*

アーモンドの知っておきたい効能!効果ある食べ方とは?

公開日: : 最終更新日:2016/05/24 薬膳 , , , ,

おつまみ、チョコ菓子などに、馴染みの深~いアーモンドを、
ミランダ・カーは毎日欠かさずに食べているらしい。
実は若返りの実といわれるほどすごいパワーがあるんです!

SPONSORED LINK

無塩・無油の素焼きアーモンドを、
一日20~25粒を、3回ぐらいに分けて食べるだけで、
赤ちゃんができやすくなる!?

私は、アンチエイジング目的で、
毎日食べているのですが、カリッ!とした歯ごたえと、
香ばしい香り、ほんのり甘い美味しさがたまらないです♪

おやつが欲しい時に、カロリーを気にすることなく
安心して食べられるのがいいですね^^

 

アーモンドの効能・効果は?

アーモンドの栄養素に抗酸化作用があり、
活性酸素を除去し、老化を防止、若返りの効果が期待できます!
カラダのサビをくい止める役割があるんです^^

SPONSORED LINK

attentionそのアーモンドの栄養素と効果とは!

  • アーモンドの薄皮に含まれているフラボノイド類の抗酸化作用に、
    カラダのサビ止めの効果があります
  • 若返りのビタミンと呼ばれるビタミンEが食材の中で最も豊富
  • 悪玉コレステロールを減らすオレイン酸は、
    余分な脂質を排出すると考えられています。
    また、血液をサラサラにする効果があり、成人病の予防に最適です
  • 脂質の吸収を押さえる食物繊維は、便通を良くします。
  • ミネラルが豊富(カルシウム・カリウム・鉄分・リン・マグネシウム・亜鉛)
    1種類の食材からこれだけのミネラルを摂取できる食べ物は数少ないのでは?
  • アーモンドに含まれる脂質成分が、コレステロールを下げ、
    血管をしなやかによみがえらせます
  • しわや、たるみの原因、糖化(老化物質をつくる)を防ぐ作用があるといわれています
  • 常食する事で体重を減少させる効果があると見られています
    カロリーの吸収や脂肪吸収を阻止してくれるので、リバウンドも、しにくいんです。
  • 脳卒中や、ボケ防止便秘にも効果的

 

「若返りと老化防止」に効果的なアーモンドの食べ方

  • 味付けされていない素焼きのアーモンドを用意します
  • ビンや缶などの密閉できる容器で保管します
  • アーモンドの茶色い薄皮を取らずに食べる
  • 一日20~25粒を、3回ぐらいに分けて食べる
  • 食べ過ぎない!
  • images (3)

アーモンドは、おやつがわりや仕事の合間につまめる
手軽な栄養補給食品として、妊娠・出産を控えた女性の間で、
注目度が上がっています。

アーモンドに含まれる栄養成分として、特に注目したいのがビタミンE。
ビタミンEは別名「子宝ビタミン」と言われるほど。

卵子の衰えを防いだり質をケアしたり、卵巣年齢のエイジングケアに、
効果があると言われています。

さらに赤ちゃんを育てる子宮内膜を厚くして着床確立をアップ。
妊娠・出産を控えた女性には、ぜひ摂取してほしい食品です。

SPONSORED LINK
 

関連記事

19-112081

くるみの驚くべし美容と健康効果!

テレビで話題になった「くるみ」は 世界の研究者が注目している健康的な食品なんです!

記事を読む

bmmシナモン

シナモンスパイスの効能とレシピはこちら!

寒くなると、温かい飲み物が欲しくなりますが、 健康にも、美容にも、 抜け目なく効果的な飲み物をご

記事を読む

ダウンロード

美肌に良い食べ物とは?薬膳が効果的?

  お肌がくすんでいると、なぜか生活感がでて 老けて見られてしまいますが、 潤っ

記事を読む

ダウンロード (8)

胃腸が元気になる食事とは?食材で決まる?

そろそろ、忘年会! クリスマス! お正月と・・・ 飲んだり食べたりする機会が増えて嬉しいの

記事を読む

cats

薬膳 ハト麦の効能は? イボ取りや肌の老化防止にもなる!?

  薬膳に使われるはと麦は、はと麦茶としても よく知られていると思うのですが、

記事を読む

tu

冷え性の改善には薬膳流の食材選びから!

一年中、冷え性で悩んでいませんか? 「冷えは万病の元」「冷やすと子宝に恵まれない」などと言われます

記事を読む

take

たけのこがダイエットに効果的なワケとは?大腸がんの予防にもなる?

春になると「待ってました!」といわんばかりに、 たけのこ料理にありつけます。あの歯ごたえがたまらな

記事を読む

vegetable

食材「青菜・根菜・海藻・きのこ・豆類」の栄養と効能を見てみる!

健やかに生きていく上で欠かせない食材。 ここでは、青菜・根菜・海藻・きのこ・豆類の 栄養と効能を

記事を読む

images (9)

生姜の恐るべし効果と効能!注意することとは?

生姜(しょうが)といえば、いろんな用途がありますよね。 しかし、カラカラに乾燥したり、小さくなって

記事を読む

長芋

長芋の栄養と薬膳的効果とは?なぜ変色する?

長芋は、栄養があって美味しいけど、 皮をむくとすぐ色が変わるし、とろとろネバネバがしつこい! と

記事を読む

PAGE TOP ↑