*

エイジングケアとは?老け顔にコラーゲンは効果あるの?

公開日: : 最終更新日:2016/05/25 美容 , , ,

エイジングケアとは、加齢対策のお手入れのことです!
生活環境や、食べ物、ホルモンバランス、重力などが原因で
老けていくのは避けられないですよね。

SPONSORED LINK

全ての人が老化していくのですが、
エイジングケアをしている人と、そうでない人では
大きな違いがでてきますよ~。

まだ20代なのに、ほうれい線などが気になる人も増えてきました。
スマホなども原因(うつむく姿勢・肩が凝る)していると思われます。
 
老け顔とはどんな顔?

老け顔とは

    老け顔を象徴するものには

  • 額のシワ
  • 眉間のシワ
  • まぶたが被(かぶ)る
  • 目の下のクマ
  • 目尻の小じわ
  • ほうれい線
  • 弾力のない肌
  • くすんだ肌
  • 口角が下がる
  • フェイスラインがたるむ
  • 顔全体がたるんでくる

などが、あります。
重力のせいで、皮膚が下垂してくるので、仕方ないことかもしれませんが、
毎日のケアで防いでいきましょう!

SPONSORED LINK

エイジングケア 7つのポイント!

老け顔の原因と対策を知ると、加齢の不安がなくなりますよ!
ここでは、男性も女性も同じです。

頭皮を上げる

実は、頭皮からたるんできています。
指の腹を使って頭のてっぺんに向けて押し上げましょう!

保湿はマメに行う

ダウンロード

乾燥した肌をほっておくと、小じわが増えます!
なので、保湿クリームなどで充分の保湿を行います。

それでも乾燥する場合、
角質内の細胞と細胞をくっつける接着剤の役目をしているセラミドが減って、
隙間ができると、水分保持ができなくなってしまう可能性があるので、
セラミド配合の美容液などを使うとよいでしょう。

肌を柔らかくする

新聞紙をグシャグシャしてから広げてみてください。
シワが残りますよね。柔らかいティッシュペーパーだとどうですか?

このようにお肌も角質層が分厚くなってゴワゴワした肥厚肌になると
シワができやすくなりますよ。

化粧品はケチらずにお肌にたっぷり栄養を与えてあげましょう。
化粧水などをつける場合、肌にしみこませるように手の平で軽く押さえます。

顔に老廃物をためない!

顔にはたくさんのリンパがありますが、一方通行で流れていて、
外から圧をかけてやらないと、滞ってしまうんです。

老廃物が顔にたまっている状態になるんですね。
適度にマッサージや、ツボ押しなどをして流すと、スッキリ小顔になれます!

AI_IMG_7769

新陳代謝を活発にする

通常28日周期と言われている表皮のターンオーバーですが、
加齢とともに、その周期が遅くなるので、
シミなどのアカがはがれ落ちにくくなってきます。

ターンオーバーは睡眠中に行われますので、
充分な睡眠を心がけるといいですね。

僧帽筋をほぐす!

顔の皮膚と筋肉は、肩辺りにある僧帽筋という筋肉が引き上げているので、
前かがみの姿勢が多くなると、僧帽筋は固くなって衰えてしまい、
顔の筋肉と、皮膚を引き上げる力が無くなってしまうんです。

すると、顔がたるんで老け顔になってしまうんですね。

コラーゲン配合の化粧品は効果ある?

コラーゲンを配合した化粧品が数多く販売されていますが、
それらは、主に保湿剤の目的でしかないんですね。

皮膚表面に塗布することにより潤いを感じるだけで、
コラーゲンの役割を果たしていないんです。

コラーゲンは表皮の奥にある真皮層にある為、
化粧品では浸透できない領域なんです。

家でたとえると、床下の土台の部分です。
ここが腐ってくると、陥没してしまいますよね、

肌も同じように、真皮層にあるコラーゲンや、
それをつないでいる、ジョイントの役割をしているエラスチンが劣化すると、
水分を抱え込む役割を持っているヒアルロン酸の生成力が衰えてしまうんですね。

潤いと弾力がなくなり、シワやタルミの原因になります。

植物は分子が細かいので
お肌の奥まで栄養が届くといわれています。

ハーブ・アロマなどが主成分の化粧品を
使う事で、エイジングケアの助けになります。

SPONSORED LINK
 

関連記事

かかと

サンダルが履けないその足裏の角質どうする?自宅で簡単フットケア!

冬の間は、ブーツでごまかせたけど これからの季節、サンダルを履きたいから やっぱり素足(生足)美

記事を読む

shiraga_woman

白髪予防に!黒ゴマのパワー!

最近では、20代から白髪に悩んでいる方が増えました。 食生活と環境の影響なんでしょうか。

記事を読む

images (13)

美肌はコラーゲンと線維芽細胞が決め手!プロリンにも若返り効果が!?

  コラーゲンが肌にいいことはわかっているけど コラーゲンっていったい何なん? 飲ん

記事を読む

20140520181155-99S

20代に多い白髪の原因はストレスかも?血行不良の改善で治る?

  白髪とは、黒い色素をもたない白い髪の毛のことですが、 最近は、年齢に関係なく、白髪

記事を読む

metabolic_man

男性のカラダの悩みにお答えします!

男性の悩みを追ってみました。 誰にも言えなくて秘かに悩んでいることってないですか?

記事を読む

ダウンロード (3)

毛穴の汚れやクスミがとれるバブルパック!

  洗顔、化粧水、クリームなど ありきたりのスキンケアだけで このままでいいのかな

記事を読む

ダウンロード (10)

薄毛・抜け毛は シャンプーの選び方 洗髪の仕方を変えると改善できる!?

男性も女性も、髪にボリュームがなくなると老けて見られます。 「髪は顔の額縁」といわれるほど重要な

記事を読む

images (8)

ほうれい線ができる原因は?若いのに目立つのは?

  ほうれい線は、重力に逆らえない皮膚のたるみで、 加齢によるものと思われがちですが、

記事を読む

face

ほうれい線はなぜできる?予防と消す方法はある?

肌はキレイでもほうれい線があると 老けて見られてしまいますよね。 手鏡を真上から覗き込んで

記事を読む

20141018130226-86S

小顔になる方法とは?頭と顔のリンパ流しとツボ押しで決まる!

フェイスラインがスキッ!とした小顔に憧れませんか? 気持ちとは裏腹に、年々締まりのないデカ顔になっ

記事を読む

PAGE TOP ↑