*

糖尿病とは?予防・改善に雑穀ごはんを!マグネシウムが必要だった!

公開日: : 最終更新日:2016/05/21 健康 , , , ,

 
そもそも糖尿病ってなぜなるのか?
原因は肥満。ではないんですね。
やせていても発症します。

SPONSORED LINK

糖尿病とは?

糖尿病で検索すると、38,400,000件もありました。
日本の国民病といわれている理由がわかりました。

 
糖尿病とは

インスリンというホルモンの働きが悪くなり、
食事でとりいれたブトウ糖がうまく利用されずに、
血中ブトウ糖(血糖)が多くなる状態のことをいいます。

運動や、食事などの生活習慣により発症するタイプの
2型糖尿病です。

 
合併症とは

糖尿病で怖いのは、合併症ですよね。
高血糖の為に毛細血管がつまっておこります。
最低半年に一度は検査を受けた方が良いということです。

kenketsu

    【合併症】

  • 糖尿病網膜症
    ひどくなると失明します。
  • 糖尿病腎症
    蛋白尿やむくみが出ます。
    腎機能障害がひどくなると透析が必要になります。
  • 糖尿病神経障害
    足の神経が麻痺し、足先のしびれ、痛み、歩行困難などになることも。
    キズがあると、血流障害で傷口が壊疽(えそ)してしまいます。

 
原因は?

肥満・運動不足・加齢・ストレス・喫煙・マグネシウム不足。
欧米型の食事が増えてきたのも原因しているようです。

SPONSORED LINK

予防と改善

現在の主食は、白米・パンです。

糖尿病の人がほとんどいなかった頃は、
大麦や、雑穀などの摂取量が多かった。

大麦や、雑穀などの穀物に多い栄養素が
マグネシウムなんです!

何が言いたいのかというと、
マグネシウム不足が、
糖尿病を引き起こしている原因ではないか!?

ということなんですね。

 

糖尿病にマグネシウム(Mg)が必要なワケ

Mgは血糖値を正常化し、エネルギー代謝や血圧調整に働きます。

Mgの働きがないと、インスリンの働きが悪くなり、
血糖コントロールがスムーズにならなくなります。

Mgが足りているとインスリンがしっかり分泌されますが、

Mgが不足すると、エネルギー不足で、
インスリンの分泌が少なくなってしまいます。

もし、分泌されても、それがしっかり働かないと
血糖値は下がりません。

すると、高血糖状態が続き、糖尿病になってしまうということに。

 

Mgとは?

糖尿病予防に重要な栄養素で、
骨や歯を作るミネラル(無機質)です。

血管が正常に機能するように働き、
血圧を下げたり、血管が詰まるのを防いだりしてくれます。

筋肉や、脳、神経にも存在しています。

大量のアルコールや、加工食品、清涼飲料水などを摂ると、
マグネシウム不足になりかねませんので、気をつけましょう。

 

Mgを多く含む食材

玄米
ライ麦パン
ほうれん草・オクラ・枝豆
揚げ・納豆・大豆
イカ・海老・ホタテ・鮭
わかめ・ひじき・昆布
バナナ・キウイ・アボカド・さつまいも
アーモンド・なつめ・松の実・落花生

フルーツやドライフルーツをヨーグルトと一緒にとると
マグネシウムの吸収率がアップします。

塩・・・粗塩
砂糖・・黒砂糖
精製が進んだものはできるだけ避けるように。

    原因を解消して、
    糖尿病にならない身体づくりを心掛けたいですね。

  • 肥満・・・・バランスの良い食事を心がける
  • 運動不足・・歩く、またはストレッチをする
  • 加齢・・・・明るく楽しく暮らすことが若返りの秘訣
  • ストレス・・脳をリラックスさせる状況をつくる
  • 喫煙・・・・本数を少しづつ減らす努力
  • マグネシウム不足・・しっかりとろう!
  • 欧米型の食事・・・・できるだけ和食にする

SPONSORED LINK
 

関連記事

images (1)

免疫力UPにリンパマッサージが効果的!特に風邪の引きやすい人におススメ!

風邪をひきやすい、口内炎やヘルペスになることが多い、 毎年インフルエンザにかかったりしている人は

記事を読む

ダウンロード (2)

いびきは口呼吸が原因?即効性のある対策はあるの!?

  男女問わず、いびきはかきます。 しかも、自分でわからないのが困りものですね。

記事を読む

生理痛

生理痛にマッサージが効果的!?

生理痛は、女子だから仕方ないと思っていませんか? 毎月、鎮痛剤を飲んでいるという試練に耐える生活か

記事を読む

mi

耳鳴りには主に2つの原因がある! 予防や改善法はあるの?

いきなり「キーーン!」と、耳鳴りすることがあり、 そんな時は首を横ふり(子供がイヤイヤするように)

記事を読む

tatsu

たまねぎの効能&効果で血管年齢が若返る!? 

こだわりモーニング: 毎朝、バナナを1本食べたあとに、 トーストの上にたまねぎのみじん切りと納豆

記事を読む

yjimage (15)

認知症とは?生活習慣の改善で予防できる!?

  認知症といえば、若い人には関係のない話でしたが、 最近は18歳から65歳までに発症

記事を読む

yjimage

寝つきが悪い原因とは?寝る前にやっておきたい対処法がある!

疲れているのに、なかなか眠れない。 寝返り100回ぐらいしたかも。。(〃_ _)σ∥という方に。

記事を読む

ninchi2

アルツハイマ―型認知症の症状と予防に良いとされている7個の項目

  高齢者増加に伴う介護関係の話題が尽きません。 明日は我が身です。 高齢+認知

記事を読む

baio

ミドリムシのサプリメントにどんな効果・効能があるの?

ミドリムシのサプリメントをご存知の方も多いと思いますが、 ネームが「ムシ」なので、虫を食べる?と思

記事を読む

images

腎臓機能をアップさせる方法とは?どんな食材が効果的?

  よく、病気になってからでは遅いといわれますが、 健康な時は過信して、健康管理がおろ

記事を読む

  • 5f420844166d03ffeb9729a355d9f2b1597c5254d8ca10efd9pimgpsh_thumbnail_win_distr
  • a1370_000413-400x299
  • ar
  • tarotbana-
  • DSC_1054-300x254
PAGE TOP ↑