ロハス的なライフスタイル♪

薬膳やアロマ、美容と健康、ダイエット、生活の知恵や動物占いなど、ロハスなライフスタイルをご紹介しています♪

*

コレステロールを減らし、動脈硬化を予防する「こめ油」とは?

      2016/05/25

 
健康に自信はあったが、人間ドックの結果
悪玉コレステロール(LDL-コレステロール)が
基準値を超えていた。

SPONSORED LINK

このまま、対処しないで、
今までと変わらぬ生活を続けると、
動脈硬化になる可能性があるということなんでしょうか。

あげくの果てには、
心筋梗塞や脳卒中(脳血管障害)といったこわ~い結末に(汗)

コレステロール値が高いとどうなる?

  

コレステロール値が高いと血管が動脈硬化を起こし
心筋梗塞、脳卒中(脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血)などの
重篤な病気の引き金になります。

痛くもかゆくもないので、
検査を受けていないと、気づくのが遅れますよね。

血管が動脈硬化を起こすとは、どういうこと?

動脈とは、血液を心臓から体の各部に、
酸素・栄養素を全身に供給している血管のことです。

その動脈(血管)が、老化とともに弾力が失われ硬くなったり、
コレステロールや中性脂肪などがたまって、
詰まったり、硬くなったりして、弾力性が失われます。

動脈の内壁も硬く厚くなって内腔が狭くなり、
血液の流れが悪くなってしまいます
こうした状態のことを、動脈硬化といいます。

oumyaku

ショックなことや「きゃっ~!危ない!」など、
急に驚くことがあると、

スムーズに流れていた血液が一時的に還流し、
再度流れ込むときに細くなった血管に負担をかけるので
「プチッ!」と切れる。。という話を聞いたことがあります。

ゴルフ場で、突然死が多いのも、
動脈硬化のある人がゴルフボールを拾おうと下を向いて、
急に頭を上げたときが危険と言われています。

また、ストレスで血液を酸化させてしまっているのも
動脈硬化の原因のひとつになります。

SPONSORED LINK

動脈硬化を予防する「こめ油」とは?

  

そんな危険いっぱいの動脈硬化を予防するには、
コレステロール値を下げなくてはいけません。

コレステロール値を下げる方法として、
巷には、食事・運動・薬・サプリメントなど
いろいろあるようですね。

ガンマオリザノール(γオリザノール)という
米ぬかに多く含まれる脂質の一種が、
コレステロール値を下げてくれるようです。

関節痛を緩和する医薬品にも配合されています。
変形性膝関節症の方には嬉しい情報となるでしょう。

亡くなった祖母が、米ぬかを袋に詰めて
銭湯に持って行き、顔や体を洗っていました。

いつも、テカテカ、ピカピカ顔で
80歳で他界しましたが、シワもほとんど皆無に等しかったです。
米ぬかのおかげですね。

米ぬかを手に入れるよりも
こめ油の方が手に入りやすいです。

安全、安心の
一番搾り」にこだわってくださいね。

美容と健康のために早速かいました!(苦笑)
ご飯を炊くときにスプーン1杯のこめ油を入れています。

他、から揚げなどいろんな料理に使えますよ。
クックパッドでもこめ油レシピがいっぱい!

 - 健康 , , ,