 7つの系統&相性」を見てみる!

アロマテラピーに使われる代表的な 精油50種類は大きく7つの系統に分類されます。 それぞれの香りの特徴、分類と相性を見てみましょう。 香りの7つの系統と相性 ハーブ系 ⇔ 樹木

続きを見る

5種類のスパイス系ハーブの効能と利用方法!心や身体への薬効とは?

ハーブとスパイスはどこが違うの? ハーブは、花や葉などを、生であったり乾燥させたりして利用します。 スパイスは、果実や、樹皮、種子、根などを乾燥させたもの。 ここでは5つのスパイスの紹介と効

続きを見る

足ツボ 症状別でわかる反射区!人に言えない悩みも解決!動画あり

足の裏にはツボがいっぱいあって そこをもむと多くの病気が良くなってきます。 足の部分と体の内臓との間にそれぞれ反応しあう点があるからなのですね。 皮下、筋肉、筋に溜まった疲れのか

続きを見る

動物キャラ占い 生年月日早見表 「60種類のキャラのタイプがわかる!」

動物キャラ 60種類 早見表 占いたい人の「西暦」と「生まれ月」が交差する数字を確認します。 確認した数字(交差数)に「生まれた日」をプラスします。 1950年1月16日の場

続きを見る

手相でみる感情線から「性格やどんな恋愛をするタイプなのか」がわかる!

  手相で性格がわかるので、 どんな恋愛をするタイプかもわかってしまいます。 人は見かけだけではわかりませんね。 心の中を読み解くと、 実は・・・なぁ~んてねっ!

続きを見る

手相でみる結婚線 「恋愛や結婚」の傾向がわかる!

2015/12/27 | 手相 , , ,

  達磨さんの言葉? 「人生を左右するのは運であり、 その運を支配するのは手相である。 そして、その手相を創るのは脳である。」 その指先の1本1本は脳からの命令

続きを見る

精油の使い方 冷え性など身体と心のケア16の症状別でみてみる!

「冷え性がひどくて~、」 こんな時、どの精油をどのように使えばいいの? 症状別に精油を選んでみましょう。 アロマテラピーは医療ではありません。 四季折々の植物の香り(アロマ=芳香

続きを見る

精油の効能 最初にそろえたい初心者にオススメの5本はこれ!

アロマテラピー初心者の人に特におススメしたい! 用途が広く、ブレンドしやすい精油5本をピックアップしました! ラベンダー ティートリー ゼラニウム ペパーミント オレ

続きを見る

口唇ヘルペスとは?原因は?感染するとどうなる?うつさない配慮とは?

口唇(こうしん)ヘルペスとは、 口や唇のまわりに赤い水ぶくれができ、かゆみや痛みがあります。 「熱の華」とも呼ばれます。 ヘルペスは一度感染すると一生治らないといわれています。

続きを見る

アルツハイマ―型認知症の症状と予防に良いとされている7個の項目

  高齢者増加に伴う介護関係の話題が尽きません。 明日は我が身です。 高齢+認知症=自分も家族も辛い。 予防できるものは未然に防いでおきたいところですが、 では、認

続きを見る

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

  • tarotbana-
  • DSC_1054-300x254
PAGE TOP ↑