*

いびきは口呼吸が原因?即効性のある対策はあるの!?

公開日: : 最終更新日:2016/05/21 健康 , , ,

 
男女問わず、いびきはかきます。
しかも、自分でわからないのが困りものですね。

SPONSORED LINK

3~4人に一人がいびきをかくといわれています。
意外と多いですね。

寝ると必ず!という人から、
たまに・・、という人もいると思うのですが、
どんな原因があるのでしょう。

 

いびきの原因

イビキの大きな原因は、口呼吸です。

口をあけたまま寝ていませんか?
通常、鼻で呼吸をしていると思うのですが、
どんな時に口呼吸をしているのでしょう。

 
accept口呼吸をするといびきをかく?

ダウンロード

  • 鼻づまりが原因で口呼吸しかできない場合
  •  

  • ストレスや疲れがたまっていると、
    口呼吸をして酸素をいっぱい身体に取り込もうとする
  •  

  • 体内にアルコールが入ると、鼻腔の粘膜が腫れた感じになり、
    気道が狭くなってしまい、口呼吸になってしまうので、
    いびきが発生しやすい状態となります
  •  

  • 睡眠薬や精神安定剤を飲むと、リラックスし、
    全身の筋肉や上気道の筋肉が緩むので、空気の通り道が狭くなります。
    鼻呼吸だけでは酸素が十分取り入れられなって、口呼吸になってしまいます

ibiki

accept肥満気味

  • 肥満は恐ろしい!
    身体だけが肥満だと思いがちですが、実は、咽頭の奥が肥大してしまって、
    上気道が塞がれてしまうので、いびきをかいてしまう

 
accept鼻腔、喉、口腔に異常がある場合

  • 上気道が狭まっているので、治さない限りいびきは解消されないでしょう

accept老化

  • 人間は眠っているときには筋肉の緊張がゆるんでいますが、
    喉(のど)周辺の筋肉もゆるんでいるので、上気道が狭くなりやすくなります。

    さらに、加齢と共に年々、全身の筋肉がゆるんできますね。
    すると、ゆるんできた上気道の空気の通り道が狭くなるんです。

    気道が狭くなっていると、
    酸素をいっぱい身体に取り込もうとするので、
    上気道の粘膜の振動が増えて、いびきの音になるんですね

accept上向きに寝る

上向きに寝ると、軌道が圧迫されていびきをかいてしまう
横向きになるといびきがかきづらくなります

枕を抱いて寝る?

SPONSORED LINK

いびきが原因で考えられる病気

・鼻の疾患
・脳卒中
・糖尿病
・高血圧
・心臓病、心不全
・内分泌の障害
・代謝障害
・中枢神経の疾患

 

いびき対策

病気の場合は、治療になりますが、
その他は、それぞれの原因を改善されるしかないですよね。

家で寝るときは部屋を別にするという方法もありますが、
万が一、入院することがあったとして、

個室でないかぎり、
同室の人に迷惑をかけてしまうことになります。

これが、数か月も続くと大変です。

ibiki(画像引用)

主人のうるさいいびきをなんとかしたいと
対策をいろいろ試してきました。

無呼吸症候群? 時々呼吸が止まります。
危ない!? 

気づいてからもう数十年が経過、
命に別状はなさそうだけど、とにかくうるさい!!!

サプリを飲んでいびきが治ったという話を聞いて・・

サプリでいびきが止まる?半信半疑!
ダメもとで買ってみました。

半強制で飲んでもらいました。鬼嫁?( ̄▽ ̄;)

今 2ヶ月目ですが、
以前ほどうるさくなくなったような気がしています。

カラダにもよさそうだし、
もう少し続けて様子をみることにしています。

  ↓     ↓     ↓
いびきは加害者?

いびきの音の犯人は!

のどの奥にある口蓋垂(こうがいすい)という、いわゆるのどちんこなどが
震(ふる)えて音が出るんですね。

口蓋垂が大きい人はいびきをかきやすいようですよ。

空気の通り道が狭くなると、中を通る空気の流れが速くなるので、
さらに震えが強くなって大きな音が出やすくなるということです。

ちなみに、のどちんこは、食べ物が間違って気管支のほうへ
入っていかないようにふたをしてくれる役目があるんですね。

いかがでしたか?
快適に眠れるといいですね!

SPONSORED LINK
 

関連記事

花粉対策に効果的な方法&グッズ・食事・サプリ・アロマ等で苦痛から守る!

  急に花粉症になった!という人が多いですね~。 他人ごとではないので知識として知っ

記事を読む

二日酔いに効果的な食べ物とは? 

  死ぬほどつらい二日酔い、飲む機会があるたびに、 後悔の念にかられるぅ。という方に朗

記事を読む

つわりの症状と時期について!軽減できる飲食物はある?

  妊娠しても、悪阻(つわり)のない人もいますし、 1人目は軽かったのに、2人目は

記事を読む

糖化とは?肌や髪 全身の老化を進行させる!防ぐ方法はあるの?

  利用されずに余った糖質が、 たんぱく質に結びつくことによって起きる「糖化」。

記事を読む

冷え性の改善に効果的な方法とは?

  長年、冷え性で悩んでいた管理人は アロマの仕事を始めてから、冷え性が治りました。

記事を読む

ミドリムシのサプリメントにどんな効果・効能があるの?

ミドリムシのサプリメントをご存知の方も多いと思いますが、 ネームが「ムシ」なので、虫を食べる?と思

記事を読む

足裏の痛い原因がわかる!今すぐ始めよう反射区療法!

足裏を刺激して病気を治したという話はよくあります。 たとえば胃が悪いと、足の裏にある胃と反射的なつ

記事を読む

水素水は本当にカラダに良いのか?効果・効能とは?

昨今、水素水が話題になっておりますが 水素水がなぜ身体に良いのか? どのような効果効能があるので

記事を読む

生理痛にマッサージが効果的!?

生理痛は、女子だから仕方ないと思っていませんか? 毎月、鎮痛剤を飲んでいるという試練に耐える生活か

記事を読む

指の第一関節が痛みだして曲がる変形性関節症はヘバーデン結節かも!

  「指の先が痛み出して変形してきているけど、これってリウマチ?」 ある日、友人からこ

記事を読む

  • 5f420844166d03ffeb9729a355d9f2b1597c5254d8ca10efd9pimgpsh_thumbnail_win_distr
  • a1370_000413-400x299
  • ar
  • tarotbana-
  • DSC_1054-300x254
PAGE TOP ↑