*

鼻づまりを即効で治す方法!これで集中力低下を改善できる!

公開日: : 最終更新日:2016/05/22 健康 , , , ,

大人も子供も、鼻づまりは苦しいですが、
子どもの場合、集中力が低下すると勉強にも影響するので
早く治してやりたいと思いますよね。

SPONSORED LINK

鼻水や、鼻づまりでグスグスしていた子供に
深めの洗面器にお湯を入れて、足湯をさせると
即効、鼻の通りが良くなったことがありました。

今回はもっと手軽にできる方法を、
いくつかご紹介させていただきますね。

鼻づまりを即効で治す方法!

薬を使わない自然療法です!
外出時でも、いつでも気軽にできる方法と、
家にいて解消する方法があります。

辛い場合は、組み合わせて試してみてくださいね。

わきの下の自律神経を刺激する!

鼻づまりは反対側の自律神経の作用で起こるので、
つまっていない側のわきの下にペットボトルを挟む。
または、こぶしをつくってはさんでみる。

鼻の上部を温める!

濡らしたタオル(おしぼりなど)を軽く絞り、ラップに巻きます。
電子レンジで30秒程チ~ン!したものを、鼻の上部に乗せて軽く押さえます。

鼻の内部の血管が冷えて血行が悪くなっているので、
温める事で、鼻づまりが解消されますよ!

鼻にあるツボ「迎香」を押す!

画像は両手を使っていますが、
実際は、小鼻の両脇を片手の人差し指と薬指の2本で同時に、同じ強さで押します。
できればリラックスした状態で静かに3秒押したら6秒休むくらいのテンポで、
3回程度押すのが目安です。

images (1)

親指にある鼻のツボを押す!

ここを刺激すると楽になります。
仁丹ほどの大きさのものをバンドエイドにのせて
貼っておくといいでしょう。
images (2)

赤ちゃんの鼻づまりに!

赤ちゃんの場合は、少し温めたガーゼを鼻の上にのせて
軽く押さえるといいでしょう。
鼻を塞がないように気をつけてくださいね。

また、幼児の綿棒などで刺激して、クシャミをさせてあげる。

それでもダメなら、母乳点鼻をしてみる。
母乳を少し絞り、スポイトなどで、赤ちゃんの鼻に入れてあげる。
牛乳は母乳の代用になりませんので、使わないように!

SPONSORED LINK

アロマを活用する!

  • 洗面器にお湯を張り、精油を2滴落として
    手をつけます。その時、目をつむって鼻を洗面器に近づけて
    大きく深呼吸します。
  • 精油「ユーカリ」と「ペパーミント」のどちらかを
    ハンカチやティッシュに2滴落とし、皮膚につかないように持ち、
    鼻の前で、あおって香りを嗅ぎます。
  • マスクの外側に、精油(ペパーミントまたはユーカリ)を
    1~2滴落として皮膚につかないように当てます。
    上部につけると、目に刺激を与えますので
    下部につけた方がよいでしょう。

鼻づまりに効果的なハーブティー!

ハーブティーって、
面倒くさいと思われている方もいらっしゃると思いますが
そんな、難しく考えなくても、お茶と同じですから~。

温めておいたカップに、ティーパッグを1個いれ、
熱湯を注ぎます。3~5分蒸らしてから召し上がってくださいね。

おすすめのハーブは
ペパーミントローズマリーです。
鼻づまりだけでなくアレルギー性鼻炎の症状をやわらげ、
鼻づまりで衰えがちな記憶力や集中力をアップしてくれますよ。

acceptローズマリーは、妊娠中、高血圧の方は連続して長期間の飲用は避けます。

accept単独で長期間飲み続けないようにしてくださいね。ブレンドも楽しみましょう。

ダウンロード (6)

ご自分にあった方法でお試しください。
これで、改善がみられない場合は、
耳鼻咽喉科に行かれることをお勧めします。

SPONSORED LINK
 

関連記事

綿棒を使った正しい耳掃除の方法とは!本当に1か月に1度だけでいいの?

  耳掃除に、何を使っていますか? 綿棒?耳かき棒? 綿棒の方がキズをつけに

記事を読む

目に良い食べ物とは?赤ジソにも効果はある?

  パソコンにゲーム、携帯など 目を酷使することが増えた現代社会では、 視力が落ちな

記事を読む

糖尿病とは?予防・改善に雑穀ごはんを!マグネシウムが必要だった!

  そもそも糖尿病ってなぜなるのか? 原因は肥満。ではないんですね。 やせていても発

記事を読む

コレステロールを減らし、動脈硬化を予防する「こめ油」とは?

  健康に自信はあったが、人間ドックの結果 悪玉コレステロール(LDL-コレステロー

記事を読む

膝痛の原因と症状に合わせた改善法!動画あり!

  膝が痛いといっても、いろんな症状があります。 加齢や、肥満が原因の場合は、 筋肉

記事を読む

夏風邪の原因はウイルスだった!? 症状別でわかる!

通常、風邪といえば、 身体を温めてあったかいものを食べるように言われますが、 夏風邪も同じように

記事を読む

足裏 痛い反射区をチェック!弱っている臓器を見つけよう!動画あり

足裏、押さえて痛いところは、老廃物が溜まって いますので反射区を押して、膀胱に流してしまえば、

記事を読む

便秘に効果がある方法とは?

便秘とは、生ごみを腸にためている状態なので、 腐敗物が体内にあるということなんです。 便

記事を読む

生理痛にマッサージが効果的!?

生理痛は、女子だから仕方ないと思っていませんか? 毎月、鎮痛剤を飲んでいるという試練に耐える生活か

記事を読む

膝が痛い!原因は? 軟骨のすり減り?

  数年前のこと、左足の膝が腫れているのに気付いた。 腫れているため屈伸ができにく

記事を読む

  • 5f420844166d03ffeb9729a355d9f2b1597c5254d8ca10efd9pimgpsh_thumbnail_win_distr
  • a1370_000413-400x299
PAGE TOP ↑