ロハス的なライフスタイル♪

動物占い、手相、アロマオイルの使い方、薬膳や健康、美容に関する事柄などを主にご紹介しています♪

*

ストレス解消はアロマテラピーで!脳が喜びます!

      2017/11/28

ストレスには、物理化学的、生理的、心理的ストレスがありますが、その中でも、心理的ストレスが多いのではないでしょうか?

SPONSORED LINK

人間関係でのトラブルや、精神的な苦痛、緊張、興奮、そして、不安や、恐怖、怒り、悲しみ、喜びなど、生活していくうえで、避けて通れないものばかりです。

そこで、香りを使って脳をリラックスさせる方法のご紹介です!

q2
自宅でアロマをやってみたい。100均で売っていたのでも効果は同じかな?

a2
合成の香料とアロマは違います。身体にいい働きをする香りは、100%混じりけのないピュアなものになります。このように、精油に「100% pure Essential oil」と、表示されていますよ。

aaann-horz
q2
眠れないときはラベンダーが良いと聞きますが、ラベンダーの香りは好きではないのですが・・。

a2
香り選びのポイントは、好きな香りを選ぶことです!アロマテラピーの効果を得るには、効果効能よりも好きな香りを選ぶように。

ストレス解消のアロマ効果とは

ストレスを感じている時、心地よい音楽を聞いたり心地よい香りを嗅いだり、明るすぎない間接照明の部屋にいると、気持ちが落ち着いたりしたことはないですか?

アロマ(香り)テラピー(療法)は、植物の香りが、心や身体に作用して、人間が本来もっている「自然治癒力」を最大限に高めて、心身ともに健康にしていくという考え方なんです。

「いい香りだなぁ~♪」と感じたら、直接、脳や神経にはたらいて神経系を鎮静(ちんせい)させたり、高揚させたりする作用があるんですよ。

SPONSORED LINK

ストレスに効果的な精油

ストレスを感じたら、鎮静作用のある精油でリラックスしましょう。好きな香りに包まれているだけでも心が穏やかになりますね。

【おすすめの精油】この中からお好きな香りをチョイスしてみてください。ショップにあるテスターで香りをかいでみるといいですね。

イランイラン/オレンジ・スィート/ラベンダー/プチグレイン/フランキンセンス/ベルガモット/レモン/ペパーミント/クラリセージ/サンダルウッド/ゼラニウム/スィート・マージョラム/メリッサ/シダーウッド

精油の注意事項

alert精油を肌に直接塗ったり、服用すると、大変危険です!

  • 特に、妊娠中、授乳中、持病がある人、高齢者、乳幼児など使用できない精油があります
  • 精油は揮発ですので引火にご注意ください。(台所、ストーブ、タバコなど)
  • 使用量が多過ぎると、香りが強すぎて気分が悪くなることがあります。気をつけてくださいね

ストレスに効果的なアロマの実践

芳香浴(初心者向き)

空気中に拡散させた精油の香りを、鼻から吸収する、最も一般的なアロマテラピーの方法です。一歳以下の赤ちゃんがいる場合は芳香浴でも、使用禁止です。

ハンカチ、テイッシュペーパーなどに精油を1~2滴落として、肌につかないように、香りをかぎます。

アロマポットなどの芳香拡散器に精油を落とし、香りがほのかに漂いはじめたら、静かに目を閉じてゆっくりと大きく呼吸します。

具体的なアロマの使い方はこちらにあります★

静かな音楽が流れる部屋で、試してみてくださいね。心が落ち着いて、正しい判断もできるようになりますよ。

レシピの一例

【材料】緊張や不安を感じているときに
ゼラニウム精油:2滴
イランイラン精油:1滴
オレンジ・スィート精油:2滴

【材料】疲れすぎてストレスがたまっているときに
シダーウッド精油:1滴
ベルガモット精油:2滴
スィート・マージョラム精油:2滴

ストレスが原因でパニック状態になった場合はこちら

★ちょこっとプロフィールを書いていますのでよろしければお立ち寄りくださいませ~^^

 - アロマ , , ,