*

レモン(精油)のアロマ効果でアロマテラピーライフを楽しむ方法!

公開日: : 最終更新日:2016/05/23 アロマ , , ,

アロマが認知症に効果的という話はよく聞かれていると思いますが、
香りで精神的な病を癒やしたりすることが古代から行われていたようです。

SPONSORED LINK

治療のために薬を飲むというものではなく、
「あ~いい香り~♪」が直接、神経や脳に働く作用があるんです。

レモン(精油)とは

浄化や魔除けのために、
満月の夜にレモンをお風呂に入れると良いようですよ。

レモンを絞った時、
手に油分が少し残ったような気がしたことはないですか?
実は、レモンの精油は皮から抽出されるんです。

圧搾法(あっさくほう)といって、果実を機械で丸ごと絞ったあと、
果汁(ジュース)と果皮の精油に分類する方法で抽出されています。

レモンの効能&作用

レモンは、さわやかな香りがして、気分がすっきり!リフレッシュしますよね。

alertしかし、レモンの精油には、光毒性といって、
日光や紫外線にあたるとシミになる場合があるので、
トリートメント直後から半日は日光に当たらないように注意が必要です。

敏感肌の人は刺激を受ける場合があるので、濃度に注意が必要です。

精油は基本的に
非常に高濃度ですので、原液のまま使わずに、
キャリアオイルで薄めて使用します。
キャリアオイル10mlに対して精油2滴が目安になります。

aare

attentionレモン(精油)にはどんなはたらき(作用)があるのかな?

精油には、こんなときにおすすめしたい3つの作用があります。

 
心への作用

  • リフレッシュ効果
  • 元気づけてくれる
  • 冷静な判断力を必要としたとき
  • 集中力や記憶力を高めたいとき
  •            勉強部屋にぜひ!

  • 寝起きの冴えない頭をすっきりさせたいとき

 
身体への作用

  • 便秘
  • 冷え性
  • むくみ
  • 消化不良
  • 静脈強壮
  • 頭痛・偏頭痛
  • ダウンロード

  • 殺菌・消毒作用
  • 肥満を予防・改善
  • 吐き気などを抑える
  • 血液をきれいにする
  • 健胃作用・消化促進作用
  • リンパのうっ滞除去効果
  • 脂っこい食事あとの胸やけ
  • 血流を促進し、血圧を下げる
  • 利尿作用、尿の出をよくします
  • デオドランド効果も高く、体臭の予防に最適
  • 生活習慣病の予防に(動脈硬化・高血圧・糖尿病)
  • 部屋の空気を浄化して、風邪やインフルエンザを予防する効果

 
肌への作用

  • かゆみ
  • セルライト
  • 傷の消毒
  • 肌を引き締める収れん作用
  • イボ・ウオノメの除去に効果的
  • ニキビで悩む脂性肌や頭皮のケアに
  • 古い角質を取り去り、みずみずしい肌に
  • 荒れた肌や唇をきれいに治すのに有効的

 

特におすすめの使用法

 
芳香浴

ティッシュペーパーに精油を落とし、香りを吸い込みます。
市販のアロマポットなどを使って香りを楽しむのもいいですね。

 
全身浴

バスの温度は少し熱めの40~42度の設定で、

aromasozai_78

レモンの他お好みの香りをチョイスして、合計2~5滴をいれ
良くかき混ぜてから入ります。

皮膚がピリピリする場合、
バスソルトに混ぜてからバスタブに入れてかき混ぜます。

 
トリートメント

肩こりに効果的なマッサージオイルをつくってみましょう。

レモン:2滴
ユーカリ:1滴
ローズマリー:1滴
キャリアオイル:今回はスィートアーモンドオイル10mlを使用

alert3歳未満・妊娠中・高血圧など持病のある方は使えない精油がありますので、
   ご注意くださいね。

 

レモン(精油)のこんな使い方もいかが

  • 車の臭い消し・・雑巾を洗う水に2滴落として洗い、車中を拭く
  • 洗濯物の仕上げに・・すすぎの時に直接3~5滴落とす(シミに注意)
  • 靴の臭い消し・・レモンの精油を落としたテイッシュペーパーを入れる
  • キッチンの油汚れ・・ぬれ雑巾に精油を落とし、精油部分が汚れに着くようにふきます

いろいろ工夫をされると、アロマテラピーライフが楽しくなりますよ♪

精油が直接皮膚につかないように気をつけてお使いください。

SPONSORED LINK
 

関連記事

images (2)

アロマ香水の簡単な作り方!

100%ピュアの精油(エッセンシャルオイル)を使って作る香水は、 合成の香りと違って、脳に届いて、

記事を読む

c77fbe109fea8ec8d1788de206a7ac93-150x150

ローズマリー(精油)の使い方は?心や体、肌にどんな作用があるの?

ローズマリーと言えば、認知症に効果があるということで ご存知の方も多いのではないでしょうか。 ク

記事を読む

aaaro

アロマ化粧水の簡単な作り方: 肌タイプ別おすすめ精油

自分で化粧水が作れたら~ 精油で作る化粧水は一旦材料が整えば いつでも簡単に何回でもつくることが

記事を読む

ダウンロード (1)

パニック状態にはアロマテラピーが効果的!

ストレスが積み重なると心に大きな負担がかかり、 パニックに陥ることがあります。 パニック

記事を読む

wallpaper-lavender-photo-02

精油の効能 最初にそろえたい初心者にオススメの5本はこれ!

アロマテラピー初心者の人に特におススメしたい! 用途が広く、ブレンドしやすい精油5本をピックアップ

記事を読む

20141018130226-84S

太もも とふくらはぎのセルライトをアロマで解消できる方法です!

日本人の女性の多くがセルライトがあるといわれています。 セルライトの正体は、脂肪のかたまり?

記事を読む

k

乾燥肌の原因とは?かゆみ対策にアロマ「レモンとラベンダー」を!

冬になると皮膚が乾燥して、背中やスネ、腰回り、腕などがかゆくなり、 ボリボリやって皮膚を傷めてしま

記事を読む

ダウンロード (1)

アロマセラピストとは?資格はいる?開業に免許は必要?

アロマテラピーの勉強をしてみたい? セラピストになって人を癒やしてあげたい? では、こちらからど

記事を読む

yjimage

肩こり解消に効果的なアロマテラピーレシピです!

肩こりで悩まれている方は非常に多いですね。 同じ姿勢での作業や、OA機器を使ったデスクワーク、

記事を読む

aaann

精油とは? 選び方のポイント!取り扱いに注意することとは?

アロマテラピーで、 心が癒されるとか、体臭が軽減されるとか、 ダイエットに効果があるとかいわれて

記事を読む

  • 5f420844166d03ffeb9729a355d9f2b1597c5254d8ca10efd9pimgpsh_thumbnail_win_distr
  • a1370_000413-400x299
  • ar
  • tarotbana-
  • DSC_1054-300x254
PAGE TOP ↑