*

セラミドとは?セラミド美容液のおすすめはコレ!

公開日: : 最終更新日:2016/05/25 美容 , , ,

お手入は、いつもと変わらないのに、口の周りがカサカサしたり、
かゆかゆで、皮膚を傷つけてしまったり、
何をつけても乾燥するぅ~!という方へ朗報です!

SPONSORED LINK

セラミド化粧水、セラミド美容液、セラミドクリーム、など
乾燥肌に効くよ!と、聞きますが、セラミドって何でしょう?

セラミドとは?

セラミドは、
角質細胞という細胞と細胞がくっついて構成されているのですが、
くっつけている接着剤の役割が、細胞間脂質(さいぼうかんししつ)というものです。

セラミドは、この細胞間脂質に含まれる成分の一つなんですね。

現在1~7まで確認されおり、特にセラミド1・3・6 の減少は、
皮膚乾燥角化症、魚鱗鮮、アトピー性皮膚炎などの原因になるといわれ、
敏感肌になります。

加齢とともに、セラミド3と6 の量が減少するんです。
肌自身のセラミドを作る働き自体が加齢とともに衰えてしまうためです。

また、減少や、劣化するため、細胞と細胞の間にすき間ができて
水分保持ができなくなるんですよ!

skin

化粧水でなくて、美容液が良いワケ

セラミドを増やして、すき間を埋めると、
異物などが肌内部に侵入するのを、防いでくれるほか、
肌内部の水分を、外部へ出さないように水分を保持してくれます。

セラミドは水分を抱え込む力があるので、保湿に欠かせません。
そこで、化粧品で補いましょう!ということなんですが、

セラミドは、水性成分ではないため、
油脂のなかで溶けるのが特徴としていますので、
多くはクリーム状の化粧品に配合され、化粧水には使われていないようです。

水のようにサラッとしている場合、配合量が極めて少ないか、
界面活性剤が多く使われている可能性がありますからご注意を!

おすすめのセラミド美容液はコレ!

私が愛用していて、サロンでもおススメしているのが、このセラミド美容液です。
送料無料★セラミド1・セラミド3・セラミド6IIにナノ化リポソームカプセルの馬プラセンタエキス…

洗顔後、この美容液をつけてから、化粧水などを肌に入れていきます。
しっかり水分を保持して、外に蒸発しないように、セラミドがガードしてくれます。

先日、この機能的な素晴らしい体験をしました。

オデコと、口のまわりがカサついて、痒くなり、
やめておけばいいのに、ついつい手がいって、薄皮がめくれてしまいました(泣)

images

いろいろ手当り次第に、あるものを塗りましたが一時的で、治まらず。
ファンデーションの上からだったけど、この美容液を塗ってから、
かゆみが止まっていたことに気がついたんです。

もっと早く塗ればよかったと思いました。
最近、サボっていたからな~(汗)

カサカサになっていた肌がウソのように改善されました^^

SPONSORED LINK

おススメする理由は成分!

プラセンタを含むセラミドであり、
特に高活性とされる馬のプラセンタを5%も配合されています。

  • セラミド1
  • セラミド3
  • セラミド6Ⅱ
  • 馬プラセンタエキス
  • SODエキス
  • ヒアルロン酸Na
  • スクワラン

もっちもち肌を目指すなら、潤いは欠かせられません。

乾燥=しわ=老化 なので、
食べ物や、生活環境にも気をつけたいですね。

夜、寝ている間もお肌は乾燥します。
セラミドを塗った後も、化粧水、クリーム等を、
お肌に入れ込むように塗ると、全然違いますよ~。

SPONSORED LINK
 

関連記事

ほうれい線ができる原因は?若いのに目立つのは?

  ほうれい線は、重力に逆らえない皮膚のたるみで、 加齢によるものと思われがちですが、

記事を読む

ほうれい線はなぜできる?予防と消す方法はある?

肌はキレイでもほうれい線があると 老けて見られてしまいますよね。 手鏡を真上から覗き込んで

記事を読む

ほくろ とイボの除去に レーザーか高周波か?保険適用はある?

鼻筋横あたりに突如できた吹き出物?が 日に日に盛り上がり、イボほくろ?化してしまった(汗) 皮膚

記事を読む

おでこ ニキビの原因は前髪?ホルモン?治す方法やお手入れ法!

ニキビは、出来る場所によって原因が違ったりします。 ニキビ跡が残るとシミのようになりますよね。

記事を読む

紫外線による肌ダメージケアと美肌に良い食べ物とは?

紫外線によるダメージから肌を守るには 内ケア&外ケアのWケアがとっても大事です! 3月以降、

記事を読む

白い歯にするには? ホワイトニングとマニキュアの違いとは?

  芸能人のような、 真っ白のきれいな歯にするには、何をすればいいの? ホワイトニ

記事を読む

20代に多い白髪の原因はストレスかも?血行不良の改善で治る?

  白髪とは、黒い色素をもたない白い髪の毛のことですが、 最近は、年齢に関係なく、白髪

記事を読む

若いのに白髪?原因と対策!

  白髪=老化というのは昔の話で、 最近では老化以外の原因で白髪になる人が増えている

記事を読む

プラセンタとは?サプリの効果は? 

  プラセンタがブームになっていますが、 プラセンタって何の事? 

記事を読む

サンダルが履けないその足裏の角質どうする?自宅で簡単フットケア!

冬の間は、ブーツでごまかせたけど これからの季節、サンダルを履きたいから やっぱり素足(生足)美

記事を読む

  • 5f420844166d03ffeb9729a355d9f2b1597c5254d8ca10efd9pimgpsh_thumbnail_win_distr
  • a1370_000413-400x299
  • ar
  • tarotbana-
  • DSC_1054-300x254
PAGE TOP ↑