*

乾燥肌の原因 と対策で、美肌になれます!

公開日: : 最終更新日:2016/05/25 美容 , , ,

肌が乾燥するとシワができやすくなります。
ニキビ肌の人は、脂性肌と思われがちですが、
実は肌の乾燥が原因の場合もあります。

SPONSORED LINK

肌がゴワゴワ・カサカサしたり、
洗顔後すぐ化粧水をつけないとつっぱったり、
メイク後小じわが目立ったり、毛穴が目立つなどしていませんか?

乾燥肌の原因と対策!

肌を乾燥させる原因

  • 喫煙
  • 紫外線
  • 栄養不足
  • 睡眠不足
  • 水分不足
  • ストレス
  • 空気の乾燥
  • 間違った洗顔
  • 間違ったスキンケア
  • 加齢による乾燥
  • PCなどの電磁波

images


【喫煙】

肌の潤いには「ビタミンC」が必要ですが、
タバコ1本で25~100mgものビタミンCが破壊されるため
喫煙する人ほど、ビタミンCが失われることが分かっています。

タバコをたった2本吸うだけで
1日のビタミンCの必要量が失われることになるんです。

また、ビタミンCは、メラニンの生成を抑制して
シミ、ソバカスを予防してくれるんです。

それでも、たばこをやめられない方へ

喫煙をやめられない方の対策法

たばこ1本あたりから出る煙には、900μg(マイクログラム)程度の
過酸化水素が発生するといわれています。

この体内の有毒ガス「過酸化水素」を無毒にできるのは、
プラチナ(白金)だけ!というデーターが送られてきました。

スパークリングプラチナパウダー」です。
調べてみられてはいかがでしょうか^^


【紫外線】

肌老化の原因の7割は紫外線と言われています。
春からUV対策が必要になってきますね!

肌が赤くなる日やけ(サンバーン)の主な原因となるのが紫外線B波。

紫外線に当たってすぐに肌が黒くなる
日やけ(サンタン)の主な原因となるのは紫外線A波。

紫外線B波(UVB)・・表皮まで入ってきます。
紫外線A波(UVA)・・真皮まで入り込んできます。

肌は、もともと保湿成分がありますが、紫外線に当たることで、
一番外側にある角質層がダメージを受けて保湿機能がダウンし、
肌の水分が奪われてしまうんです。

通常の紫外線対策にプラスしてほしい事

紫外線対策として、
帽子やサングラス、日焼け止めクリームなどはされていると思いますが、

紫外線を受けた肌は、一番外側にある角質層がダメージを受けて
保湿機能がダウンし、肌の水分が奪われています。

ここで、しっかり保湿ケアをしましょう!

美容液を含んだ、天然コットン100%のフェイスマスクを
洗顔、化粧水のあとに、お顔にペタッ!と貼りつけます。
約5~10分後にはがして、お顔に残った美容液は手でなじませます。

ダウンロード (4)

はがしたマスクはポイツ!と捨てるのがもったいないので
首元や腕にも塗ります^^

このちょっとしたことが、後々大きな差となって現れます。


【栄養不足】

食べ物から「美肌」は作られます!

ビタミンやミネラル・アミノ酸などバランスの良い食生活をすることで、
潤いのある滑らかでハリのあるお肌が作られるんです!

スキンケアはもちろん大事ですが、体の内側からのケアも忘れないで。

毎日忙しくて栄養バランスを考えられない方に

「野菜・海藻・きのこ類」を意識した料理を作る。

ナッツ類「アーモンド・くるみ・なつめ・くこの実・松の実」は
ビタミンなどの栄養価が高く、美肌対策にもなりますよ!

それぞれ、保存容器にいれて、毎朝食べているせいか、
乾燥知らずです。試してみてください。


【睡眠不足】

睡眠不足と、肌の乾燥は関係ないように思われますが、
実は、眠っているときに活発に皮膚の細胞が再生されているんです!

