*

老けない人になるには? ポイントは新陳代謝アップにあった!

公開日: : 最終更新日:2016/05/25 美容 , ,

同じ年齢なのに、老けてみられる人とそうではない人と
何が違うのでしょうね。

SPONSORED LINK

人間の体には約60兆の細胞があるといわれています。
老けない人になるには、新陳代謝をアップして、
新しい細胞を生み出す努力をすればいいんですよね。

若い時は、新陳代謝が活発で次々に
古い細胞と新しい細胞がいれかわっているのですが、
加齢とともにそのサイクルが衰えてきます。

なので、そのサイクルを活発にするべき努力をしている人が
いつまでも若々しくいられるってことなんですね!

老化とは古くなることではなく、
細胞の入れかわりが遅くなることなんです!

老けるとはどういうこと?解決方法とは?

まず、「人に見られている」という意識から~
休みが長く続くと、ついつい「まっ、いいか!」となって
緊張感がなく、だらだらと過ごしてしまいませんか?

お手入れは一日も怠らずにやることが大事なポイントです。

  • お腹まわりりがヤバイ!
  • 白髪が目立ってきた!
  • 抜け毛が増えて髪にボリュームがなくなった!
  • 体力が弱ってきた!
  • 歯茎がやせてきた!
  • 顔が老けてきた!

お腹まわりがヤバい!
若い時と同じように食べているのに、おなかがたるんできた。

それは、お腹まわりの筋肉が使われないために、
筋肉内で、たんぱく質の合成よりも分解が進むため、
筋肉の衰えがあらわれたものなんです。

surokintore画像引用元:surokintore.jpg?d=a1

朝の寝返りストレッチは、普段使えていない体幹部の筋肉が
鍛えられ、お腹周りが引き締まります。

両手をあげてバンザイの姿勢でゴロンゴロンします。
肩から回転します。
背中をしっかりひねります。
足はギリギリまで残す。

suto

戻して、左右3回転ずつやってみましょう。

注)腕や脚で床を押し付けたり、反動をつけたりすると、
体幹の筋肉が使われないので注意します。

あおむけに戻るときは、腰をそらさずに、
背中をひねります。
このように体幹部の筋肉が働くように動きます。

白髪が目立ってきた!
毛の元となる細胞が生み出される際に、
うまく色素が与えられなかった結果ですね。

メラノサイトの機能低下です。
メラノサイトの活性化の研究が進んでいるようですよ。

抜け毛が増えて髪にボリュームがなくなった!
「シャンプー毎に髪が抜けるので怖くて2日おきに洗っています。」
と言われていた人は、てっぺんの地肌が見えていました。

頭皮の余分な皮脂や汚れを取り除かないと
健康な髪が生えてこないですよね。

こわがらずに毎日、指の腹を使って、
毛根をしっかり洗うようにすれば、血行が促進され、
毛根の新陳代謝も整えられて、

白髪や薄毛を防いでくれるというものです。

体力が弱ってきた!
加齢と共に足、腰が弱ってきます。
まさしく運動不足ですね。

筋肉や骨は、使ってこそ新しくなります。

歯茎がやせてきた!
歯ブラシで歯茎をつつくと、歯茎のコラーゲンが増えて、
新陳代謝が活発になり、歯茎が引き締まりますよ!

歯周病の予防や改善にもなり一石二鳥です!

顔が老けてきた!
くすみ・シミ・毛穴・たるみ・ほうれい線・シワ

古い角質を取り除いて透明感のあるお肌へ、
お顔にリンパをためないためにも、
夜、丁寧に洗顔をしましょぅ。

乾燥はシワを招きますから、
しっかり保湿を心がけます。

たるみに効果的な方法はこちら

SPONSORED LINK

新陳代謝をアップさせよう!

