*

体臭の原因を探る!アロマでも改善できる!?

公開日: : 最終更新日:2016/04/13 アロマ , , ,

 
体臭を指摘されて悩んでいませんか?
どこから臭っているのか、自分では気づきにくいと思うので、
身近な人に聞いてみて、原因を探してみましょう。
原因にあった改善の方法がありますよ!

SPONSORED LINK

 
夏は汗をかくので、体臭が気になる方も多いと思いますが、
実は、汗をかかなくなる季節ほど体臭はきつくなりやすいのです。
老廃物が溜まったままなので・・・。

 

体臭の原因

わきがは、わきの下や、耳の穴、おへその周りなどにある
アポクリン腺から分泌される汗が原因なんです。
頭皮から足裏など、皮脂分泌が多いところも、丁寧に洗っておきましょう。

images (3)

加齢臭が出やすい部分「耳の後ろ・首の後ろ・胸・背中・」というのは
皮脂腺が多いため発生しやすいのですが、加齢により酸化を抑える力が、
弱くなるために臭いとして発生するのです。

特にこの部分は清潔に保っておきたいものです。
加齢臭の原因物質はノネナールとされており、

そのノネナールを減らすには
抗酸化ビタミン類を摂るのが良いとされています。

食事で気をつけることとして、
動物性タンパクや、脂肪類を良く摂る人は、体臭がきつくなりやすいですから、
野菜、和食、梅干しのようなクエン酸や食物繊維を意識して食するといいですね。

ジャンクフードが多い人は気をつけて!

周りに気づかれる前に「殺菌作用と消臭力のある【医薬部外品】ネオテクト」を!
プロフェッショナル用に開発されたわきが・体臭用のデオドラントクリーム

images (2)

また、腸内環境が良くなることで、臭いの原因になる悪玉菌の
繁殖を抑制することができますよ!

タバコも体臭の原因のひとつですね。
量を減らす工夫を!

便秘が原因の体臭・口臭がありますが、
腸内で便の滞在時間が長いと、悪玉菌の増加、便の腐敗、発酵が進みます。

腐敗した便からは、
発がん性物質などの有害物質(体臭の原因)が発生してしまうんです。

この有害物質は、通常、排便時に出ていくのですが、
なかには、腸の壁から吸収され、血液中に溶け出し、

血液ととも全身に有害物質(体臭の原因)が運ばれていきます。
そして、皮膚から体臭が、呼気から口臭が放出されるんです。

運動不足の人は、汗をかくことが少ないため、汗腺が衰えてしまい、
特に下半身や腕・手足の汗が減ります。
たまに汗をかくと、その汗はアルカリ性が強く、細菌にとっては大好きな汗となります。

運動不足の人は、突然運動をして筋肉を使うと、
筋肉の中に、疲労物質である乳酸が大量に作られてしまうんです。

乳酸はアンモニアと仲がよく、いっしょに汗となって排出されます。
アンモニアに似た臭いはそのせいだったんですね。

単品ダイエットや、偏った食事などで、極端に炭水化物を減らすと、
代謝が悪くなり、脂肪酸の燃焼システムがうまくいかなくなるんです。

そうすると、血中に乳酸やケトン体といった成分が増え、体臭の原因になります。
臭いが酸っぱい?と感じたことはないですか?

病気が原因の場合

甘酸っぱい臭い…「糖尿病」
おしっこのような臭い…「腎機能が低下」
ドブやカビのような臭い…「肝機能が低下」
卵の腐敗臭…「胃炎」や「胃・十二指腸潰瘍」
魚臭い臭い…代謝異常の病気のひとつである「魚臭症(トリメチルアミン尿症)」

 

アロマで体臭の改善をしてみよう

臭ってしまった時の対策として、
デオドランド効果や、殺菌・消毒効果のある精油を使ってみましょう。

ボディスプレーを作る】

無水エタノール10mlの中へ
精油:「サイプレス5滴+ジュニパー5滴+シダーウッド3滴」を
入れて、よく振って混ぜます。

次に精製水か、ミネラルウオーターを40ml加えて混ぜます。

アロマバス

熱めのお湯に、精油「レモン2滴+サイプレス2滴」を
落として、短時間の全身浴を楽しみます。
精油の成分が、汗と臭いを抑えてくれます。

images (4)

ぬるめのお湯にじっくり入ると、
逆に汗が吹き出てきますので、避けてください。

それぞれに使用する精油で、香りが苦手な場合は、
この精油「ユーカリ・ティートリー・レモングラス」も
使ってみましょう。

体臭の原因である雑菌除去はこちら

SPONSORED LINK
 

関連記事

20141018130226-84S

太もも とふくらはぎのセルライトをアロマで解消できる方法です!

日本人の女性の多くがセルライトがあるといわれています。 セルライトの正体は、脂肪のかたまり?

記事を読む

aare

アロマ効果と「精油の香り 7つの系統&相性」を見てみる!

アロマテラピーに使われる代表的な 精油50種類は大きく7つの系統に分類されます。 それぞれの香り

記事を読む

ダウンロード

アロマオイルの使い方!初心者はこう使う

アロマ、なんとなくわかっているけど 自分が使うとなったら良くわからない! いつ、どうやって使

記事を読む

ダウンロード (1)

妊娠線予防にクリームとアロマ(精油)レシピの紹介です♪

妊娠線って、なぜできるのでしょう? 皮膚の潤いが足りないために表皮が伸びにくくなると、 妊娠線

記事を読む

c77fbe109fea8ec8d1788de206a7ac93-150x150

ローズマリー(精油)の使い方は?心や体、肌にどんな作用があるの?

ローズマリーと言えば、認知症に効果があるということで ご存知の方も多いのではないでしょうか。 ク

記事を読む

images (2)

タバコの消臭に効果的なアロマスプレーを作ろう!

タバコを吸う本人に染みついたニオイ (髪・衣服・指・吐く息・車の中など)は、 周りに迷惑をかけて

記事を読む

images (4)

身体の悩みにアロマテラピーを!「頭痛・花粉症・便秘・生理痛」

身体の悩みもアロマで治せるの?って思いませんでしたか? アロマテラピーは医療ではありませんが、

記事を読む

no

アロマテラピーとは? 精油の作用とメカニズムのここがすごい!

アロマテラピーは、 植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)を 利用して行います。

記事を読む

images (1)

毛穴の汚れは洗顔だけでは落ちない!?香りのスチームで毛穴を開いて取り除く!

毛穴の汚れ、鼻の黒ずみはなぜ起きる? お顔の中心に皮脂や汚れが集まってきます。 鼻の黒ずみは角栓

記事を読む

musi

虫除けスプレーは手作りで!無添加で安全 虫が嫌う精油を使って効果大!

蚊が目の前をウロウロしだすと気になりますね。 かまれやすい体質の人は、虫よけスプレーを作ってみませ

記事を読む

PAGE TOP ↑