この細胞分裂は、成長ホルモンによって促されるのですが、
大人の成長ホルモンは眠っている時に分泌されます。

乾燥肌の対策としては規則正しく睡眠を取ることが必要となるのですが、

理想的な睡眠時間は、午後10時から午前6時の間、
遅くても2時までには眠りについていた方が良いようです。


【水分不足】

人間の体のほとんどは水でできています。
成人では約60~65パーセントと言われています。

お水や、お茶として、一日1.5L~2.0Lの水分を補給しましょう。
珈琲やアルコールは水分にカウントされません( ̄∀ ̄;)

「そんなに飲めないよ~!」という方に、絶対外せない飲み方は、

夜、寝る前に コップ1杯の水
朝、起きてすぐ コップ1杯の水

これが、健康の特効薬のような役目があります!

寝る前に飲む理由・・寝ている間に、多くの水分が失われるため。
朝起きて飲む理由・・寝ている間に、ドロドロになった血液をキレイにするため。

乾燥肌を防いだり、便秘解消や、目覚めを良くしたり、
ダイエット効果もあります!

SPONSORED LINK


【ストレス】

ストレスでニキビや肌荒れになったという人も多いのではないでしょうか?
空気の乾燥や、紫外線などによるストレスもありますね。
外界からの刺激物をバリアする角質層の機能が低下し、カサカサ肌になります。

ゆっくり、湯船につかって、じわぁ~~と汗がにじみでてくればしめたもの。
アロマの活用で、リラックスしてみましょう。


【空気の乾燥】

エアコンは、空気が乾燥すると思いませんか?
空気が温まると湿度が低下するので、
喉が渇いたり、皮膚の水分も蒸発して乾燥が起こるんです。

加湿器で乾燥対策しましょう。


【間違った洗顔】

洗顔はとっても大事ですが、
朝の洗顔を必要以上に頑張ると逆効果になる場合もありますよ!

皮脂膜を残して、汚れだけを取りたいのに、
洗顔料の成分によっては、皮脂膜も取り除かれてしまうものがあります。

洗顔後、肌がつっぱるといった経験はないですか?

皮脂膜は、皮脂腺から分泌される皮脂(油分)と
汗腺から出る汗(水分)によって構成された天然のクリームなんです。

外界からの雑菌や刺激から肌を守る役目があり、
水分の蒸発を防いで、肌を乾燥から守ります。

特に朝は、肌を強くこすったり、洗浄力の強い洗顔料を使用したりすると、
皮膚の一番上にある角質層をキズつけてしまいます。

それが、乾燥の原因だったりします。
洗顔料の選び方を間違えると乾燥肌になります!

洗顔料のペーハーを調べてみよう。

pH(ペーハー)という言葉は聞かれたことがあると思いますが、
弱酸性の肌(pH4.5~5.5)を保つ洗顔料が理想です。

pH7を中性とし、
それよりも値が大きければ大きいほどアルカリ性の性質が強いことになります。

トラブル肌・アトピー肌や敏感肌の場合の多くが中性に傾いている為、
細菌の繁殖を防ぐ事が出来ません。

アルカリ性の性質の洗顔料を毎日毎日使い続けていると、
うるおいどころか、乾燥肌になってしまいます。

TEST PAPER(リトマス紙)で
今使われている洗顔料のpH(ペーハー)を調べてみましょう。
ドラッグストアなどで購入できます。


【間違ったスキンケア】

美意識が高く、必要以上にお手入れをされている方から
「私は乾燥肌だからいっぱい塗っているんですけどすぐ乾燥するんです。」
と、いう話を聞いたことがあります。

なぜでしょう!?

