*

アンチエイジングな食べ物とは?ナツメのパワーが凄い!

公開日: : 最終更新日:2016/05/24 薬膳 , ,

まさか自分が老けるなんて!と思ったことはないですか?
ある時期から、いきなり老け顔に変身するんです!

SPONSORED LINK

同じ年齢でも、10歳は若く見られる人もいますよね。
何が違うのでしょうね~。

いきなり老ける!
実は、そんなわけないんですよ!

今までの日々の行動の積み重ねが
ある日、ガクッ!ときてしまうのですよね。

    老化の原因には

  • 飲酒
  • 喫煙
  • 加齢
  • 食べ物
  • 紫外線
  • 睡眠時間
  • ストレス
  • お肌のお手入れ法

など、いろいろあると思いますが

今回は、中国で「一日3個食べると老いない」といわれている
アンチエイジングに威力を発揮するナツメの効能を見てみましょう。

 

ナツメ とは?

フレッシュなものと、乾燥したもの。
ダウンロード (7) na

  • 生薬名は、大棗(たいそう)、ナツメの果実を乾燥させたものです
  • クロウメモドキ科で、赤茶に色づく3~4cmほどの果実です
  • 原産国は、中国(南ヨーロッパからアジア南部、他)
  • 中国の古代思想では、五果を、「あんず・すもも・なつめ・桃・栗」としている
  • 「元老」と呼ばれていて、中医薬の処方に欠かすことはできません

 

ナツメの効能は?


 
老化防止や美容効果があるんです!
肌の弾力を保ちくすみのない美肌を作りますよ~!
いろいろな栄養成分を含み、非常に栄養価の高い果実なんですね!

なつめは昔から
五穀になつめを加えると、霊芝にも勝る」と言われており、
嬉しいことに、秋、冬に多く「ナツメ」を食べると養生美容長寿にもつながるんですって!

 
「ナツメ」毎日、3個食べましょう♪
ココで買いました^^ 美味しいのでつい食べ過ぎてしまいそう。
【ドライフルーツ なつめ ナツメ 果物・Dry Fruits♪♪ ☆☆専門卸問屋の卸特価でご提供☆☆】…

    栄養成分は

  • カリウム:胃や肝臓に溜まった老廃物を排出させます
  •  

  • 亜鉛:免疫機能を高め、滋養強壮に効果があり、
    コラーゲン合成に関わるため、
    髪や肌を美しく保つために欠かせないミネラルです
  •  

  • 鉄分貧血を予防し、胃や内臓機能を高めます
  •  

  • 葉酸妊娠中に必須なビタミン
  •  

  • 食物繊維便秘に効果、コレステロールの吸収を抑制する
  •  

  • パントテン酸:ホルモンバランスを調え、アレルギー症状を改善
  •  

  • ナイアシン冷え症や頭痛を改善
    胃腸の消化機能を調整して栄養分をしっかり吸収し、
    精神を安定させる作用があるということです
    女性に嬉しい効果が、まだまだあります!

  • 疲労回復に効果的
  • 貧血、めまい、たちくらみ
  • 婦人科系トラブルにも良い
  • 花粉症の方にもおすすめです
  • うつ、不眠の改善に効果的

SPONSORED LINK

ナツメを使った簡単レシピ

 
【そのまま食べる!】
プルーンに似た味なので、おやつ代わりに手軽に食べれます。美味しいですよ!

【スープや煮物、鍋物に入れる!】
寒い季節には、鍋にポン!と入れるだけ!
甘味がありますので、個数は、お好みに合わせて入れてくださいね。
味噌汁、シチュー、カレー、スープ、肉じゃが、おかゆに。

【お茶として飲む!】
ナツメ6~8個を水500CCに入れて、10分以上煎じて飲みます。
抽出後の実にも効能がたくさんありますので、そのまま食べます。

生姜と合わせると消化促進機能を高めるので
一緒に煮だして、黒砂糖を加えると、
美味しいお茶になりますよ!

ホットの紅茶にも入れて、紅茶を飲み終わる頃には、
柔らかくなっていて食べやすいですよ。

【お菓子づくりに!】

ナツメと小麦粉を合わせると精神安定作用がアップするので、
小麦粉をつかったお菓子作りに!

ダウンロード (6)

美容や健康に良いといわれても
あれこれ、複雑なものは長続きしないですが、
このナツメ、超簡単に摂れて、
しかも、ものすご~く優秀ですよね!

私に必要な効能があり過ぎて
うれしすぎですヾ(*´∀`*)ノ

SPONSORED LINK
 

関連記事

ダウンロード

美肌に良い食べ物とは?薬膳が効果的?

  お肌がくすんでいると、なぜか生活感がでて 老けて見られてしまいますが、 潤っ

記事を読む

19-112081

くるみの驚くべし美容と健康効果!

テレビで話題になった「くるみ」は 世界の研究者が注目している健康的な食品なんです!

記事を読む

images (9)

生姜の恐るべし効果と効能!注意することとは?

生姜(しょうが)といえば、いろんな用途がありますよね。 しかし、カラカラに乾燥したり、小さくなって

記事を読む

cats

薬膳 ハト麦の効能は? イボ取りや肌の老化防止にもなる!?

  薬膳に使われるはと麦は、はと麦茶としても よく知られていると思うのですが、

記事を読む

images (4)

アーモンドの知っておきたい効能!効果ある食べ方とは?

おつまみ、チョコ菓子などに、馴染みの深~いアーモンドを、 ミランダ・カーは毎日欠かさずに食べている

記事を読む

ダウンロード (8)

胃腸が元気になる食事とは?食材で決まる?

そろそろ、忘年会! クリスマス! お正月と・・・ 飲んだり食べたりする機会が増えて嬉しいの

記事を読む

images (4)

くるみの効能 効果のパワー!

最近ナッツ類に、はまっているのですが、 この中でも、外せないのがアンチエイジングに最強の「くるみ」

記事を読む

長芋

長芋の栄養と薬膳的効果とは?なぜ変色する?

長芋は、栄養があって美味しいけど、 皮をむくとすぐ色が変わるし、とろとろネバネバがしつこい! と

記事を読む

vegetable

食材「青菜・根菜・海藻・きのこ・豆類」の栄養と効能を見てみる!

健やかに生きていく上で欠かせない食材。 ここでは、青菜・根菜・海藻・きのこ・豆類の 栄養と効能を

記事を読む

take

たけのこがダイエットに効果的なワケとは?大腸がんの予防にもなる?

春になると「待ってました!」といわんばかりに、 たけのこ料理にありつけます。あの歯ごたえがたまらな

記事を読む

PAGE TOP ↑