*

人気のハーブティー レモンバーム(メリッサ)の効能がすごい!

公開日: : 最終更新日:2016/05/24 ハーブ , , ,

 
レモンバームは、ギリシャ語で「メリッサ」ともいいいます。

SPONSORED LINK

レモンバームとは?

レモンバーム:シソ科
和名:コウスイハッカ、セイヨウヤマハッカ、

手や足を虫に刺されてかゆい時は、レモンバームの葉を
押しつぶして肌にあててみて・・。
心や身体に働きかける成分が含まれているんですよ。

名前から想像するとすっぱいイメージがありますが
さわやかなレモンの香りはするが、酸味はなく、
まろやかでリラックスできるいい香りですよ~♪

このハーブティーを毎朝飲んでいた人が
100歳以上長生きしたという言い伝えもあるようです。

 

レモンバームの利用法

acceptフレッシュハーブティーとして

ご自分で育てているならば、フレッシュなハーブを使ってみる。

re

梅雨前に若い葉を、使う分量だけハサミで切り、
摘み取ったばかりのハーブに熱湯を注ぐだけで、
美味しいフレッシュハーブティーの出来上がり!

mini_bbbbae9b3adbb795d1f8870b223546af

    ガラス製のポットは、見た目も癒されるのでおススメです!

  • ティーポットにハーブ(5~10g)を入れ、熱湯を注ぎます
  • フレッシュハーブの場合にはドライの3~4倍が目安です
  • フタをして、3~5分蒸らします
  • 茶こしを使ってカップに注いで出来上がり~♪

acceptドライハーブティーとして

作り方はフレッシュと同じですが、
フレッシュのものより味も香りも強く凝縮されていますので、
ティースプーン1杯ぐらいから試してみましょう。

remon

好みで、はちみつを入れてもおいしくいただけますよ。

acceptお風呂にいれてみる

数本、茎から切り取って束ねて浮かせてみる。
葉をプチプチ押しつぶすと、
精油のポケットがはじけて出てきた香りに癒やされますよ~♪

この香り高いハーブは、リフレッシュ効果の高い薬湯になります。

また、お肌もなめらかになります。

acceptフェイシャルスチームをしてみる

洗面器にフレッシュハーブを入れ、熱湯を注ぎます。
顔を近づけすぎると火傷しますから、気をつけてね。
蒸気を顔に当てながらレモンバームの香りを楽しみます。

蒸気が逃げないように、画像を参考に、タオルをかぶります。

画像引用
ダウンロード (2)

蒸気がでなくなったら、終了です。
さっとお顔を洗って、化粧水などで整えます。

accept他に、料理・ポプリ・ピローとしても使えます。

SPONSORED LINK

レモンバームの効能

  • 気持ちをリラックスさせる
  • 気分を陽気にする
  • 記憶力を高める
  • 神経性の頭痛をやわらげる
  • 神経をときほぐし、安眠効果がある
  • 食欲や消化を促します
  • 解熱・発汗作用がある
  • 風邪をひいたときや、疲労回復
  • 老化防止に役立つ
  • を清潔にやわらかく保つ
  • 抜け毛予防に有効
  • 心臓、循環器系などの強壮剤になる
  • 皮膚の炎症の治癒に役立ちます

レモンバームは葉から精油も抽出されるので
芳香成分を幅広く活用でき、
アロマテラピーを楽しむことができます。

ローズや、ジャスミン、ネロり、と並んで
メリッサ(レモンバーム)はとても高価で、
1mlや3mlなど少量で販売されることがほとんどです。

SPONSORED LINK
 

関連記事

バジルの育て方「苗の植えつけから保存方法まで」栄養効果&レシピも!

ほのかに甘い香りを放つバジルは イタリア料理に欠かせないハーブの王様! そんなハーブを育ててみま

記事を読む

ローズマリー「ハーブの使い方」いろいろ楽しめます!

ローズマリーといっても、ハーブと精油とでは、使い方が異なります。 ここでは主にハーブの使い方につい

記事を読む

ハーブ「ローズマリー」の効能と利用方法!

ローズマリーといえば、 ローズマリーの精油が認知症に効果があるよ!と メディアで騒がれてからは、

記事を読む

バジル(ハーブ)の効能を生かした使い方とは?

バジル(ハーブ)といえば、 パスタやタイ料理によく使われていて 馴染みのあるハーブだと思いますが

記事を読む

5種類のスパイス系ハーブの効能と利用方法!心や身体への薬効とは?

ハーブとスパイスはどこが違うの? ハーブは、花や葉などを、生であったり乾燥させたりして利用します。

記事を読む

レモンバーム「ハーブの使い方」いろいろ楽しめます!

レモンバームには「ハーブと」「精油」がありますが、 ここでは「ハーブ」の使い方についてお伝えしたい

記事を読む

花粉症対策はハーブで!目のかゆみ 鼻水 くしゃみが抑えられる!

くしゃみや鼻水が止まらない、目がかゆい! といった不快な症状がつづく花粉症には、 アロマテラピー

記事を読む

ペパーミント「ハーブの使い方」いろいろ楽しめます!

ガムなどでおなじみのペパーミントです。 スーッとした清涼感のあるさわやかな香りがしますね。

記事を読む

ハイビスカス「ハーブの使い方」いろいろ楽しめます!

  夏は真っ赤なハイビスカスを楽しむことができますが 一回 咲いた花は一日で、くるりん

記事を読む

セージ(ハーブの使い方 )肉料理の香りづけなど!効能もいっぱい!

ここでは、コモンセージ(ハーブ)の使い方・効能をお伝えします。 古くから食用だけでなく、薬用として

記事を読む

  • 5f420844166d03ffeb9729a355d9f2b1597c5254d8ca10efd9pimgpsh_thumbnail_win_distr
  • a1370_000413-400x299
  • ar
  • tarotbana-
  • DSC_1054-300x254
PAGE TOP ↑