乾燥から肌を守るための
水分を保持してくれる「セラミド」が劣化しているのが原因と考えられます。

皮膚の図で見るところの角質層は、レンガを積み上げたようになっていて、
その間を埋めるように接着剤の役割をしているのがセラミドです。

ところが、このセラミドが不足したり、分解したりすると
角質層が劣化して、歪(ゆが)んできます。

そのすき間から水分が蒸発してしまい、乾燥肌になるという訳です。

乾燥からお肌を守るには、
セラミド配合のものでガードしてから使うといいですね!


【加齢による乾燥】

文字通り、加齢が進むごとに乾燥肌になりつつあります。
枯れ木みたいに、水分が減っていきます(^_^;)

水分補給と、ラベンダー(精油)を落としたアロマ風呂などで
保湿をがんばりましょう!

朝晩2回のセラミド美容液を、欠かさないように使えば、弾力が出てきますよ。


【PCなどの電磁波】

一日中、パソコンと向き合って仕事をされている方、ホント大変ですね。
電磁波を受けるとどうなるか、乾燥のみならず、血液の酸化がおきます。
シワ・タルミの原因にもなるんです。

電磁波から肌を守るには!

電磁波は、活性酸素を増やします。そこで、
活性酸素を除去してくれる抗酸化物質を摂ると良いといわれています。
有機農業で育てた、有機野菜は、抗酸化物質を多く含んでいます。

野菜、果物を積極的に摂るといいですね。

また、アロマミストを持ち歩くのもいいですよ!
マメに、シュッ!シュッ!しましょう^^

ダウンロード (6)

シワができても、しっかり保湿ケアをすれば、
しっとりぷるんぷるん肌に戻れますよ!

そのためには、穴が空くくらい鏡をのぞきこんで
こまめにチェックしましょう!

老化は、日々忍び寄ってきていますから~(゚Д゚;∬アワワ・・・

SPONSORED LINK
 

関連記事

おでこのシワの原因は?改善と対策は簡単にできる!

おでこや首のシワ気になりませんか? 加齢だけが原因ではないんです。最近、若い人にも多いですよね~。

記事を読む

エイジングケアとは?老け顔にコラーゲンは効果あるの?

エイジングケアとは、加齢対策のお手入れのことです! 生活環境や、食べ物、ホルモンバランス、重力など

記事を読む

美肌はコラーゲンと線維芽細胞が決め手!プロリンにも若返り効果が!?

  コラーゲンが肌にいいことはわかっているけど コラーゲンっていったい何なん? 飲ん

記事を読む

鼻の角栓の取り方 「やってはいけない事と毛穴の引締め方法とは?」 

イチゴ鼻とまでいかなくても 顔の真ん中にある鼻の毛穴が目立つと気になります! まして、角栓が目立

記事を読む

男性のカラダの悩みにお答えします!

男性の悩みを追ってみました。 誰にも言えなくて秘かに悩んでいることってないですか?

記事を読む

顔のむくみを解消するツボは?30秒で小顔になれる!

「朝起きたら顔がむくんでた!」という経験はないですか? むくみとは、血液中の水分が血管の中から外に

記事を読む

顔のたるみが解消できる!リフトアップの原理と方法はこちら!

たるんできた皮膚をひき上げて、更に小顔になりたい! 顔やせではなく、口元のたるんだ肉を元に戻したい

記事を読む

老けない人になるには? ポイントは新陳代謝アップにあった!

同じ年齢なのに、老けてみられる人とそうではない人と 何が違うのでしょうね。 人間

記事を読む

小顔になる方法とは?頭と顔のリンパ流しとツボ押しで決まる!

フェイスラインがスキッ!とした小顔に憧れませんか? 気持ちとは裏腹に、年々締まりのないデカ顔になっ

記事を読む

プラセンタとは?サプリの効果は? 

  プラセンタがブームになっていますが、 プラセンタって何の事? 

記事を読む

  • 5f420844166d03ffeb9729a355d9f2b1597c5254d8ca10efd9pimgpsh_thumbnail_win_distr
  • a1370_000413-400x299
  • ar
  • tarotbana-
  • DSC_1054-300x254
PAGE TOP ↑