*

生理痛にマッサージが効果的!?

公開日: : 最終更新日:2017/04/11 健康

生理痛は、女子だから仕方ないと思っていませんか?
毎月、鎮痛剤を飲んでいるという試練に耐える生活から、
解放されませんか?

SPONSORED LINK

疑ってみる?

日常生活に支障をきたす程の痛みがあるなら
もしかしたら「月経困難症」かもしれませんよ!

痛みには個人差はありますが、これまでと違う強い痛みが何ヶ月も続いたり、
どんどんひどくなる場合は、子宮内膜症や卵巣の病気が潜んでいるかもしれないですよ。

早めに婦人科を受診されるといいですね。

足の子宮のツボを押すと、「痛い!」と言われた方に
婦人科への受診をお勧めすると、

子宮内膜症卵管が詰まりかけている子宮筋腫がある。
などの診断結果がでていました。

ご自分でもできるツボを押す方法を、最後にご案内しますね。

 

アロマオイルでマッサージする方法

アロマオイルでマッサージをする理由

生理痛を緩和させるには、温めると良いとされています。
オイルでマッサージをすると、血流が良くなり、温まります。

女性ホルモンのバランスを整えてくれる精油を使うことで
植物の薬効効果が得られます。

100%ピュアな香りは、鼻から脳に香りが届き、
心と体に働きかけてくれます。
 
生理痛に効果的な精油(エッセンシャルオイル)を使う

女性ホルモンに働きかける精油です。

  • クラリセージ
  • ゼラニウム
  • ラベンダー
  • メリッサ(レモンバーム)
  • カモミール・ジャーマン

nn

この中からお好みの香りを見つけて、
キャリアオイルに希釈し、
仙骨、腰、おなか周りに塗ってマッサージします。

最後は首筋にも塗ると「いい香り~」が伝わります。

キャリアオイル10mlに対し
精油2滴を目安にし、精油がポトポト入りすぎたら
キャリアオイルを増やします。

割合は必ず守ってくださいね。

精油は原液です、入れすぎると毒になったりしますので
気をつけてください。

又、精油が直接皮膚につかないようにする。
ついてしまったら、洗い流してくださいね。

上記の精油は、ホルモン治療中の方は控えてください。

アロマオイルの作り方などはこちらにありますのでよろしければご覧くださいませ。

 
アロマオイルでマッサージする場所

仙骨、腰、おなか周りをマッサージしますが、
仙骨って、いったいどこなの?

仙骨の位置は、骨盤の中央、背骨の最下部に逆三角形をした骨があります。

恥骨の上あたり、おしりの割れ目の上あたりにある骨のことで、
人体の中心にある骨です。

ここを温めるだけで全身がポカポカしてきます。
おへその下、腰にカイロを貼ってサンドイッチで温めてもいいですね。

 
子宮と卵巣のツボも押しましょう

足のツボを押して、生理痛を緩和しましょう。

ass as

気になる箇所だけ押すと、他に散ってしまうといわれています。
まず、前後に、腎臓⇒輸尿管⇒膀胱 を流します。

手順はこちらを参考になさってください。

SPONSORED LINK

その他のアロマの活用方法

お風呂に精油を入れて温まる。
バスタブに、2~5滴ほど落としてよくかき混ぜてから入ります。
バスソルトもつくってみましょう。

bas

洗面器のお湯に精油をいれて、手浴・足浴をする。
深めの洗面器に1~3滴ほどの精油をいれてかき混ぜ浸かります。

足浴

アロマランプなどを使った芳香浴
受け皿に4~5滴の精油を落とします。

aroma

ダウンロード (6)

主に、生理痛は骨盤を中心に血液の流れが悪くなって起きます。
体を冷やさないように、食べ物にも気をつけたり、
このように、アロマや足ツボなどで、血液の循環を改善すれば、
今までの苦しみから逃れられるかもしれませんね。

是非、試してみてくださいね~!

SPONSORED LINK
 

関連記事

指の第一関節が痛みだして曲がる変形性関節症はヘバーデン結節かも!

  「指の先が痛み出して変形してきているけど、これってリウマチ?」 ある日、友人からこ

記事を読む

足ツボ 症状別でわかる反射区!人に言えない悩みも解決!動画あり

足の裏にはツボがいっぱいあって そこをもむと多くの病気が良くなってきます。 足の部分と体の内臓と

記事を読む

糖化とは?肌や髪 全身の老化を進行させる!防ぐ方法はあるの?

  利用されずに余った糖質が、 たんぱく質に結びつくことによって起きる「糖化」。

記事を読む

膝が痛い!原因は? 軟骨のすり減り?

  数年前のこと、左足の膝が腫れているのに気付いた。 腫れているため屈伸ができにく

記事を読む

水出し緑茶に多いカテキンに免疫力がアップする効果が!カテキンとは?

お茶といえば、 お湯を入れるのが当たり前になっていたので 冷水で作る方がカテキンがたっぷりなんて

記事を読む

腎臓機能をアップさせる方法とは?どんな食材が効果的?

  よく、病気になってからでは遅いといわれますが、 健康な時は過信して、健康管理がおろ

記事を読む

糖尿病とは?予防・改善に雑穀ごはんを!マグネシウムが必要だった!

  そもそも糖尿病ってなぜなるのか? 原因は肥満。ではないんですね。 やせていても発

記事を読む

二日酔いに効果的な食べ物とは? 

  死ぬほどつらい二日酔い、飲む機会があるたびに、 後悔の念にかられるぅ。という方に朗

記事を読む

コレステロールを減らし、動脈硬化を予防する「こめ油」とは?

  健康に自信はあったが、人間ドックの結果 悪玉コレステロール(LDL-コレステロー

記事を読む

花粉対策に効果的な方法&グッズ・食事・サプリ・アロマ等で苦痛から守る!

  急に花粉症になった!という人が多いですね~。 他人ごとではないので知識として知っ

記事を読む

PAGE TOP ↑