*

ほくろ とイボの除去に レーザーか高周波か?保険適用はある?

公開日: : 最終更新日:2016/07/21 美容 , , , ,

鼻筋横あたりに突如できた吹き出物?が
日に日に盛り上がり、イボほくろ?化してしまった(汗)
皮膚がん? 怖いけど早めに受診することにした。

SPONSORED LINK

ほくろ・イボは形成外科、保険適用と記載があったところに決定!
施術の方法により、保険適用外もあるらしい。

レーザーと高周波の違い

 
ほくろをとる場合、約5ミリ以下のものには、
レーザー治療や高周波メスでの治療が向いています。

私が受けたのは、高周波だった。

4㎜ほどのイボのように盛り上がり、
先端はほくろのように茶褐色。

ある日ポロッとその茶褐色の部分がカサブタのように
取れてしまった。

少しひっぱると出血したので、
醜くならないうちに、除去してもらうことにした。

レーザー

レーザーにも炭酸ガスやQスイッチなどの種類があります。

レーザーの手術はほとんどのところで保険適応になりません。
その場合、手術費は数万~10万くらいかかると思われます。

局所麻酔を注射しますが、我慢できる程度の痛みです。

ほくろよりひと回り大きい皮膚の陥没ができますが、
約1~2週間で、新しい皮膚が形成され、カサブタができます。

無理にはがそうとせず、自然に剥がれるまで待ちます。
はがれたあとは、うっすら赤味をおびた皮膚になっています。

この赤味は、血管で栄養を沢山送って皮膚の修復を行っているんですね。
半年程度で、元の肌色に戻るといわれています。(個人差あり)

顔の部分によっても治りの早さが若干違うようです。
頬に比べると、口周りの皮膚は再生が早いといわれています。

施術後は紫外線に十分気をつけます。

レーザーはホクロが復活する可能性があります。

病理検査はできません。
炭酸ガスレーザーなどの蒸散系はホクロ組織が無くなってしまうので
癌が気なる場合は切除の方法を選ばれた方がいいかもしれませんね。

SPONSORED LINK


高周波

高周波(ラジオ波)は、メスでホクロを電気分解します。

保険適用になります。

病理検査ができます
盛り上がったホクロを切り取る場合であれば
切り取った部分を病理検査に出すことは可能です。

ほくろの除去の他にイボの治療にも効果的な治療法です。

手術後は肌がえぐれて小さなクレーターになります。

一週間ほど目立たないテープで保護し、
その後はかさぶたも取れて、だんだん肌が再生し、
クレーターもなくなり、痕は残りません。

無理にはがそうとせず、自然に剥がれるまで待ちます。
はがれたあとは、うっすら赤味をおびた皮膚になっています。

この赤味は、血管で栄養を沢山送って皮膚の修復を行っているんですね。
半年程度で、元の肌色に戻るといわれています。(個人差あり)

局所麻酔をして施術を行いますので、痛みを感じることもなく、
術後の腫れなどもありません。

施術中に出血することはほとんどありません。

施術後は紫外線に十分気をつけます。

私がイボのようなほくろを取った時の経過です。

  1. 診察室へ
  2. 簡単なカウンセリング
  3. では、始めましょうか?
    (いきなりカメラを向けられてBEFORE写真を撮られた)
  4. ベッドの上へ
  5. 「少し痛いですよ!」と言われたと思ったら
    チクッ!一瞬でした
  6. その後、メスでえぐられているような感じはするけれど
    全く痛くない。その間1分位
  7. 終わったのか、風のようなものをあてて
    安定させている感じ。その間約1分位
  8. 看護士さんが鏡で見せてくれた。
    薬を塗って、テープを貼ってくれて、終了!

「えっ!もう終わったの?」

5分もかかっていないように思った。

1週間後に経過を見せに来るように言われ
予約して帰ってきました。

保険適用で、初診料と合わせて払った金額は「6,630円」
画像の薬もテープも込みの料金です。
3回分の飲み薬もありました。

aaak
テープは肌色なので、特に気にならないです。
ほとんど目立たないですよ。

あとは、経過を待つばかり・・・。

SPONSORED LINK
 

関連記事

老けない人になるには? ポイントは新陳代謝アップにあった!

同じ年齢なのに、老けてみられる人とそうではない人と 何が違うのでしょうね。 人間

記事を読む

紫外線による肌ダメージケアと美肌に良い食べ物とは?

紫外線によるダメージから肌を守るには 内ケア&外ケアのWケアがとっても大事です! 3月以降、

記事を読む

すっぴん美人になるためにやるべき6つのこと!

ほとんどの女性があこがれる「すっぴん美人♪」 すっぴん美人といってもノーメイクを推奨しているのでは

記事を読む

白い歯にするには? ホワイトニングとマニキュアの違いとは?

  芸能人のような、 真っ白のきれいな歯にするには、何をすればいいの? ホワイトニ

記事を読む

白髪予防に!黒ゴマのパワー!

最近では、20代から白髪に悩んでいる方が増えました。 食生活と環境の影響なんでしょうか。

記事を読む

成長ホルモンの出る時間帯は?睡眠と美肌効果は関係ある?

  成長ホルモンの分泌される時間帯といっても 何時から何時の間に一斉に決まって分泌され

記事を読む

肌荒れの原因は乾燥だった!まさかの洗顔も?

あなたの肌荒れは何ですか? ニキビ・乾燥・赤味・ぶつぶつ・カサカサ いつもと同じ手入れをしている

記事を読む

顔のたるみが解消できる!リフトアップの原理と方法はこちら!

たるんできた皮膚をひき上げて、更に小顔になりたい! 顔やせではなく、口元のたるんだ肉を元に戻したい

記事を読む

一日1分のリンパマッサージでタルミのないスッキリ小顔をつくる!

まぶた、ほっぺた、あごラインが、ボテッ('A`)と なると、一気に老けた感じがしますよね。

記事を読む

美肌はコラーゲンと線維芽細胞が決め手!プロリンにも若返り効果が!?

  コラーゲンが肌にいいことはわかっているけど コラーゲンっていったい何なん? 飲ん

記事を読む

  • 5f420844166d03ffeb9729a355d9f2b1597c5254d8ca10efd9pimgpsh_thumbnail_win_distr
  • a1370_000413-400x299
  • ar
  • tarotbana-
  • DSC_1054-300x254
PAGE TOP ↑