ロハス的なライフスタイル♪

薬膳やアロマ、美容と健康、ダイエット、生活の知恵や動物占いなど、ロハスなライフスタイルをご紹介しています♪

*

敬老の日 2017年 何歳から老人?高齢者とは?

      2017/09/16

 
2017年の敬老の日は、
9月18日(月曜日)になります。

老いた人を敬う日なんですね。

何歳から老人というのでしょうか?
ちょっと疑問に思ってしまいました(´∀`;)
老人扱いされたくない人もいるかも・・・。

SPONSORED LINK

 

敬老の日とは

「としより」という表現は良くないということで、
1964年(昭和39年)に「老人の日」と改称され、

翌年に野間谷村からの政府への繰り返しの働きかけもあり、
国民の祝日「敬老の日」に制定された

2001年(平成13年)に老人福祉法第5条を改正して
9月15日を老人の日、同日より1週間を老人週間とした。
引用:ウィキペディア

 

敬老の意味

数十年、この社会に生きてきて、
いろんな知識・知恵などを、後世に残してくれたという
尊敬の意味があるようです。

確かに、昔の人の知恵はすごいなぁ~と思うことがよくあります。
私たちも、そのように、生きてきた術(すべ)を残していけるといいね。

 

何歳から老人?高齢者とは?

老人という言葉は、

老人会
老人ホーム
老人介護施設などのように、
対1に対してあまり使わないようになっているのではないでしょうか。

rouzin

最近では高齢者と呼ばれるようになりました。

65歳~・・・高齢者
70歳~・・・前期高齢者
75歳~・・・後期高齢者

しかし、前期・後期と分ける意味がわかりません!
死に近づいて行っている意識を促されているようでイヤだなぁ~。

エステ通いの70代後半のきれいな女性の話では、

「若いつもりでいるけど、老人会からお誘いがきたので
入ったのよ。バス旅行や、いろんな会があって出かけるけど、
やっぱり、おじいさん、おばあさんが多いわ~。」

年齢からいくと、ご本人も後期高齢者のおばあちゃんなのだが、
おばあさんの自覚がない!

姿勢が良く、若々しい、老けた感じがしない。
「まだ若い!」という意識って、すっごく大事だと痛感しました。

ジムやダンス、カラオケ、スイミング、体操、山登りなど、
積極的に行動されている高齢の方が増えているようです。

ステキですね♪

贈って喜ばれるもの

やっぱり、温泉旅行ですかね~~

風情ある温泉にゆっくり浸かって、癒やされながら、
いろんな思い出にふける。

上げ膳、据え膳の、美味しい料理を堪能して、

幸せクライマックス!

いいですね~♪

それが、プレゼントとなると、尚幸せですヾ(*´∀`*)ノ゛

両親・祖父母に感謝をこめてEXETIMEで旅行を贈ろう

娘さんから、銀婚式のプレゼントに頂いた友人は、
普段、夫婦の会話が少なかったらしいのですが、
EXETIME(エグゼタイム)カタログ一覧を見ながら、

「どこに行こうか~」と、気がついたら、
会話が弾んでいたらしいです。

結局、石川県に決定で、
七尾湾に沈む夕陽を見ながらの露天風呂が最高で、
能登の新鮮な海の幸がたまらなかった!と言っていました。

カタログを見ていると、今度はどこに行こうか~と、
自費で行くのも楽しみの一つになりますね。

 

 - 生活 , ,