*

鼻の角栓の取り方 「やってはいけない事と毛穴の引締め方法とは?」 

公開日: : 最終更新日:2017/02/11 美容 , , ,

イチゴ鼻とまでいかなくても
顔の真ん中にある鼻の毛穴が目立つと気になります!
まして、角栓が目立っていると美人度を落とす!?

 

SPONSORED LINK

 

そもそも角栓とは、毛穴に詰まった老廃物のことで、
皮脂と角質が混ざったものなんです。

その角栓がひどくなると見た目が
イチゴのポツポツのようで、〝イチゴ鼻”と呼ばれています。

 

鼻の角栓の取り方で気をつけること

  

若い時に角栓をプチュプチュ指で絞り出していた人、
毛穴パックではがし続けていた人、
その後の手入れ不足が原因
イチゴ鼻になった!という話はよく聞きますね。

指で押さえて絞りだすと、
ついつい力も入りやすく、皮膚の色素沈着を
起こしてしまい、結果シミになってしまう可能性があります。

取るのに夢中になりすぎて
そのままほったらかしていると、
ほらほら、毛穴が開いたままですよ。
また汚れが詰まってしまいますよー。

ということは、取るのは簡単だけど、
その後のケアもしっかりやっておかないと
毛穴が開きっぱなし状態になりかねないということです。

きれいに洗って
化粧水で引き締めましょう
夏場は、化粧水を冷蔵庫に入れておくと、
キュッ!と引締め効果がありますよ!

alert特に、角栓が目立つ人は、
肌の生まれ変わりのサイクルが乱れているため
そのまま放置しておくと、ホホの毛穴や角栓も
目立つようになりますから要注意です!

7fb48449ebf5eb28fe1ad1fbdc1a0902_s

    角栓の取り方 やってはいけないこと

     

  • 角栓はたんぱく質のため、油性の汚れをとり除くための
    クレンジング剤や、洗顔剤では落とすことはできないです。
  •  

  • 気になるのでついつい長時間ゴシゴシしてしまいますが、

    角質層にある細胞間脂質や、天然保湿因子(NMF)まで
    洗い流してしまいお肌も傷つけてしまうので短時間でやさしく洗いましょう。

 

洗顔は短時間でやさしく行い、
肌をやわらかく保つことが大切!

 

SPONSORED LINK

 

 

鼻の角栓の取り方

  

綿棒とオリーブオイルを使って

綿棒にオリーブオイルを浸して、
小鼻など角栓の気になるところにオイルを浸み込ませるように
当て、やさしく押すようにコロコロしていきます。

そのあと、汚れをさっと洗い流します。
夜でしたら、オイルが残っていても大丈夫です。
マッサージや、美容液代わりにも使えます。

注)オリーブオイルは、料理用ではなくて、
アロマのお店にあるキャリアオイルのことです。
ここで買えます。私がよく利用しているお店です。
ease-aroma-shop

ひらいた毛穴を引き締める!

角栓は取れたけど、毛穴が開いたままで、
イチゴ鼻が治らないということもありますよね。

栄養を送って肌の再生サイクルを早めましょう♪

ひらいた毛穴をキュッと引き締めるビタミンC配合美容液。
皮脂を抑えて毛穴をスッキリ引き締めます。

【タイトニング美容液】セレエッセンス (30ml)【角栓 角質 除去 毛穴パック後の 引き締め】【毛穴 スッキリケア】【シラクル】05P03Dec16

ウソのようなツルツル肌に!

SPONSORED LINK
 

関連記事

くせ毛は治せる!?直接頭皮に使える薬用トリートメント効果がすごい!

思い通りの髪型になってくれないと一日憂うつです。 そんな悩みを解決してくれたトリートメントをご紹

記事を読む

エイジングケアとは?老け顔にコラーゲンは効果あるの?

エイジングケアとは、加齢対策のお手入れのことです! 生活環境や、食べ物、ホルモンバランス、重力など

記事を読む

セラミドとは?セラミド美容液のおすすめはコレ!

お手入は、いつもと変わらないのに、口の周りがカサカサしたり、 かゆかゆで、皮膚を傷つけてしまったり

記事を読む

ほうれい線ができる原因は?若いのに目立つのは?

  ほうれい線は、重力に逆らえない皮膚のたるみで、 加齢によるものと思われがちですが、

記事を読む

肌荒れの原因は乾燥だった!まさかの洗顔も?

あなたの肌荒れは何ですか? ニキビ・乾燥・赤味・ぶつぶつ・カサカサ いつもと同じ手入れをしている

記事を読む

毛穴の汚れやクスミがとれるバブルパック!

  洗顔、化粧水、クリームなど ありきたりのスキンケアだけで このままでいいのかな

記事を読む

おでこのシワの原因は?改善と対策は簡単にできる!

おでこや首のシワ気になりませんか? 加齢だけが原因ではないんです。最近、若い人にも多いですよね~。

記事を読む

サンダルが履けないその足裏の角質どうする?自宅で簡単フットケア!

冬の間は、ブーツでごまかせたけど これからの季節、サンダルを履きたいから やっぱり素足(生足)美

記事を読む

薄毛・抜け毛は シャンプーの選び方 洗髪の仕方を変えると改善できる!?

男性も女性も、髪にボリュームがなくなると老けて見られます。 「髪は顔の額縁」といわれるほど重要な

記事を読む

すっぴん美人になるためにやるべき6つのこと!

ほとんどの女性があこがれる「すっぴん美人♪」 すっぴん美人といってもノーメイクを推奨しているのでは

記事を読む

  • 5f420844166d03ffeb9729a355d9f2b1597c5254d8ca10efd9pimgpsh_thumbnail_win_distr
  • a1370_000413-400x299
  • ar
  • tarotbana-
  • DSC_1054-300x254
PAGE TOP ↑