ロハス的なライフスタイル♪

薬膳やアロマ、美容と健康、ダイエット、生活の知恵や動物占いなど、ロハスなライフスタイルをご紹介しています♪

*

成長ホルモンの出る時間帯は?睡眠と美肌効果は関係ある?

      2016/05/25

 
成長ホルモンの分泌される時間帯といっても
何時から何時の間に一斉に決まって分泌されるのではなく、
睡眠に入ってからの時間と睡眠の質に関係あるんです。

SPONSORED LINK

成長ホルモンは、カラダの成長だけではなく、
細胞の修復や、再生も行ってくれます。

なので・・
成長ホルモンの分泌を促せば、
顔の小じわ、ハリ、全身のハリ、睡眠、内臓、頭髪、
中性脂肪、目の下のたるみ、筋肉などの老化現象が改善されるんです!

成長ホルモンが分泌される時間帯

肌はさまざまな要因によってダメージを受け、老化が進んでいきます。
それらの要因から総合的に肌を守るカギとなるのが「成長ホルモン」なんです!

この成長ホルモンは
肌がコラーゲンや、ヒアルロン酸を産生するためには必須です!

睡眠パターンには、
ノンレム睡眠(深い眠り)と、レム睡眠(浅い眠り)の2種類があって、
成長ホルモンが多く分泌される睡眠パターンは、ノンレム睡眠になります。

眠り始めは、ノンレム睡眠になり、成長ホルモンが一番多く分泌されますよ!

続いて、約1時間から2時間ほどで次第にレム睡眠となり、
以後、ノンレム睡眠とレム睡眠が交互に現れます。

その成長ホルモンが分泌されている睡眠中に、肌の修復を行っています。
いわゆる「ゴールデンタイム」といわれている時間帯になります。

SPONSORED LINK

ノンレム睡眠とレム睡眠の違い

illust1264

    ノンレム睡眠

  • 大脳は眠っていて、深い眠りともいわれます
  • 成長ホルモンが一番多く分泌されます
  • 生理作用の低下により、呼吸数・心拍数・エネルギー消費量などは減少し、
    血圧・体温なども低下します
    レム睡眠

  • 大脳は起きていて、浅い眠りともいわれます
  • 大脳は起きているので、夢を見ることが多く、
    カラダの修復、新陳代謝を行う眠りになります

睡眠時間をうまく利用して老化防止に努めたいですね。

寝つきが悪くて悩んでいる方は、こちらもあわせて読んでみてね。

 - 美容 , , , ,