*

美肌はコラーゲンと線維芽細胞が決め手!プロリンにも若返り効果が!?

公開日: : 最終更新日:2016/05/25 美容 , , , ,

 
コラーゲンが肌にいいことはわかっているけど
コラーゲンっていったい何なん?
飲んだり、塗ったりしても効果がある?

SPONSORED LINK

コラーゲンと線維芽細胞の関係

目の下のクマやタルミ、ほうれい線、顔のシワなどの老化現象は、
コラーゲンが劣化、減少したことで、起きるといわれています。

コラーゲンはどこにあるの?

皮膚は、大きく分けると、
外側から表皮真皮皮下組織
三層構造になっていて、コラーゲンは真皮にあります。

まず、コラーゲンと線維芽細胞の関係をみてみましょう。
お肌の潤い、弾力、ハリの元となるのがコラーゲンですが、

そのコラーゲンエラスチンヒアルロン酸は、
線維芽細胞(せんいがさいぼう)
生み出しているんですね。

加齢や、紫外線などによってお肌がダメージを受けると
下図のように、ジョイント役のエラスチンがプチッと切れ、
コラーゲンもプチプチ切れてしまいます。

中からヒアルロン酸が抜け出てしまい、
潤いがなくなり、弾力がなくなってしまうという結果に!

さらに、製造元の線維芽細胞も元気がなくなってしまいます。

結果、しわたるみなどの
老化現象が起きてしまうということになるんですね!

真皮まで、お肌の美容成分が浸透できれば問題ないのですが、
残念なことに通常の化粧品は、真皮まで浸透しないといわれています。

ランゲルハンス細胞というものが、
異物とキャッチしたとたん、捕えて捨ててしまうということです。

ha

そこで、表皮にある角質層(表皮の一番上)に
頑張ってもらわないといけないのです。

角質層の細胞と細胞の間をつなぐ、水と油の特殊な層、
セラミド(角質層をすき間なく埋める接着剤のようなもの)には、
水分を強力に挟み込んで保持する特性があります。

肌を乾燥させないためにも、セラミドは重要な役割があるんです。
しかし、いくら角質層に頑張ってもらっても限界があります。

ほうれい線、たるみを解消するには、
やはり、コラーゲンが必要になりますね!

どうすれば、コラーゲンを摂ることができるのでしょうか。

コラーゲンを摂る方法

美肌や若さを保つには、コラーゲンが必要と、分かっていても、
情報が多すぎて、どれが正しいのかわからなくなっていませんか?

コラーゲン配合ドリンクや、サプリは効果ある?

身体にはコラーゲン(たんぱく質の一種)を必要としている
皮膚や筋肉・内臓・骨・関節・目・髪などの組織がありますが、

食事や、サプリメントで摂取したコラーゲンは、
アミノ酸に分解されるため、
コラーゲンとしてそのまま利用されないんだとか。

コラーゲンを合成するためには

コラーゲンを豊富に含む食品だけではなく、
同時に、プロリン、リジン、ビタミンCも摂らなければならない!?

非必須アミノ酸であるプロリンを摂取すると、
紫外線などでダメージを受けた皮膚のコラーゲンも再生するので、
シミ・シワ・そばかすなども防いでくれるということなんです。

SPONSORED LINK

コラーゲン+プロリンこのセットをお忘れなく!

attentionプロリンを含んでいる食品

  • 焼き麩(ふ)
  • 大豆
  • 牛乳
  • 動物性のゼラチン質

    「動物の皮や骨(豚、クジラなど)を加熱してゼラチン質を抽出した凝固剤」
    ババロアやプリンなどを作るときに使われることが多い

attentionコラーゲンを豊富に含んでいる食品

豚足
豚バラ肉
手羽先    
鶏の皮
牛スジ
牛テール
エビ
くらげ
なまこ
スッポン
フカヒレ
エイヒレ
魚の皮
カレイ
うなぎ
ダウンロード (1)

コラーゲンを豊富に含む食品には高カロリーのものが多いですので
食べ過ぎにご注意!

また、プロリンには、脂肪燃焼効果があるといわれており、
内臓脂肪や、皮下脂肪を減少させる働きがあります。

余談ですが、豚骨ラーメン、美味しいですよね ヾ(๑╹◡╹)ノ”
このスープにもコラーゲンが豊富に含まれていますから、
食べた後に、牛乳(プロリン含む)を飲んでおきましょう。

コラーゲン入り美容液を毎日使うと効果ある?

化粧品は、先ほどの説明にあったように、
コラーゲンのある場所(真皮)まで届きません。

せめて、
角質層の接着剤的役割をしているセラミドを欠かさないよう、
セラミド配合成分の美容液などを使うとよいでしょう。

保湿することが、老化を防ぐ一歩になります。

今、話題の幹細胞美容液は、
線維芽細胞を元気にして、コラーゲンの生成を促進するともいわれています。
【送料無料】アンネマリー ボーリンド ナチュリペア 50ml
調べてみる価値はあるかもしれません。

SPONSORED LINK
 

関連記事

サンダルが履けないその足裏の角質どうする?自宅で簡単フットケア!

冬の間は、ブーツでごまかせたけど これからの季節、サンダルを履きたいから やっぱり素足(生足)美

記事を読む

手荒れが奇跡のように回復!ワセリンの正しい使い方 体験談あり!

  原因はあきらかではないが、多分洗剤負けかな? 生れて初めての手荒れ、痒い!かゆ

記事を読む

成長ホルモンの出る時間帯は?睡眠と美肌効果は関係ある?

  成長ホルモンの分泌される時間帯といっても 何時から何時の間に一斉に決まって分泌され

記事を読む

頭皮の乾燥は抜け毛やフケの原因だけではなく顔もたるむ?

頭皮が乾燥すると、フケがでてかゆくなりませんか? 血流が悪くなるので抜け毛も増える。

記事を読む

エイジングケアとは?老け顔にコラーゲンは効果あるの?

エイジングケアとは、加齢対策のお手入れのことです! 生活環境や、食べ物、ホルモンバランス、重力など

記事を読む

おでこのシワの原因は?改善と対策は簡単にできる!

おでこや首のシワ気になりませんか? 加齢だけが原因ではないんです。最近、若い人にも多いですよね~。

記事を読む

おでこ ニキビの原因は前髪?ホルモン?治す方法やお手入れ法!

ニキビは、出来る場所によって原因が違ったりします。 ニキビ跡が残るとシミのようになりますよね。

記事を読む

肌荒れの原因は乾燥だった!まさかの洗顔も?

あなたの肌荒れは何ですか? ニキビ・乾燥・赤味・ぶつぶつ・カサカサ いつもと同じ手入れをしている

記事を読む

若いのに白髪?原因と対策!

  白髪=老化というのは昔の話で、 最近では老化以外の原因で白髪になる人が増えている

記事を読む

ほうれい線はなぜできる?予防と消す方法はある?

肌はキレイでもほうれい線があると 老けて見られてしまいますよね。 手鏡を真上から覗き込んで

記事を読む

  • 5f420844166d03ffeb9729a355d9f2b1597c5254d8ca10efd9pimgpsh_thumbnail_win_distr
  • a1370_000413-400x299
  • ar
  • tarotbana-
  • DSC_1054-300x254
PAGE TOP ↑