ロハス的なライフスタイル♪

薬膳やアロマ、美容と健康、ダイエット、生活の知恵や動物占いなど、ロハスなライフスタイルをご紹介しています♪

*

妊娠中の食生活で気をつけた方が良いことは?葉酸を含む食品とは?

      2015/04/11

 
もしかして妊娠?「おめでとうございます♪」

おなかのなかにいる赤ちゃんは、
生きるために必要な栄養と酸素は、胎盤と、へその緒を通して
お母さんから、もらいながら成長します。

SPONSORED LINK

 
はじめてのことで不安もあるかと思いますが、
神経質になることもないですよ。

 

妊娠かな?と思ったら食事に気をつかう

 
葉酸を積極的に摂りましょう!
 
赤ちゃんに先天性の異常が形成されるのは10週以前です。
妊娠に気づく前から葉酸を摂るのが効果的です!

葉酸は「ビタミンB群の一種」で、
赤ちゃんの細胞分裂を促し、貧血を予防します

また、初期に摂ることで、赤ちゃんの、
神経管閉鎖障害(先天性の脳や脊髄の癒合不全)などの
発症リスクを軽減します。

葉酸は、授乳時も摂りましょう。

    葉酸をたくさん含む食品(主に緑の野菜に多い)

  • 枝豆
  • 納豆
  • ほうれん草
  • ブロッコリー
  • 大根の葉
  • 小松菜
  • アスパラガス
  • サラダ菜
  • アボカド
  • いちご
  • きな粉
  • 甘栗
  • 焼き海苔

 
point通常からバランスの良い食事ができていれば問題ないですが、
偏った食生活をされていた場合、意識して見直してみましょう。

    タバコやアルコールはダメ!

  • 胎児に影響を及ぼします

images (2)

    珈琲やお茶に含まれるカフェインを控える!

  • 1日のカフェイン摂取が500mgを超えると、
    赤ちゃんへの悪影響が指摘されています
    (コーヒー1杯は約100mg、お茶には約30mg 含まれます)
    糖分の多量摂取に気をつける!

  • 妊娠中毒症などを引き起こす可能性があります

images (6)

    生魚は控えめに、加熱した魚を選びましょう!

  • 大型の魚、特にマグロの刺身など生で食べることを控える
  • 小魚は積極的に摂ると良い
    トキソプラズマの感染を防ぐために!

  • 生ハム、ローストビーフ、サラミ、生レバーは
    食べないように!
    塩分や、脂質は、控えめに!

  • インスタント食品、レトルト食品などを控える
  • ナチュラルチーズ(加熱殺菌していないもの)は食べないように
  • ハムや、ソーセージ、ちくわ、かまぼこは
    添加物が含まれていることがあるので、
    使う前にさっと、湯通しするか、ボイルすると、
    塩分や添加物が多少減らされます
    貧血にならないように、鉄分を摂る!

  • ほうれん草
  • ひじき
  • 納豆
  • 切干大根
  • 小松菜
  • サラダ菜
  • あさり
  • かき
    便秘予防に!

  • 朝、起きぬけにコップ1杯の水を飲む
  • images (5)

  • リンゴを皮ごと食べる
  • きのこ、豆、根菜、乾物、海藻を摂る
    味付けや調理法にもバランスを!

  • 甘味・辛味・酸味・塩味・苦味・渋味
  • ゆでる・焼く・煮る・揚げる・蒸す・炒める・和える・漬ける

thintポイント!
難しく考えすぎるとストレスになってしまうので
野菜を1品 大豆製品を一日1回海藻を積極的に!」を
意識して、おやつに甘栗や果物を適量摂る!ということで、
食生活を楽しんでみましょう。

赤ちゃんとの対面が楽しみですねo(^-^ o )(ノ ^-^)ノワクワク

一分書籍引用:妊娠中のごはん
 

 - 生活 , , , ,