*

一日1分のリンパマッサージでタルミのないスッキリ小顔をつくる!

公開日: : 最終更新日:2016/05/25 美容 , , ,

まぶた、ほっぺた、あごラインが、ボテッ(‘A`)と
なると、一気に老けた感じがしますよね。

SPONSORED LINK

リンパマッサージの効果とは
細胞の間にたまっていた余分なリンパ液が流れ、スリムになったり、
リンパの重みがとれた結果、垂れてしまっていた部分が上がり、
タルミのないスッキリ小顔になるというものです。

目の下のタルミ・むくみも、
このリンパマッサージで解消しましょう!

リンパのしくみを知ろう!

リンパとは
リンパ管リンパ液リンパ節を総称したもの

「リンパ管」全身を網の目のように張り巡らされている
「リンパ液」リンパ管の中を流れている
「リンパ節」鎖骨や脇の下、鼠経部(そけいぶ)などにある

    リンパが運んでくれるものの一部

  • 糖質:体内で利用されなかった余分な糖分
  • 脂肪:体内で利用されなかった余分な脂肪
  • 乳酸:運動などで生まれる疲労物質
  • 老廃物:生命活動である「代謝」の際に出てくる体内のゴミ
  • 化学物質:タバコ、排気ガスなどから体内に侵入しています
  • 死んだ細胞:細胞分裂を終えて、死んだ細胞

リンパマッサージの方法

リンパの最終出口は、鎖骨の下のリンパ節(身体のゴミ捨て場)です。
リンパマッサージを始める前に、ゴミ箱を空けます!

体中のほとんど(右腕以外)のリンパは静脈角で合流し、
浅リンパ管は左静脈角に入り
尿として排泄されるといわれています。

ここは、ゴミの集積場になるのでとても詰まりやすいです。

また、浅リンパ管は皮膚の表面に分布しています。
ポンプがないので、外から圧をかけてやらないと流れないのですが、
皮膚の表面に圧や刺激が伝わるくらいの「やさしい圧力」で十分です。

point1まず、ゴミ箱を空っぽにします!
sleep2swww.wellba.com 引用

左耳を、人差し指と中指でV字型に軽く挟むように当て
そのまま首の側面にそって鎖骨に向かって流します。

鎖骨リンパ節に4本指(親指は離れる)をいれて軽く押し、
溜まった老廃物を流します(3回)

右耳も同様に行います。

point2タルミに効果的な顔のツボを押しましょう

通常、エステでは
ポンパージュ・ドレナージュ・フーラージュなどの手技で
リンパを流しますが、

ここでは、タルミに効果的なツボを軽く押してみましょう。
左右あるものは同時に「1・2・3」と数えるくらいの間隔で
上から押していきます。

girl03_smile

  • 百会:頭のてっぺん・・左右の耳の高いところを結んだ線の中央
  • 印堂:眉間の中央
  • 迎香:小鼻の両脇のくぼんだ所
  • 下関:ほほ骨の最も高い場所の下
  • けんりょう:目尻から真下へ、ほほ骨の下側、くぼみの部分

point3顎下(がくか)リンパ節を流して二重あご対策を!

あごの部分(フェイスライン)になります。
顔から首へ流れるリンパがここを通るので
流れが悪くなると、二重あごやタルミが起こりやすくなります。

顔の前に手を合わせ、親指だけあごの下に入れます。
そのまま輪郭に沿って左右それぞれの耳の下まで広げます(3~5回)

SPONSORED LINK

point4後頭リンパ節(うなじ中央の突出部付近にあるリンパ節)を流します。

rinpawww.wellba.com 引用

腕を首の後ろに組むようにして(組まない)、
後頭リンパ節部分(首の骨の上部のくぼんでいる辺り)に置きます。

軽くプッシュして
そのまま手のひら全体で首を包み込むように鎖骨下に流します。

point5いよいよ脇の下にある腋窩リンパ節に老廃物を押し出します。

ここに、顔から首、鎖骨へと流されてきた老廃物を押し出します。

交差した手を鎖骨の溝に当てます。
そのまま、手を下におろし脇にプッシュします(3回ぐらい)
胸の前で腕を組んでいるようなポーズになっていればOKです。

これで、老廃物が流れました!


最初、覚えるまで戸惑いますが、
慣れてしまえば、1分もかからないと思いますよ。

毎日顔を洗うとき、
顎下(がくか)リンパ節を流していたことに
ある日、気づいたんです。

効果大きいですよ♪ 顔ちっちゃいと言われます(汗)

毎日行う事で、
毛穴も目立たなくなりキュッと引き締まってきます。

指使いは、一例ですので、
ご自分でやりやすい指を使ってやってみられては
いかがでしょうか。

顔のむくみ解消はこちら

SPONSORED LINK
 

関連記事

セラミドとは?セラミド美容液のおすすめはコレ!

お手入は、いつもと変わらないのに、口の周りがカサカサしたり、 かゆかゆで、皮膚を傷つけてしまったり

記事を読む

20代に多い白髪の原因はストレスかも?血行不良の改善で治る?

  白髪とは、黒い色素をもたない白い髪の毛のことですが、 最近は、年齢に関係なく、白髪

記事を読む

成長ホルモンの出る時間帯は?睡眠と美肌効果は関係ある?

  成長ホルモンの分泌される時間帯といっても 何時から何時の間に一斉に決まって分泌され

記事を読む

薄毛・抜け毛は シャンプーの選び方 洗髪の仕方を変えると改善できる!?

男性も女性も、髪にボリュームがなくなると老けて見られます。 「髪は顔の額縁」といわれるほど重要な

記事を読む

「バスト&ヒップアップ」が同時に実現できる簡単な方法!動画あり

女性の大きな胸に憧れる男性も多いと思いますが、 そこそこ胸があると、同じ服を着ていても魅力的に見え

記事を読む

紫外線による肌ダメージケアと美肌に良い食べ物とは?

紫外線によるダメージから肌を守るには 内ケア&外ケアのWケアがとっても大事です! 3月以降、

記事を読む

小顔になる方法とは?頭と顔のリンパ流しとツボ押しで決まる!

フェイスラインがスキッ!とした小顔に憧れませんか? 気持ちとは裏腹に、年々締まりのないデカ顔になっ

記事を読む

ほうれい線はなぜできる?予防と消す方法はある?

肌はキレイでもほうれい線があると 老けて見られてしまいますよね。 手鏡を真上から覗き込んで

記事を読む

くせ毛を治す方法とは?頭皮を改善すること!

くせ毛で悩んでいる方に朗報です! くせ毛と、一言でいっても、いろんなタイプがありますよね。

記事を読む

乾燥肌の原因 と対策で、美肌になれます!

肌が乾燥するとシワができやすくなります。 ニキビ肌の人は、脂性肌と思われがちですが、 実は肌の乾

記事を読む

  • 5f420844166d03ffeb9729a355d9f2b1597c5254d8ca10efd9pimgpsh_thumbnail_win_distr
  • a1370_000413-400x299
  • ar
  • tarotbana-
  • DSC_1054-300x254
PAGE TOP ↑