ロハス的なライフスタイル♪

薬膳やアロマ、美容と健康、ダイエット、生活の知恵や動物占いなど、ロハスなライフスタイルをご紹介しています♪

*

2018年の恵方は「南南東」関西発祥の節分の行事「恵方巻」とは?

      2018/01/12

2018年の節分は2月3日(土)です!

SPONSORED LINK

2018年の恵方は 南南東の方角ですよ~

恵方とは、その年 歳徳神様のいらっしゃる方角のことを言います。

 
恵方に向いて無言で巻き寿司をまるかぶりしながら願い事をし、切らずに一本を食べ終えると夢が叶うといわれています。

SPONSORED LINK

恵方巻の由来は?

恵方巻きを節分に食べる意味は?

images

恵方巻き(えほうまき)とは、当時の大阪のお寿司屋さんに聞いた話では、大阪海苔問屋協同組合が、お寿司屋に海苔を納める時に「節分の夜、巻き寿司を、その年の恵方に向かって無言で、丸かぶりすると必ず幸福が回ってくる」と、いうような内容のチラシを配ったことが発端であると言われていました。

寿司屋は2月に客足が落ちるそうです。

大正初期には、大阪の花街で節分の時期に「お新香を巻いた海苔巻きを恵方に向かって食べ、縁起を担いだ。」という話が残っていて、このことからの発想なのでしょうか。

平成10年にセブン-イレブンが全国発売にあたり、商品名に採用したことで広まったらしいですね。

大阪海苔問屋協同組合の戦略が大当たり!しましたね^^

 - 生活 , ,