ロハス的なライフスタイル♪

薬膳やアロマ、美容と健康、ダイエット、生活の知恵や動物占いなど、ロハスなライフスタイルをご紹介しています♪

*

ダイエットするなら体脂肪を減らそう!方法はこちら!

      2018/01/12

ダイエットといえば、体重を減らすことばかり気になりがちですが、実は、体脂肪を落とさないで、きれいに痩せることはできないですね!

食べなければ、体重は落ちますが、脂肪が残って、引き締まるどころか、ブヨブヨ?しなびてクタクタ?そんなのイヤですよね~!(><)

SPONSORED LINK

ダイエットを繰り返しているうちに、セルライトがついてしまい、益々、脂肪の燃焼が難しくなってきます。

 
体脂肪とは、体内にある2種類の脂肪のことです。皮膚のすぐ下に溜まる皮下脂肪と、内臓の周りに溜まる内臓脂肪があります。

s
※MRIでの、おなか周りの断層写真です。白っぽく写っているのが脂肪です。

体脂肪率判定表を見てみると下記のようになっています。軽肥満、肥満になってくると、皮下脂肪や内臓脂肪が溜まっているよ!ということなんですね。

あなたは、どの位置にありますか?

男性:「15%未満 やせ」「15~20% 標準」「20~25% 軽肥満」「25%~ 肥満
女性:「20%未満 やせ」「20~25% 標準」「25~30% 軽肥満」「30%~ 肥満

また、肥満度の判定で国際的に「BMI」が使われていますが、BMIとは、最も病気になりにくい、健康な体格指数です。

BMI = 体重(kg) ÷ (身長m × 身長m)

23以上になると、生活習慣病予備群とされていて、26.5以上になると、肥満といわれます。食生活などの気配りが特に必要になってきますね。

体脂肪を減らす2つの方法!

 

物理的方法

脂肪吸引があります。手術になるので、35~55万円くらい?

医学的・栄養学的方法

ビタミン・ミネラル・アミノ酸などで、脂肪を効率よく燃焼させます!

どちらを選びますか?

厚生省では、一日30品目を食べましょう!という目標をあげていますが、忙しい毎日、そんなの不可能と思いませんか?野菜が高いときは、食費代もかさむので、現実厳しいですね。

豚肉を食べて痩せる方法

 

なぜ、豚肉を食べて痩せることができるのでしょう。肉って、脂肪がつきやすくて太るイメージがあるのですが・・?そんなふうに思っている人も多いかもしれませんね。

実は、カラダについてしまった脂肪を燃焼してくれるL‐カルニチンが筋肉細胞に多く存在します。脂質の代謝に必要不可欠な物質です。

大部分が食事から補給されているのですが、L-カルニチンの補給として肉類を積極的に摂った方が良いようです。そのL‐カルニチンが豚肉に多く含まれているということです。

ro-su

    モニターさんが痩せた方法とは、

  • 1週間 毎日3食 豚肉を食べる
  • 使用する豚肉はロースで!しゃぶしゃぶが最適ということですが、トンカツでも、OK!
  • 豚ロースを使った料理を工夫しますもちろん、野菜も食べます
  • 糖質は太る原因なので、ご飯は、お茶碗に軽く1杯
  • 食べ方は、一口、30回かむ事!ここ重要!
  • ご飯から食べると、脂肪細胞に蓄えられてしまうので、豚肉から食べます。

いかがでしたか?

どんどん体重が増えて、お腹と二の腕、背中にたっぷり脂肪がついて、年齢とともに、だぶついてきて、醜い!なんとかしたい!と思ったアナタ!

たった、これだけなら「明日からやってみよう~!」と思いませんでしたか?

でも、ちょっと待って!

毎日、毎日 365日 豚肉ばっかり食べてられませんよね( ̄∀ ̄;)他にも、食べてほしい食材があります!まず、メカニズムをみてみましょう。

SPONSORED LINK

ダイエットのメカニズム

 
「食べると太る!だから食べない!」これは大きな間違いです!!

食べなければ、体重は落ちますが、体脂肪が残っています。

筋肉を落とさずに脂肪を燃やしましょう!筋肉が先に落ちてしまうと、たるんで、ぶよぶよになってしまいます。

ダイエットといえば、基礎代謝が気になりますが、基礎代謝の中で、最もエネルギー消費が多いのは筋肉なんです。 基礎代謝量を増やして、太りにくく痩せやすいカラダをつくりましょう。

images (1)

バランスの良い食事を心がけます。野菜・きのこ類・海藻類を意識して摂るようにすると良いでしょう。じゃがいも、かぼちゃ、レンコン、人参などは糖質が多いので控えめに。

ビールも糖質なので、焼酎やウィスキーなど糖質が少ないものに変えましょう。

小麦粉で作られているものは太りやすいです。パン・焼きそば・お好み焼き・たこ焼き・パスタ・うどんなど。

水、またはお茶を「一日1.5~2L」はダイエットには絶対必要です。

大豆製品・卵・魚・肉などのたんぱく質を積極的に。

早食いの人に、太っている人って、多くないですか?
よく噛んで食べると、満腹感が得られて食べ過ぎを防ぎますよ。

キムチなど、カプサイシンの含まれているものは血行がよくなり脂肪が燃焼されて、肥満予防に繋がるといわれていますが、摂り過ぎに注意です。

今回は豚肉でしたが、牛肉にもL‐カルニチンが多く含まれているようです。

好きなものが食べれて、きれいに痩せることができるって、最高ですね!

運動で体重や、体脂肪を落とそうとしても、リバウンドします。運動を止めてから、太ってきました。という相談をたくさん受けました。

体脂肪10kg= 72,000カロリー ありますよ。それを落とすには、東京から鹿児島まで、1200km走れば落ちます。そんなの不可能ですよね(v_v`)

ダイエットの為に特別な運動というより、普段の生活の中で、歩く、ストレッチなど、継続できるものがいいですね。

体脂肪を落とすことに成功するには、体質改善をする!

体質改善にはやはり、栄養を考えたバランスの良い食事と、適度な運動でしょうか。食事で補えない栄養は、サプリメントで補うという考え方はいかがでしょうか。

いかがでしたでしょうか?
単品ダイエットなど、栄養不足のダイエットをして、体重は落とせても、筋肉も落ちてしまうので、燃焼できず、脂肪は残ったままです。筋肉をつけて脂肪を燃やしましょう!

 - ダイエット , ,