ロハス的なライフスタイル♪

薬膳やアロマ、美容と健康、ダイエット、生活の知恵や動物占いなど、ロハスなライフスタイルをご紹介しています♪

*

ペパーミント(精油)のアロマ効果でアロマテラピーライフを楽しむ方法!

      2016/05/23

ペパーミントといえば、
歯磨き粉、お菓子、ガムなどの香りづけに利用されていますよね。
ウォーターミントとスペアミントの交配種のハーブです。

SPONSORED LINK

メントールのスッとした刺激的な香りで、気分がスッキリします!
花粉症など、鼻づまり鼻水のお助けマンになりますよ!

ペパーミント(精油)の効能・作用

精油は基本的に
非常に高濃度ですので、原液を直接皮膚につけないでね。
刺激が強いので、吸入をするときは、目を閉じて行いましょう。

トリートメントに使用の場合は、必ずキャリアオイルで薄めて使用します。
キャリアオイル10mlに対して精油2滴が目安になります。

alert妊娠中と授乳中、乳幼児の使用は避けてくださいね。

ペパーミントが働きかける3つの作用をみてみましょう。

心への作用

  • 精神的な疲労や偏頭痛をやわらげます
  • 気持ちを引き締め、怒りをしずめてくれます
  • 眠気をさまし、頭をスッキリさせ、集中力を高める効果あり

身体への作用

  • 吐き気を緩和して、胃腸の調子を整える効果あり
  • 消化不良、胸やけ、下痢、便秘、などに有効に働きます
  • 乗り物酔い、二日酔いにすぐれた効果がありますよ
  • 熱っぽいときや、鼻づまりを解消する働きがあります
  • 歯痛、リウマチ、筋肉痛などの痛みをやわらげる作用があります

肌への作用

  • 炎症や、かゆみをしずめます
  • 日焼け後や、虫刺されのケアに!
  • 脂性肌に向いており、ニキビケアや、頭皮の油っぽさを解消します

SPONSORED LINK

実際に使ってみましょう

アロマオイルの使い方はこちらでも説明しています。

芳香浴

ストレスや疲労がたまって無気力になりがちなときに元気を取り戻す。

    おすすめブレンドレシピ

  • ペパーミント:1滴
  • ベルガモット:2滴
  • スィートオレンジ:2滴

ハンカチに含ませてバッグにいれておき、時々嗅いでリフレッシュしましょう。
皮膚につかないように気をつけてね。

花粉症が辛い時の対策に!
ペパーミント:1滴
テイッシュペーパーに落としてから、
皮膚につかないように、マスクの外側に押さえてしみこませます。

スチーム

花粉症の症状、くしゃみや、鼻水、目のかゆみをやわらげてくれます。

    おすすめブレンドレシピ

  • ユーカリ:1滴
  • ペパーミント:1滴

洗面器にお湯をはって、精油をいれてかき混ぜます。
蒸気が逃げないように大きめのタオルをかぶって目を閉じ、大きく呼吸をします。
湯気が上がらなくなったら終了します。

トリートメント

手足など末端の冷えは、
身体の内側から温め、全身の血液やリンパの流れをよくしましょう。

    おすすめブレンドレシピ

  • ベースオイル:30ml
  • スィート・マージョラム:3滴
  • ローズマリー:2滴
  • ペパーミント:1滴

10円玉程のオイルを手に取り、良くなじませます。
画像のように、血液やリンパ液を身体の中心に戻すようなつもりで
マッサージしましょう。

足首
お風呂上りが、効果的ですね。

マッサージオイルの作り方

マッサージオイルは、精油が1%の濃度になるようにつくります。

ほとんどの精油の容器の口はドロッパーがついていて、
1滴は0.05ml落ちるようになっていますので
ベースオイル(キャリアオイル)30mlに対して
精油は6滴となります。

  1. ビーカーに30mlのベースオイルを入れ、精油をそれぞれ加えます
    ガラス棒でよくかき混ぜます
  2. 遮光瓶に移し替え、しっかりと蓋をします
    使用する前に再度よく振ります
  3. ブレンドした精油と作った日付を書いたラベルを貼ります
    取りあえず、1回分を作ってみたい場合

  • ベースオイル:10ml
  • ペパーミント:1滴
  • ローズマリー:1滴

よくかき混ぜ、さらに、手でなじませてからマッサージしてくださいね。

 - アロマ , , ,