ロハス的なライフスタイル♪

薬膳やアロマ、美容と健康、ダイエット、生活の知恵や動物占いなど、ロハスなライフスタイルをご紹介しています♪

*

緊張しない方法!驚きのアロマテラピー効果とは!

      2018/04/22

スピーチ、プレゼンなどの場で、もうすぐ自分の番が回ってくる。ドキドキドキッ!どうしょう、どうしょう!

「上手く言えるだろうか?」「失敗して笑われないだろうか?」と考えてしまう。

SPONSORED LINK

そのセルフイメージが、その思い通りの結果をつくってしまうとしたら?「えっ!なんで~~」と思いますよね。それでも緊張してしまうというときに、おススメなのが、アロマテラピーです!

 

人が緊張するのは、失敗したくない! 成功したい! 恥をかきたくない!という強い思いがあるからなんだとか。

こんなときは、気分を楽にして自分に自信をつけるようにしたいものです。リフレッシュ効果のある香りをつけたハンカチを常に携帯しておくと安心です。

各1滴づつ、もしくは単品で2滴をハンカチにポトッと落として、皮膚に触れないように鼻の前であおって、ゆっくり深呼吸をし、香りを吸収します。

aaap

緊張をほぐすツボを押す

images (1)

トリートメントオイルを使ってツボを押したり、手の甲、手のひらをゆっくりもみほぐすと、更に効果的です。

緊張をほぐすトリートメントオイルのレシピ

  • ベースオイル:10ml
  • レモングラス:2滴

スピーチの日が近づいてきたら、毎日、寝る前にトリートメントをし、香りをかいで熟睡しましょう。

眠りにつく数秒前は心の中で「大丈夫!大丈夫!」と呪文も忘れないでね。

この時間帯に意味があります。
有名な成功者達が秘かに行っていた「秘密の呪文時間」です(-▽-)

その他のアロマテラピー実践法は、こちらをご覧ください。

SPONSORED LINK

香りが脳に働くアロマテラピーのメカニズム

「たかが、におい嗅いだぐらいで、効く?」と、思われていると思うのでちょっと、説明させてもらうと・・

脳が命令を下して、私たちのカラダが動くと思うのですが、精油の元になる植物のにおいを「いい香りだな~」と察知した脳が、弱っている心や身体、肌などを元気にしてくれます。

アロマテラピー(香り療法)の基本にあるのは、ホリスティック(包括的)な思考です。

緊張をとく方法 セルフイメージを変える

こんな体験はないですか?

緊張している自分を意識しすぎて、頭が緊張に支配され、話す内容が飛んでしまう傾向がある。人前で話すのが苦手だ! あがり症だ! と 思っている方は、今すぐ、そうしたセルフイメージを、人前で話すのが楽しい! 余裕で聞いてもらえる!というふうに、上書きしてしまうといいようです!

緊張を解く方法 リラックスする

    直前に、トイレに入って、こわばった表情をゆるめる。

  • 酸っぱいものを思い浮かべる
  • 声を出さずに、おもいっきり笑ってみる
  • 大きく口をあけて「あ・い・う・え・お」と口を動かす
  • 背筋を伸ばして肩の力を抜く
  • 「上手く話せる、大丈夫!」とワクワクした気持ちになる

話は飛びますが、小さな子供に「走ると転ぶよ!」というとほとんどが転びます。「薄着にしてると風邪ひくよ!」というと風邪をひいてしまう。それを望んでいたかのように。。

不安や恐怖を心に抱かないように、「大丈夫!大丈夫!」を
呪文のように強く心の中で唱えるとどんなことがあってもうまくスル―できるようになるようです!

これは、生活の中で直面する問題すべてにおいて、あてはまりますので、お試しください!

以上、いかがでしたでしょうか?成功を祈ります!

 - アロマ , ,