アロマテラピーの基本

精油とは|特徴・選び方・保存・抽出方法など 初心者むけ基礎知識!

よくCMから、アロマな香り~♪って流れていますが、それって、香りな香り~♪ってことになります。ちょっと変ですよね。 精油とは 精油は、植物そのものに含まれている香りの有効成分をその植物に合った抽出方法でとり出され、小さな遮光瓶...
精油

ラベンダー精油のパワーは凄い!効果効能&使い方はこちら!

アロマといえば、ラベンダーは一般的ですね。精油は、皮膚に直接つけてはいけないのですが、ラベンダーは、やけど、虫刺され、水虫など、直接塗布してもOKですので、アロマ初めての方でもまずラベンダーから試されてはいかがでしょうか。 ここでは、...
精油

スイートオレンジ 精油の効能・効果

スイートオレンジは、柑橘系ならではの甘くさわやかな香り。この精油は、バレンシアオレンジ、ネーブルオレンジ、ブラッドオレンジの果皮を圧搾して抽出します。 スイートオレンジの効能効果 効 能(主な作用) 強壮、血行促進、解熱、...
ハーブ

ハイビスカスティーの効果的な作り方&飲み方

夏は真っ赤なハイビスカスを楽しむことができますが、一回 咲いた花は一日で、くるりんと巻いて落ちてしまいますね。 ハイビスカスティーに使われるハーブとは? ハーブティーに使われているのはその花びらではなく、萼(がく)です! ...
ハーブ

人気のレモンバーム(メリッサ)|ハーブティー の作り方&使い方

レモンバームは、ギリシャ語で「<strong>メリッサ</strong>」ともいいいます。レモンではないのですが、レモンに似たさわやかな香りがします。酸味がないのでハーブティーとして飲みやすく人気があります。消化や食欲を促してくれるので食前や食後におススメです!
ハーブ

ハーブティー おすすめ14選|作り方・飲み方・使用方法がわかる!

ハーブティーに使用するハーブを買い求めるときは、必ず「食用」を購入してください。ポプリなどで使用するものは雑貨として販売されていると思いますので混同しないよう注意が必要です。 ハーブティーとは ハーブは、植物のもつ有効成分を心...
ハーブ

ローズヒップティーの 淹れ方と目的別おすすめレシピ&効能

ローズヒップ(ROSEHIP)は、バラの花ではなく野いばらの花が咲いた後にできる実。ビタミンCがとても多く、その含有量はオレンジ、レモンの10倍といわれるほどです。 さらに、ビタミンAやB群、ビタミンEも豊富に含まれており、まさに「ビ...
ハーブ

ローズマリー「ハーブの使い方」いろいろ楽しめます!

ローズマリーといっても、ハーブと精油とでは、使い方が異なります。ここでは主にハーブの使い方について触れていきます。お料理に使ったり、消臭効果を狙ったり、お風呂にいれたり、いろんな楽しみ方をご紹介します。 ローズマリー(フレッシュハ...
ハーブ

ラベンダーティー 作り方|目的別レシピ&パックの作り方と効能も!

ラベンダーのハーブティーには、主にイングリッシュ・ラベンダーの花の部分が利用されます。香りがしっかりめで強いため、ブレンドするときは控え目に!少量から試してみてください。 ラベンダーティー 【材料】 ・ドライハーブ・・5~1...
ハーブ

ミントティーの 目的別おすすめレシピ&効能

ミントは、ガムや飴、ゼリー、アイス、ハミガキなどでお馴染みですが、ハーブティーとして利用されている人はそう多くはないかも。頭スッキリ!口さわやか!眠けをカット!なぁ~んて、最高でしょ?アオムシもお気に入りのようで油断しているとレースになるほ...
ハーブ

レモングラスティーの目的別レシピ&効能|貧血、消化不良に最適!

レモングラス まっすぐに伸びる長い葉は強いレモンの香りがします。葉の揮発性油分に「シトラール」という芳香成分が含まれているからです。 生の茎(下の方)を刻んだものは、マレーシア、タイ、インド料理に欠かせない香味料として使われてい...
ハーブ

フェンネルティーの目的別おすすめレシピ&効能|ダイエットの特効薬!?

フェンネル 別名は「ウイキョウ」で、食欲を抑える働きがあり、古代ローマの女性たちは、ダイエットの特効薬として愛用していたようです。体重減少をはじめ、あらゆる体の不調に利尿作用のあるフェンネルが人気だったようです。 また、治療...
ハーブ

エルダーフラワーティー 目的別おすすめレシピ&効能

エルダーフラワーは、別名セイヨウニワトコといい、「インフルエンザの特効薬」と呼ばれております。 エルダーフラワ―ティーはマスカットに似た甘い香りとまろやかな舌触りがします。砂糖液に漬けこんでエキスを抽出したコーディアルは、まさしくマス...
ハーブ

アイブライトのハーブティー で花粉症対策!目を洗う・湿布する!

くしゃみや鼻水が止まらない、目がかゆい!といった不快な症状がつづく花粉症には、アロマテラピーやハーブを活用して、症状を緩和させてみませんか? ハーブで花粉症対策 アイブライトというハーブをご存知でしょうか?古くから目の薬と...
ハーブ

カモミールティーが人気なわけ!目的別レシピ ブレンド例&効能

ハーブティーとして世界中でもっとも親しまれているカモミール。腹痛や風邪などの民間薬としても知られているハーブティーです。 老若男女問わず愛飲でき、不眠症に効果ありなので、寝つきの悪い子供に飲ませようと思いましたが香りを嗅いただけで断ら...
ハーブ

バジル(ハーブ)の 効果・効能と使いかた

バジル(ハーブ)といえば、パスタやタイ料理によく使われていて馴染みのあるハーブだと思いますが、どんな効能があってどういう使い方をすればいいのでしょうか?  バジルの効能は? シソ科の一種で、ビタミンEやカルシウム、鉄分、マ...
ハーブ

エキナセアティーの目的別レシピ&効能|免疫力を高め感染症を予防!

エキナセア 花はヒナギクに似た形の濃いピンク色をし、中心部が円すい状に盛り上がっているため「紫色の円錐形の花」と呼ばれることがあります。しおれた花を切り取っていけば、夏中、花が咲き続けます。 原産地の米国で、多くの先住民の部族に...
ハーブ

ネトルティーの淹れ方 目的別おすすめレシピ&効能|貧血や花粉症に効果大!

ネトル ネトルの和名は「セイヨウイラクサ」と呼ばれており漢字で書くと「西洋刺草」と書きます。 葉は縁がギザギザで、字の通り葉に触れると痛いほどのトゲにおおわれています。 ネトルは数百年に渡り、肺の病気に効き、体を解毒す...
ハーブ

マローブルーティーの目的別レシピ&効能|美肌づくりにおすすめ!

マローブルー 和名は「ウスベニアオイ」で、ハーブティーをいれた直後のきれいな青色がレモン汁を垂らすと一瞬にピンク色に変わることからサプライズティー(夜明けのティザーヌ)とも呼ばれています。 春の終わりから夏にかけて赤紫の鮮やかな...
動物キャラ占い

動物キャラ占い 個性の深堀りで「行動のとり方 感じている事がわかる!」

動物キャラ占い 生年月日早見表はこちらへ 人間の性格メカニズムは「気質」「気性」「習慣的性格」から定義がなりたっていると言われています。 個性別に検証してみる 【SUN】チータ・ライオン・ゾウ・ペガサス ...