*

冷え性の改善に効果的な方法とは?

公開日: : 最終更新日:2016/05/21 健康 , , ,

 
長年、冷え性で悩んでいた管理人は
アロマの仕事を始めてから、冷え性が治りました。

SPONSORED LINK

冷え性と不妊の関係

過去の私は
末端冷え性で、冬になると足の指先の感覚がなくなるんです。
靴を履いて歩いていても冷たいというより痛いんです(泣)

女の子は冷やすと子供ができにくくなるから冷やさないように!」と
母によく言われていました。

不妊で悩んでおられる方で、冷え性はありませんか?

冷え性が改善できる方法はいくつかありますので
ご紹介させていただきますね。

女性に多い冷え性は、血流が悪いために起こり、
手足の末端や、肩、背中、おなか、腰などに冷えを感じることが多いですよね。
秋の終わりごろから、やってくる冷え性の悩みを、今年こそは改善したいですね!

 

食事で改善する!

カラダを温める食材といえば、「生姜」は有名ですよね。
冬になると、しょうが湯を飲まれる方が多いと思いますが、

生姜は内臓を温めます。乾燥させるとさらにアップしますので
硬くなったかけらをお味噌汁にいれたり、お風呂に浮かべると
体がポカポカと温まりますよ。

注)ほてりがちな人は控えます。

キムチなど唐辛子を使った料理もいいですよ~。

また、シナモンは体を温めて、痛みをとり、腰やひざを強くしてくれます。
お茶パックにスプーン2杯くらいをいれて、お湯を注ぎ、
シナモンティーにして飲むといいですよ。

bmmシナモン

そのままでも甘味はありますが、
お好みでお砂糖を少し入れてもいいかもしれませんね。

にらも、内臓を温めますので下半身の冷えや、寒さによる整理痛にもいいですよ!

ダウンロード (1)

 

運動で改善する!

「足裏は第二の心臓」といわれていますが、
足裏を押さえつけたとき、足裏の血管がグッ!と押され、
筋肉も収縮して心臓に戻る働きを助けます。
ダウンロード (2)
足は心臓から遠い位置にありますので、歩くといいですね。
家の中でしたら、毎日、足ふみ3分とかを試みると、
カラダがポカポカしてきますよ!

 

アロマで改善する!

アロマ(芳香)テラピー(療法)は、医療ではありませんが、
心身の健康に良い影響をもたらしてくれます。

たとえば、冷え性の場合、血行をよくしたいので、
簡単にできる手浴や足浴をしてみましょう。

洗面器かバケツに40~43度ぐらいのお湯を張り、

体を温めてくれる、レモンの精油を2滴、 
血液を促進させてくれるパチュリ精油を1滴落として混ぜます。
(精油選びは効能だけではなく、自分に心地よい香りを選んでね)

その中に手や足を入れ、さし湯をしながら10分ほどつけてみてください。
体がぽかぽかしてきますよ♪

足浴

アロマバスで冷え性を改善しましょう。
精油をいれたバスソルトをつくっておきます。

全身浴や半身浴の時にいれて、よくかき混ぜてから入ります。
香りを楽しめるのはもちろんですが、
皮膚から吸収された精油成分は直接体内に浸透します。

呼吸時に鼻から吸い込まれた精油は、
毛細血管に取り込まれ、全身へと循環します。

あの小さい容器に驚くべき魔法が詰まっているんですよ(笑)

注)妊娠中、乳幼児、疾病のある人などは、使えなかったり、
使用時には気をつけないといけないことがあります。

基本だけマスターすれば、そんなに難しいことはありませんので
生活の中にアロマをとりいれて快適ライフをお楽しみくださいね。

バスソルトの作り方

約10回分をつくってみましょう。

天然塩:250g
精油:20滴
保存容器:100均などで売られているガラスの蓋付き容器

≪作り方≫

  1. 容器に天然塩250gを入れます。
  2. 精油(レモン8滴 ローズマリー6滴 ジュニパー6滴)を加えます。
  3. 容器にフタをして、両手でよくシェイクします。
  4. 使うときは大さじ1~2杯ほどを入れ、かき混ぜてから入ります。
  5. 塩分の為、入浴後は、すみやかに排水してくださいね。

 
注)ココに記載した精油や量の配分は一例ですので、
  ご自分にあわせてくださいね。

ダウンロード (4)

 

足ツボで改善する!

治りにくい冷え性は、循環障害に座骨神経痛が重なったものと考えられるので
座骨神経痛を根本的に治しましょう。尾骨の損傷が原因の場合もありますので
一度、プロの足ツボを受けてみられるといいですね。

ダウンロード (3)

 
冷え性は本当につらいです!
いろいろ試してみてくださいね!

SPONSORED LINK
 

関連記事

images (9)

糖化とは?肌や髪 全身の老化を進行させる!防ぐ方法はあるの?

  利用されずに余った糖質が、 たんぱく質に結びつくことによって起きる「糖化」。

記事を読む

ninchi2

アルツハイマ―型認知症の症状と予防に良いとされている7個の項目

  高齢者増加に伴う介護関係の話題が尽きません。 明日は我が身です。 高齢+認知

記事を読む

b_ship

肩こり解消には足裏のツボを押す!

肩が凝るから肩をもむ!? それでは一時的に楽になったような気がしますが、 根本的に治っていないの

記事を読む

img_body_diabetes_cure_01

糖尿病とは?予防・改善に雑穀ごはんを!マグネシウムが必要だった!

  そもそも糖尿病ってなぜなるのか? 原因は肥満。ではないんですね。 やせていても発

記事を読む

yjimage (6)

インフルエンザ予防効果に梅干しパワー!胃がん・糖尿病の予防にも!?

インフルエンザが猛威を振るっているようですね。 近くの小学校が学級閉鎖になっています。

記事を読む

%e3%81%8a%e3%81%a1%e3%82%83

水出し緑茶に多いカテキンに免疫力がアップする効果が!カテキンとは?

お茶といえば、 お湯を入れるのが当たり前になっていたので 冷水で作る方がカテキンがたっぷりなんて

記事を読む

_DSA1863

足裏の痛い原因がわかる!今すぐ始めよう反射区療法!

足裏を刺激して病気を治したという話はよくあります。 たとえば胃が悪いと、足の裏にある胃と反射的なつ

記事を読む

ダウンロード

鼻づまりを即効で治す方法!これで集中力低下を改善できる!

大人も子供も、鼻づまりは苦しいですが、 子どもの場合、集中力が低下すると勉強にも影響するので 早

記事を読む

images (7)

コレステロールを下げる食事とは?対処方法はある?

人間ドックで、「コレステロール値が少し高いですね、 甘いものは控えてくださいね」と言われた。

記事を読む

images (6)

睡眠障害「不眠症」の原因とは? アロマとバナナで解消できる!?

  眠ろうとベッドに入るのになかなか寝付けない、 寝返りゴロゴロ30回な~んて

記事を読む

PAGE TOP ↑