*

胃腸が元気になる食事とは?食材で決まる?

公開日: : 最終更新日:2014/10/18 薬膳 , ,

そろそろ、忘年会!
クリスマス!
お正月と・・・

飲んだり食べたりする機会が増えて嬉しいのですが、
胃腸に負担がかかって、
のちのち、後悔するんですよね~(^д^;)

その日に備えて、たくましい胃腸にしましょう!

消化促進作用や、胃腸の機能を高める食材を
普段から意識して摂るようにすればいいのですよね。

薬膳的にも、これがおススメ!という
食材をみてみましょう!

SPONSORED LINK

 

胃腸を元気にする食材とは?

しそ・梅

刺身のつまでも良く知られる「しそ」は、
胃腸の機能を促進し、食欲不振を解消してくれますよ!
は整腸作用があるので、下痢などの改善に役立ちますよ~!
images (2)images (3)

    ☆ささみの梅しそ巻き☆

  • ささみはスジを取り、
    縦に2つに切りし、さらに厚さを半分に開き、酒と塩をふります。
    青しそのうえに梅肉(梅干しのタネをとり除き、叩いたもの)を
    のせ、さらに、ささみの上にのせてクルクル巻いて楊枝で止める。
    耐熱皿にのせて、ふんわりラップをし、
    600Wレンジで2分半~3分加熱すると出来上がり~♪
  •     

  • しその粉「ゆかり」をご飯にかけて食べます。
  • 千切りのしそをご飯にのせて食べたり、梅肉を混ぜても美味しい♪
  • 青シソ、梅肉、きゅうりをはさんだ細巻はいかがですか?

 
大根

消化を促進してくれる大根は、食べ過ぎて胃がもたれたり
お腹の張りが気になるときに効果的ですよ!
しかし、
体を冷やす作用が強い為、冷え性や、便がゆるい方は気をつけましょう。
images (4)

  • おでんにいれる
  • 大根おろし、大根サラダ、お味噌汁などに
  • 炒めた鶏肉といっしょに、生姜もいれて、煮込むとおいしいです♪

 
長いも

長いものネバネバはムチンという成分で、胃の粘膜を潤して、
胃の壁を保護してくれます。消化を促進してくれる作用もあり、
胃腸の機能を高め、食欲がないときにも効果的ですよ!
images (1)

    ☆豚肉の梅しそ長芋巻き☆

  • 豚ロース肉は開いて、軽く塩コショウをふり、梅肉を伸ばします。
    青シソを敷き詰めた手前に、
    短冊に切った長いもを3切れぐらいずつのせて巻きます。
    上から茶こしなどで片栗粉をまんべんなく振っておく。

    フライパンに油をしき、巻き終わりを下にして並べ、
    焼き色がつくまで中火で焼きます。
    焼き色がついたら、裏も同様に。

    酒をふり、フタをして弱火で1分焼き、
    醤油を垂らして煮詰まったら出来上がり!

  •     

  • すりおろして熱いご飯にのせて、とろろご飯も美味しいですよね~
  • ハンバーグやお好み焼きのつなぎに、ふわふわに仕上がりますね!

 
なつめ

胃腸の働きを高め、倦怠感や食欲不振を解消してくれますよ!
なつめ生姜をいっしょに使うと、消化吸収力がアップします!
中国では、「なつめを一日に3つ食べると老いない」という
うれしい言葉がありますヾ(^▽^)ノ
ダウンロード (7)

    ☆なつめ&しょうが茶☆

  • 大きめのなつめを2個、2カップの水に5~10分ほど
    浸けておきます。やわらかくなったら、手でちぎります。
    ホーロー鍋に、浸した水ごと入れて、

    黒砂糖、大さじ1 しょうがのスライスを1枚を加えて、
    沸騰したら、弱火にし、10分ほど煮て、火を止め、
    茶こしでこして、出来上がり~♪

    ☆なつめの甘露煮☆

  • 鍋に、なつめと水をいれて1時間程浸けて置きます。
    あとは、煮込むだけ。
    煮汁が少なくなったら、はちみつを足して出来上がり~♪

ダウンロード (6)
いかがでしたか?
ついつい、飲み過ぎて~
ついつい食べ過ぎて~
ふぅ~~~~~~と、ならないように、
活用して頂けたら嬉しいです♪

SPONSORED LINK
 

関連記事

食材「青菜・根菜・海藻・きのこ・豆類」の栄養と効能を見てみる!

健やかに生きていく上で欠かせない食材。 ここでは、青菜・根菜・海藻・きのこ・豆類の 栄養と効能を

記事を読む

アーモンドの知っておきたい効能!効果ある食べ方とは?

おつまみ、チョコ菓子などに、馴染みの深~いアーモンドを、 ミランダ・カーは毎日欠かさずに食べている

記事を読む

くるみの効能 効果のパワー!

最近ナッツ類に、はまっているのですが、 この中でも、外せないのがアンチエイジングに最強の「くるみ」

記事を読む

薬膳 ハト麦の効能は? イボ取りや肌の老化防止にもなる!?

  薬膳に使われるはと麦は、はと麦茶としても よく知られていると思うのですが、

記事を読む

たけのこがダイエットに効果的なワケとは?大腸がんの予防にもなる?

春になると「待ってました!」といわんばかりに、 たけのこ料理にありつけます。あの歯ごたえがたまらな

記事を読む

生姜の恐るべし効果と効能!注意することとは?

生姜(しょうが)といえば、いろんな用途がありますよね。 しかし、カラカラに乾燥したり、小さくなって

記事を読む

長芋の栄養と薬膳的効果とは?なぜ変色する?

長芋は、栄養があって美味しいけど、 皮をむくとすぐ色が変わるし、とろとろネバネバがしつこい! と

記事を読む

黒豆の栄養と効能パワー!こんな人に勧めたい薬膳体質チェック!

黒豆といえば、「まめに働く」などの語呂合わせから、 おせち料理には欠かせない食材ですね。 薬効効

記事を読む

アンチエイジングな食べ物とは?ナツメのパワーが凄い!

まさか自分が老けるなんて!と思ったことはないですか? ある時期から、いきなり老け顔に変身するんです

記事を読む

シナモンスパイスの効能とレシピはこちら!

寒くなると、温かい飲み物が欲しくなりますが、 健康にも、美容にも、 抜け目なく効果的な飲み物をご

記事を読む

  • 5f420844166d03ffeb9729a355d9f2b1597c5254d8ca10efd9pimgpsh_thumbnail_win_distr
  • a1370_000413-400x299
  • ar
  • tarotbana-
  • DSC_1054-300x254
PAGE TOP ↑