ロハス的なライフスタイル♪

薬膳やアロマ、美容と健康、ダイエット、生活の知恵や動物占いなど、ロハスなライフスタイルをご紹介しています♪

*

長芋の栄養と薬膳的効果とは?なぜ変色する?

      2016/05/24

長芋は、栄養があって美味しいけど、
皮をむくとすぐ色が変わるし、とろとろネバネバがしつこい!
と、思っていたのは昔の話?

SPONSORED LINK

最近、スーパーで買った長芋は、
皮をむいても変色が少なく、ネバネバも少なく、
包丁をいれるとシャキシャキして、粘りが包丁についてこない。

料理しやすいけど、
実は漂白されていて、栄養価が薄い!と聞いたことがある。
ホンマかな?

本来の「長芋」を検証してみようと思います^^

 

長芋の栄養は?

長芋の旬の時期って、年中なんですね。
いつ食べても美味しい!

主な栄養素は、
でんぷん、ムチン、ビタミンC、ビタミンB群、デオスコラン、ジアスターゼ、
亜鉛や、鉄、カリウムなどのミネラル成分もありますよ!

ネバネバ成分であるムチンには胃の粘膜を潤して、
胃壁を保護し、消化を促進する作用があります。

また、胃炎や胃潰瘍を防止する効果があり、
デオスコランには血糖値を下げる効果があります。

アツアツのご飯にかけて食べるのが好きですが、
ご飯は良く噛まずに、スルスルっ~と入っていくので、
消化に悪いと思っていましたが、

長芋そのものは、ジアスターゼが含まれるので、
消化がいいんですね。

 
長芋は、漢方薬にもなっていて、山いもの中で
最も多く流通されています。

薬膳的にも、胃腸の機能を高め
食欲不振やだるさに良く、内臓から元気をつけてくれます!

ひげ根が多いほど粘り気があるといわれています。
皮をたわしでよく洗い、着火マンでサッ!とあぶっておく。
皮も風味があるので、丸ごと食べるといいらしいですよ。

長芋

皮つきのまま、厚めの拍子切りにし、
フライパンにバターをいれてこんがり焼く。
梅肉などで食べてみるのもいいですね!

SPONSORED LINK

長芋をするとなぜ茶色に変わる?

長芋に含まれるポリフェノール系成分等が
酸化酵素の働きで空気中の酸素に触れて酸化し変色します

秋口に収穫したものは、
ポリフェノール系物質が多く残っていて変色しやすいけど、

晩秋になって完全に枯れ上がって生育が止まってから掘り出すと
変色しにくいということです。

 
酸化、変色を防ぐ方法

一般的に言われているのは
酢が有効で、酢水につけてからおろしたり、
切る場合も、切った後に酢水に放つと変色しにくいです。

皮をむくとき、手が痒くなりませんか?
そんな時、長芋をのせたキッチンペーパーを持ちながら
クルクル回しながら皮をむいていきます。

その後、酢水に浸けて、

更に、ペーパーの上で細切りや輪切りをしてしまうと
まな板がヌルヌルしないので、苦にならないですよ。

 
長芋の隠し味

  • ふわふわお好みに
  • がんもどきの生地つくりに
  • オムレツに
  • 天津飯の生地に
  • 餃子の皮に混ぜ込む

ダウンロード (6)

長芋・納豆・オクラなどのネバネバ成分であるムチンは、
糖とたんぱく質が結合した物質でできていて、

薬膳的にも、胃腸の機能を高め、食欲不振や、だるさによく、
内臓から元気をつけてくれます!

長芋も納豆も季節問わず食べることができますよね。
美味しく食べて健康にいよう!

あっ!ダイエットされている方にもおススメですよ~!

 - 薬膳 , , , ,