  • 寝る
  • たんぱく質を食べる
  • 歩く

寝る
加齢により、成長ホルモンが減少していきます。
質の良い眠りを心がけよう。

睡眠には、ノンレム睡眠とレム睡眠があって、
眠り始めはノンレム睡眠、次第にレム睡眠とノンレム睡眠が
約90分ごとに繰り返されます。

明け方にむかって浅い眠りとなって目覚めます。

aaagatag-00011026

その眠り始めのノンレム睡眠は深い眠りの状態で、
大脳が眠っているんです。大脳の休息時間なんですね。

その際に成長ホルモンが分泌されますが、
加齢により減少する傾向にあるので、
質のよい睡眠をとることが必要になってくるんですね。

たんぱく質を食べる
たんぱく質は細胞の材料となります。
炭水化物に偏らずに積極的に摂りたいものです。

お元気な高齢者の方の話を聞くと
びっくりするくらいお肉が大好きと言われます。
ステーキを一枚ペロッ!と食べるさまは若者です!^^

肉・卵・魚・豆などの
豊富なたんぱく質を摂りましょう。

糖化を防ぐ!
糖化は身体の内外から老けていきます。

歩く
歩くことはいいとわかっていても
なかなか続けられないですね。

実は足は心臓から一番遠い位置にあり、
血液が心臓に戻るまで時間がかかります。

歩くことによって、ポンプの役目をしてくれるので、
血液やリンパの流れがよくなり、老廃物が排泄できます。

さらに、細胞への物質のやりとりが盛んになるので
新陳代謝を促すことにつなげていけるんですね。

一日一万歩、歩けますか?

栄養のある食べ物をバランスよく摂りいれて
いつまでも若々しく過ごしたいですね♪

SPONSORED LINK
 

関連記事

エイジングケアとは?老け顔にコラーゲンは効果あるの?

エイジングケアとは、加齢対策のお手入れのことです! 生活環境や、食べ物、ホルモンバランス、重力など

記事を読む

白い歯にするには? ホワイトニングとマニキュアの違いとは?

  芸能人のような、 真っ白のきれいな歯にするには、何をすればいいの? ホワイトニ

記事を読む

薄毛・抜け毛は シャンプーの選び方 洗髪の仕方を変えると改善できる!?

男性も女性も、髪にボリュームがなくなると老けて見られます。 「髪は顔の額縁」といわれるほど重要な

記事を読む

ほくろ とイボの除去に レーザーか高周波か?保険適用はある?

鼻筋横あたりに突如できた吹き出物?が 日に日に盛り上がり、イボほくろ?化してしまった(汗) 皮膚

記事を読む

若いのに白髪?原因と対策!

  白髪=老化というのは昔の話で、 最近では老化以外の原因で白髪になる人が増えている

記事を読む

鼻の角栓の取り方 「やってはいけない事と毛穴の引締め方法とは?」 

イチゴ鼻とまでいかなくても 顔の真ん中にある鼻の毛穴が目立つと気になります! まして、角栓が目立

記事を読む

くせ毛は治せる!?直接頭皮に使える薬用トリートメント効果がすごい!

思い通りの髪型になってくれないと一日憂うつです。 そんな悩みを解決してくれたトリートメントをご紹

記事を読む

美肌はコラーゲンと線維芽細胞が決め手!プロリンにも若返り効果が!?

  コラーゲンが肌にいいことはわかっているけど コラーゲンっていったい何なん? 飲ん

記事を読む

紫外線による肌ダメージケアと美肌に良い食べ物とは?

紫外線によるダメージから肌を守るには 内ケア&外ケアのWケアがとっても大事です! 3月以降、

記事を読む

セラミドとは?セラミド美容液のおすすめはコレ!

お手入は、いつもと変わらないのに、口の周りがカサカサしたり、 かゆかゆで、皮膚を傷つけてしまったり

記事を読む

  • 5f420844166d03ffeb9729a355d9f2b1597c5254d8ca10efd9pimgpsh_thumbnail_win_distr
  • a1370_000413-400x299
  • ar
  • tarotbana-
  • DSC_1054-300x254
PAGE TOP ↑