ロハス的なライフスタイル♪

動物占い、手相、アロマオイルの使い方、薬膳や健康、美容に関する事柄などを主にご紹介しています♪

花粉症とアレルギー性鼻炎の違いは?治す方法はあるの?

      2018/10/06

花粉の飛散は例年、2月上旬ごろから始まりますね。前年夏の7月上旬~8月中旬の日照時間や気温が花粉の飛散量のポイントになるといわれています。

SPONSORED LINK

 
花粉症とアレルギー性鼻炎の違いはなんでしょう!?どちらも治るのでしょうか?

花粉症は、花粉が飛んでいる季節に限られるので「季節性アレルギー性鼻炎」ですが、アレルギー性鼻炎は、季節に関係なく年中なので「通年性アレルギー性鼻炎」といい、どちらも犯人はアレルゲンです。

アレルギーは体質ですからアレルギーの元が無ければ症状は出なくなりますが、体質が変らないかぎりアレルゲンがあれば症状が出ます。

花粉症とは

花粉に対してアレルギー反応を起こし、いろんな症状が出ることを花粉症といいます。

花粉症は目・鼻・喉などいろいろなところに症状が出るのが特徴ですが、さらに下気道炎(気管支)の症状や、時に、脊髄や膀胱症状などもあります。

花粉症の時には、アトピー性皮膚炎の悪化などを伴うことがあるので、Wパンチで辛いですね。

アレルゲンは、ブタクサイネスギヨモギシラカバヒノキなどです。

アレルギー性鼻炎とは

アレルギー性鼻炎は、くしゃみ、鼻づまり、鼻汁など、鼻の症状だけです。アレルゲンが1年中あるので、通年です。

アレルゲンは、ダニの死がい、ふんハウスダスト動物の毛大気汚染排気ガスほこりなどですね。

attention花粉症やアレルギー性鼻炎は治るのか!

sugi

一旦、花粉症になるとなかなか治らないですね。ひどくならないような対策をしましょう。

サングラス・マスク・帽子・スルスルした素材の服を着用します。

帰宅時は、花粉やほこりを落としてから家に入る。

手洗い、うがい、洗顔、洗眼を徹底しましょう。

食べ物は、ジャンクフードを避けて、ビタミン類が多くとれる、抗酸化作用のある食べ物を。

皮膚や粘膜を強化する食材がおススメ!レンコン・小松菜・ほうれん草・ブロッコリー・人参・きのこ類納豆・オクラ・なめこ・うなぎ・モロヘイヤなど。

花粉症に良いとされるお茶を飲みます。シジュウム茶(グァバ茶)やシソ茶、ハーブティー(ローズヒップティー・ハイビスカスティー・甜茶)

SPONSORED LINK

甘いケーキ類は避けましょう。

良質の総合ビタミン類配合のサプリメントを摂るといいですね。

良質な睡眠を心がけます。

洗濯物は室内干しで!(花粉症の場合のみ)

耳鼻科に定期的に通う。

カーテンや、ぬいぐるみの洗濯はマメにするように。できれば、ぬいぐるみは置かない方が良い。

ハウスダスト専用スプレーは、花粉、ダニ、ほこりなどに対して不活性化させます

空気清浄機は、空中に飛び交っている花粉にしか効果がないようです。

部屋の掃除のタイミングは、寝ている間に花粉や、ほこりが床に落ちてきているので、朝起きてすぐ、人が動き出さないうちに、雑巾がけをしてから、掃除機をかけると効果的です!

花粉症にかかっていなくても「おかしいな?」と思ったら医療機関

花粉症の治療は、開始が遅れるほど、症状が改善されるまでの時間が長くなるので、できるだけ早く行かれるといいです!

このタウロミンを飲んで改善された人も多くいるようです。個人差はあると思うので、調べてみてくださいね。

アロママスクの効果

 
鼻水、くしゃみが止まらない時の対策として、マスクの外側に、精油(ペパーミントまたはユーカリ)を1~2滴落として皮膚につかないように当てます。

上部につけると、目に刺激を与えますので下部につけた方がよいでしょう。

【上質宣言】ユーカリ 10ml~エッセンシャルオイル/精油/アロマオイル~(日本アロマ環境協会/…

目のかゆみや痛み、鼻水の改善方法はこちらでも書いていますので見てね。

ハウスダスト対策の方法はこちらでも書いております。見てね^^

 - 健康 ,