ロハス的なライフスタイル♪

動物占い、手相、アロマオイルの使い方、薬膳や健康、美容に関する事柄などを主にご紹介しています♪

アロマ ストレス解消に効果的なおすすめ精油 16選!

      2018/12/22

ストレスには、物理化学的、生理的、心理的ストレスがありますが、ためたまま放置しておくと自律神経や内分泌の乱れにつながったりします。少しでも悩みを軽減でき、ハッピーな気持ちで過ごせるようにストレス解消に効果的なおすすめの精油をご紹介します。

SPONSORED LINK

 
心の悩みといえば、まずストレス!外的刺激(ストレッサ―)によって引き起こされる心理的、身体的反応をストレス反応といいますが、ストレスに弱い人や、強い人がいるようで、同じストレッサーを与えられてもその受け手側の状況や環境、考え方などによって反応が違います。

たとえば、同じ職場で同じ困難に直面しても、考え方や、信念、受け取り方の違いにより、強くストレスを感じる人もいれば、あまり気にせず対処できる人もいるのです。

ストレスの疾患には心身症があります。たとえば、本態性高血圧、胃、十二指腸潰瘍、過食症、自律神経失調症、筋収縮性頭痛、気管支ぜんそくなどあらゆる器官の疾患があります。このような症状になるまえに、アロマテラピーで冷静さを呼び戻し、ハッピーな気持ちになれるよう、好きな香りでリラックスしましょう。

ストレス解消に効果的なおすすめの精油

 
ストレスを感じたら、鎮静作用のある精油でリラックスしましょう。好きな香りに包まれているだけでも心が穏やかになりますね。

【おすすめの精油】この中からお好きな香りをチョイスしてみてください。ショップにあるテスターで香りをかいでみるといいですね。

イランイランオレンジ・スイート③カモミール・ローマン④クラリセージ⑤サンダルウッド⑥ジャスミン⑦ゼラニウム⑧ネロリ⑨プチグレイン⑩フランキンセンス⑪ベルガモット⑫マージョラム⑬メリッサラベンダー⑮ローズ⑯ローズマリーなど

 
③カモミール・ローマン:ストレスを和らげて心を穏やかにしてくれます。

④クラリセージ:充実感と幸福感を与えてくれます。

⑤サンダルウッド:心の奥底まで穏やかにしてくれます。

⑥ジャスミン:憂うつな気分が解消されます。

⑧ネロリ:情緒豊かにし、温和な感情でいっぱいにしてくれます。

⑨プチグレイン:疲労感をとり除き、ストレスから起る障害に効果あり!

⑪ベルガモット:自分に自信をもたせ活力を与えます。

⑫マージョラム:情緒不安定や孤独感を鎮めてくれます。

⑮ローズ:女性らしい感性を引き出し優雅な気分にしてくれます。

身体に効くアロマと、効かないアロマとは?

 
人間関係でのトラブルや、精神的な苦痛、緊張、興奮、そして、不安や、恐怖、怒り、悲しみ、喜びなど、生活していくうえで、避けて通れないものばかりです。そこで、アロマ(香り)を使いますが、精油はどれも同じ?

q2自宅でアロマをやってみたい。100均で売っていたのでも効果は同じかな?
a2合成の香料とアロマは違います。身体にいい働きをする香りは、100%混じりけのないピュアなものになります。このように、精油に「100% pure Essential oil」と、表示されていますよ。
aaann-horz
q2眠れないときはラベンダーが良いと聞きますが、ラベンダーの香りは好きではないのですが・・。
a2香り選びのポイントは、好きな香りを選ぶことです!アロマテラピーの効果を得るには、効果効能よりも好きな香りを選ぶように。

ストレス解消のアロマ効果とは

 
ストレスを感じている時、心地よい音楽を聞いたり心地よい香りを嗅いだり、明るすぎない間接照明の部屋にいると、気持ちが落ち着いたりしませんか?

アロマ(香り)テラピー(療法)は、植物の香りが、心や身体に作用して、人間が本来もっている「自然治癒力」を最大限に高めて、心身ともに健康にしていくという考え方です。

「いい香りだなぁ~♪」と感じたら、直接、脳や神経にはたらいて神経系を鎮静(ちんせい)させたり、高揚させたりする作用があります。
 

SPONSORED LINK

 

ストレスに効果的なアロマの実践

 

芳香浴(初心者向き)

空気中に拡散させた精油の香りを、鼻から吸収する、最も一般的なアロマテラピーの方法です。一歳以下の赤ちゃんがいる場合は芳香浴でも、使用禁止です。

ハンカチ、テイッシュペーパーなどに精油を1~2滴落として、肌につかないように、香りをかぎます。バッグにしのばせておくと、バッグを開けたときどこからとなく香ってくる香りにほっ!とします。お試しください。

アロマポットなどの芳香拡散器に精油を落とし、香りがほのかに漂いはじめたら、静かに目を閉じてゆっくりと大きく呼吸します。

静かな音楽が流れる部屋で、試してみてくださいね。心が落ち着いて、正しい判断もできるようになりますよ。

レシピの一例

【材料】緊張や不安を感じているときに
ゼラニウム精油:2滴
イランイラン精油:1滴
オレンジ・スィート精油:2滴

【材料】疲れすぎてストレスがたまっているときに
シダーウッド精油:1滴
ベルガモット精油:2滴
スィート・マージョラム精油:2滴

精油の注意事項

alert精油を肌に直接塗ったり、服用すると、大変危険です!

  • 特に、妊娠中、授乳中、持病がある人、高齢者、乳幼児など使用できない精油があります
  • 精油は揮発ですので引火にご注意ください。(台所、ストーブ、タバコなど)
  • 使用量が多過ぎると、香りが強すぎて気分が悪くなることがあります。気をつけてくださいね

ストレスが原因でパニック状態になった場合はこちら

具体的なアロマの使い方はこちらにあります★

 - アロマ