*

顔のたるみが解消できる!リフトアップの原理と方法はこちら!

公開日: : 最終更新日:2016/05/25 美容

たるんできた皮膚をひき上げて、更に小顔になりたい!
顔やせではなく、口元のたるんだ肉を元に戻したい!

そんな方に朗報です♪

ここでは、意外と知られていないお顔のたるみを解消して、
リフトアップ効果のある方法をお伝えします。

SPONSORED LINK

老け顔になると、「まさか、自分がぁ~!」と慌てるわけですが、
徐々に徐々に下垂してきています。

主に、生活環境と、肌乾燥、筋肉の衰え、皮膚の真皮層にある
コラーゲンなどの劣化が原因と考えられています。

下がってきたものを、
ただ単純に引き上げればいいという話ではないですね。

正しい知識と方法を知ってしまえば
毎日の簡単なお手入れだけで、老化におびえることなく暮らしていけますよ。

20110329133117-30S

お顔のたるみを解消!

毛穴が縦に開いてきたら、お顔がたるんできたサインです!

  1. 夜の洗顔を丁寧に行います。
    古い角質を除去してくれる洗顔料を使い、
    柔らかいお肌を維持します。詳細はこちら
  2. 乾燥を抑えるためのお手入れとして、
    化粧水の他に、セラミド入りのエッセンスなどを使います。
    セラミド(細胞間脂質)は、水分保持の役割があり、もっちもち肌を維持してくれます
  3. 化粧水は惜しみなく、手で押さえこむように、お肌に吸収させます

    1週間に1~2回*オイルでリフトアップマッサージをします。
    *オイル(キャリアオイル)
    スィートアーモンド・ホホバ・アボカド・スクワランなどを使います。
    アロマ効果を狙うなら、このキャリアオイル10mlに対してお好みの精油1~2滴を
    落として使用します。入れすぎにご注意!

  4. 乳液・栄養クリームで、お肌を保護します。
    オイルマッサージをしたあとは
    軽くティッシュペーパーで押さえてから、乳液、クリームを塗ります

attention ≪オイルマッサージの方法≫

プロと同じようにするのは技術的にも、時間的にも無理として、
1分でできる方法を伝授いたします。

オイルを手のひらに少量とり、両手で温めてからマッサージを始めましょう。
往復しないこと。力をいれずに、やさしく圧をいれます。(ちょっと難しいかな?)

りふと

このように、
リンパの滞りによる、むくみやコリを除去し、血行を良くします。

頭皮のたるみからくるお顔のたるみを解消!

お顔がたるむ原因に、頭皮が関係しています。

人間の体は1枚の皮膚でつながっているという話は、
聞かれたことがあると思いますが、加齢とともに頭皮が下がってきますね。

地球に住んでいる限り、重力には逆らえませんから仕方ないですが。。(〃_ _)σ∥

と、いうことで、
頭皮マッサージも行いましょう!

指の腹を使って、おでこから頭の中心(百会)に向かって、
耳の上部あたりから頭の中心に向かって押し上げていきます。

いかがですか?
頭も顔もスッキリしましたでしょう^^

SPONSORED LINK

お顔のリフトアップには「真皮層」が関係している!

真皮層といえば、家の土台みたいな役割があるんですね。

皮膚の「真皮層」という場所に
コラーゲンが網目状になって存在しているのですが、

コラーゲンは、20代をピークに、女性ホルモン分泌低下や、
紫外線ダメージにより、減少していきます。

家の土台が崩れると屋根が陥没(かんぼつ)したり崩れ落ちるように、
コラーゲンも減少や劣化するとへたってしまうので、

シワやたるみ(表皮の陥没)、ほうれい線など、老化肌を作ってしまうのですね。

コラーゲンの製造工場は、同じ真皮層にある「線維芽細胞」なんです。

この線維芽細胞(せんいがさいぼう)を活性化させると、
コラーゲンをどんどん作りだしてくれます。
お顔がリフトアップして、若々しいお顔に変身していきますよ!

細胞を活性化してくれる化粧品を選ぶことが重要です。

線維芽細胞を活性化させる成分を配合した化粧品を使って
真皮まで栄養を送り届けなければいけないのですが、

残念ながら、通常の合成化粧品では、真皮層まで栄養が到達できません。

コラーゲン配合の化粧品にも、まどわされそうになりますが、
実は、コラーゲンは大きいため、皮膚から浸透させることはできなくて、
小さく凝縮したタイプのものでも真皮層にまでは浸透しないんです。

肌のハリ・弾力を生み出すコラーゲンは、
繊維芽細胞が作り出すコラーゲンだけなのです。

では、どうすれば、コラーゲンの生産工場である、
線維芽細胞を活性化させることができるのでしょうか。

ハーブなど植物のエッセンスは分子が細かいので
そのものの薬効成分を真皮まで届けることができるようです。

ハーブなど植物のエッセンスが配合された化粧品を選びましょう。

また、
細胞を活性化させてコラーゲン・エラスチンをつくりだすということで
幹細胞が注目されています。

化粧品業界では、数十年研究を重ねて、
エイジングケアに強い「幹細胞コスメ」を発売されています。

ダウンロード (6)

弾力のあるピチピチ肌は魅力的ですよね~
女性から見てもうっとりします。

そこまで高望みはしないけど
できる努力は惜しまずに、アンチエイジングに
頑張りたいですね!

あっ!肩こりの人は、たるみやすいですから
コリをほぐしましょう。

おでこのシワも僧帽筋が関係していますよ。

僧帽筋って?
肩あたり、肩甲骨あたりです。

SPONSORED LINK
 

関連記事

顔のむくみを解消するツボは?30秒で小顔になれる!

「朝起きたら顔がむくんでた!」という経験はないですか? むくみとは、血液中の水分が血管の中から外に

記事を読む

肌荒れの原因は乾燥だった!まさかの洗顔も?

あなたの肌荒れは何ですか? ニキビ・乾燥・赤味・ぶつぶつ・カサカサ いつもと同じ手入れをしている

記事を読む

くせ毛を治す方法とは?頭皮を改善すること!

くせ毛で悩んでいる方に朗報です! くせ毛と、一言でいっても、いろんなタイプがありますよね。

記事を読む

薄毛・抜け毛は シャンプーの選び方 洗髪の仕方を変えると改善できる!?

男性も女性も、髪にボリュームがなくなると老けて見られます。 「髪は顔の額縁」といわれるほど重要な

記事を読む

毛穴の汚れやクスミがとれるバブルパック!

  洗顔、化粧水、クリームなど ありきたりのスキンケアだけで このままでいいのかな

記事を読む

美肌はコラーゲンと線維芽細胞が決め手!プロリンにも若返り効果が!?

  コラーゲンが肌にいいことはわかっているけど コラーゲンっていったい何なん? 飲ん

記事を読む

若いのに白髪?原因と対策!

  白髪=老化というのは昔の話で、 最近では老化以外の原因で白髪になる人が増えている

記事を読む

抜け毛予防に効果的な食べ物とは?

頭皮は、 お顔の肌と同じで、紫外線のダメージを受けているんですね。 紫外線は毛母細胞にダ

記事を読む

鼻の角栓の取り方 「やってはいけない事と毛穴の引締め方法とは?」 

イチゴ鼻とまでいかなくても 顔の真ん中にある鼻の毛穴が目立つと気になります! まして、角栓が目立

記事を読む

飲む日焼け止め 効果はある?「マスターホワイト」で成分検証!結果は?

今では一年中、気になる紫外線ですが、 陽射しが弱い時はつい日焼け止めクリームを塗り忘れませんか?

記事を読む

PAGE TOP ↑