*

くるみの驚くべし美容と健康効果!

公開日: : 最終更新日:2016/05/24 薬膳 , , ,

テレビで話題になった「くるみ」は
世界の研究者が注目している健康的な食品なんです!

SPONSORED LINK

くるみの形、何かに似てません?
そう、脳みそにそっくりじゃありませんかぁ~~!

漢方ではその臓器に似たものを摂ることで
その臓器の機能を補うことができるといわれているんです!

で、頭が悪けりゃ、くるみを食べると賢くなる?
なら、嬉しいのですが( ̄▽ ̄;)
そういう事ではなくて・・(*ノ∀`)ノ゛

食材の持つ栄養素をうまく摂りいれて、
健康に暮らす方法は、探せばいっぱいあると思いますが
今回は、せっかく話題になっているので、

くるみの効果を調べてみました。
 

くるみの効果とは?

くるみ餅・くるみパンは馴染みのある食べ物ですが、

そのクルミを1日数粒食べると血管が健康になって
血管を若返らせる効果があることがわかってきました。

渋皮をつけたまま食べるほうが効果的で、
咳や喘息を止めるにも良いとされています。
しかし、便秘気味の方は皮をむいてね。

腰やひざを強くする効果があります!

脳の老化を防ぎ働きを活発にさせます。

認知症に対する有用性も報告されているということです。

くるみを2つ握ってキュッキュッもむと
ボケ防止になると聞いたことがあります。
指先を動かすからでしょうか。

19-112081

くるみは、植物性のタンパク質が多く、
肥満の防止や、コレステロールを下げるのにも効果的です。

動脈硬化を防ぎ、コレステロール値、中性脂肪値を下げ、
血管を柔軟にし、血液の流れを良くし、心疾患のリスクを下げるという。

必須脂肪酸の中でもオメガ3系脂肪酸には、
不整脈や心停止を抑制する働きがあると報告されています。

心臓病、がん、脳溢血・脳卒中、糖尿病、高血圧、肥満などの
生活習慣病の予防に効果的です。

また、くるみには、安眠効果があります!
メラトニンという睡眠ホルモンの血中濃度を上昇させる働きがあり、
寝つきが悪い人は、1日数個のくるみを食べることで自律神経が整えられて
寝つきがよくなります。

さらに、くるみには、血液浄化作用と新陳代謝を高める作用があり、
毎日数個食べていると、肌が艶やかに、ハリもでて美肌効果があります!

SPONSORED LINK

くるみの栄養とは?

くるみは、健康に良いと今注目を浴びているオメガ3系脂肪酸
ナッツ類で、最も多く含まれているのです。

オメガ3系脂肪酸とは、細胞膜の構成要素の一つで、体の調整物質の一つなんです。

【オメガ3系脂肪酸の他にも含まれている栄養素】
ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB6、葉酸、などのビタミン類
マグネシウム、銅、亜鉛などのミネラル類
タンパク質や食物繊維、など
バランス良い栄養成分が豊富に含まれています。

美容と健康に、毎日7粒ほどのくるみを食べる!
たったこれだけでも、かなり体に良い影響をもたらしてくれるのですね。

早速、こちらで、ナッツ類まとめて買いましたよ!
aya
もちろんくるみも!グラノーラにして食べようと思って、
なつめと松の実も注文しました。老化防止という言葉の響きに弱いので(汗)
卸特価で買えるって、嬉しいですよね^^
【くるみ クルミ 300g 無添加 ナッツ専門店♪♪ ☆☆専門卸問屋の卸特価でご提供☆☆ 手作り】…

ダウンロード (6)
くるみ、素晴らしい!
くるみバンザイ!

実は先日の人間ドックで、不整脈の再検査通知が。。(〃_ _)σ∥
自覚症状がないので、再検査まで、
毎日欠かさずに、くるみ食べます!

異常なし!と言われるように頑張ろう(苦笑)

SPONSORED LINK
 

関連記事

images (3)

黒豆の栄養と効能パワー!こんな人に勧めたい薬膳体質チェック!

黒豆といえば、「まめに働く」などの語呂合わせから、 おせち料理には欠かせない食材ですね。 薬効効

記事を読む

ダウンロード (7)

アンチエイジングな食べ物とは?ナツメのパワーが凄い!

まさか自分が老けるなんて!と思ったことはないですか? ある時期から、いきなり老け顔に変身するんです

記事を読む

images (4)

くるみの効能 効果のパワー!

最近ナッツ類に、はまっているのですが、 この中でも、外せないのがアンチエイジングに最強の「くるみ」

記事を読む

vegetable

食材「青菜・根菜・海藻・きのこ・豆類」の栄養と効能を見てみる!

健やかに生きていく上で欠かせない食材。 ここでは、青菜・根菜・海藻・きのこ・豆類の 栄養と効能を

記事を読む

tu

冷え性の改善には薬膳流の食材選びから!

一年中、冷え性で悩んでいませんか? 「冷えは万病の元」「冷やすと子宝に恵まれない」などと言われます

記事を読む

take

たけのこがダイエットに効果的なワケとは?大腸がんの予防にもなる?

春になると「待ってました!」といわんばかりに、 たけのこ料理にありつけます。あの歯ごたえがたまらな

記事を読む

images (9)

生姜の恐るべし効果と効能!注意することとは?

生姜(しょうが)といえば、いろんな用途がありますよね。 しかし、カラカラに乾燥したり、小さくなって

記事を読む

cats

薬膳 ハト麦の効能は? イボ取りや肌の老化防止にもなる!?

  薬膳に使われるはと麦は、はと麦茶としても よく知られていると思うのですが、

記事を読む

長芋

長芋の栄養と薬膳的効果とは?なぜ変色する?

長芋は、栄養があって美味しいけど、 皮をむくとすぐ色が変わるし、とろとろネバネバがしつこい! と

記事を読む

ダウンロード (8)

胃腸が元気になる食事とは?食材で決まる?

そろそろ、忘年会! クリスマス! お正月と・・・ 飲んだり食べたりする機会が増えて嬉しいの

記事を読む

PAGE TOP ↑