*

腎臓機能をアップさせる方法とは?どんな食材が効果的?

公開日: : 最終更新日:2017/04/11 健康

 
よく、病気になってからでは遅いといわれますが、
健康な時は過信して、健康管理がおろそかになる場合がありますね。
栄養のあるものでも、病気になるとそれが毒になる場合もあるんですね。

SPONSORED LINK

腎臓は、脊椎の両側、腰の左右に一つづつあって、
血液から汚れを取り除いて浄化し、余分な水分を排出して、
体内の水分をコントロールしています。

その腎臓機能が弱ってしまうと
汚れが排泄されずにたまってしまい、各器官に結石ができます。

その腎臓機能をアップさせる方法があります!
それは、足ツボです!
 

足ツボで腎臓機能をアップさせましょう!

足裏にはツボがいっぱいあって、
そこを刺激すると、痛みを感じたり、しこりを見つけたりできますが、
その部位から病気をみつけたりもします。

たとえば、腎臓のツボを押してみて、
痛いけど飛び上るほどでもないという方は
問題ないでしょうけど、

飛び上るほど痛い方は要注意ですね!

腎臓のツボ(反射区)はココです。
asiaaasi1

膀胱の位置は、平面図では少しわかりにくいですが、
足裏ではなく側面のふくらみのあるところです。

左足から始めます。

腎臓の反射区は深いところにあるので力をいれて押します。
そのまま、輸尿管をおさえながら下まで流し、
膀胱のところでグッ!と押します。
汚れを早く排泄し、循環作用を良くするためです。

注)足ツボをしたあとは、白湯をコップにⅠ~2杯飲み、
早めにトイレに行き、排泄するといいですね。

足はもちろんですが、体が軽くなったように感じますよ!
体もポカポカします。

このように足ツボを行うことで、
腎臓の機能を高めることが期待できるんですね。

いかがでしたか?

先日、膀胱を押したとたん、悲鳴をあげられました(汗)
すぐトイレに行ってもらい、
再度、押すと、痛みが軽くなって驚かれましたが

その方、腎臓に石があって、毎回血尿が出ているそうです。

そんな病気になる前に、予防したいですね。

SPONSORED LINK

腎機能をアップする食材とは?

腎臓病の予防に良いとされている、
カリウム(野菜、果物、海藻類に多く含まれている)は、
すでに腎臓が悪くなっている場合は、制限されてしまいますね。

腎機能は、水分代謝に関わるだけではなく、
成長や発育ホルモン系にも働きかけるので、
腎を補う事で、老化防止にもなりますよ!

attention腎機能をアップさせる黒豆
kuromame

冷えの改善やアンチエイジングにも効果的で、
胃腸の働きを助け、利尿作用もあり、
血液の巡りもよくしてくれます。

attention腎機能をアップさせるシナモン
bmmシナモン

手軽に摂る方法にシナモンティーがありますね。
このままでも、甘味はありますが、お好みでシュガーを少し入れてもいいかも!

ss-horz
体を温めて、痛みを取り、腰やひざを強くしてくれます。
血行不良による関節痛や、胃痛、生理痛にもいいですよ!

ダウンロード (6)
先日、人間ドックに行ってきました。
「胃が少し荒れていますねぇ~、甘いものは控えた方がいいですね!」と、

最近、間食が増えてきている危険性を感じていたので、
チクリ!と刺されると、気をつけようと思いましたよー(苦笑)
やはり、定期健診は必要ですね^^

SPONSORED LINK
 

関連記事

便秘解消したい!食物繊維の正しい摂り方で毎日スッキリ!腸年齢チェック!

日本人女性に多い便秘! 48%が便秘と言われています。 食物繊維は便秘に効く? 不溶性と水

記事を読む

つわりの症状と時期について!軽減できる飲食物はある?

  妊娠しても、悪阻(つわり)のない人もいますし、 1人目は軽かったのに、2人目は

記事を読む

コレステロールを下げる食事とは?対処方法はある?

人間ドックで、「コレステロール値が少し高いですね、 甘いものは控えてくださいね」と言われた。

記事を読む

足裏 痛い反射区をチェック!弱っている臓器を見つけよう!動画あり

足裏、押さえて痛いところは、老廃物が溜まって いますので反射区を押して、膀胱に流してしまえば、

記事を読む

花粉対策に効果的な方法&グッズ・食事・サプリ・アロマ等で苦痛から守る!

  急に花粉症になった!という人が多いですね~。 他人ごとではないので知識として知っ

記事を読む

納豆の栄養まるごと食べると美容とダイエット&物忘れにも効果あり!

毎年7月10日は「納豆の日」 納豆は、大豆を納豆菌によって発酵させた日本の発酵食品で、 たんぱく

記事を読む

綿棒を使った正しい耳掃除の方法とは!本当に1か月に1度だけでいいの?

  耳掃除に、何を使っていますか? 綿棒?耳かき棒? 綿棒の方がキズをつけに

記事を読む

認知症とは?生活習慣の改善で予防できる!?

  認知症といえば、若い人には関係のない話でしたが、 最近は18歳から65歳までに発症

記事を読む

風邪の予防に薬膳レシピを!

朝晩が少し涼しくなると、 すぐ、クシャミや鼻水がでて、「あれ?風邪?」となりませんか?

記事を読む

産後によくある症状の原因と解決法!

  「人生の一大イベント」でもある出産のあとは、 今まで経験したことのない症状が現れま

記事を読む

  • 5f420844166d03ffeb9729a355d9f2b1597c5254d8ca10efd9pimgpsh_thumbnail_win_distr
  • a1370_000413-400x299
PAGE TOP ↑