ロハス的なライフスタイル♪

薬膳やアロマ、美容と健康、ダイエット、生活の知恵や動物占いなど、ロハスなライフスタイルをご紹介しています♪

*

乾燥肌の原因とは?かゆみ対策にアロマ「レモンとラベンダー」を!

      2018/01/19

冬になると皮膚が乾燥して、背中やスネ、腰回り、腕などがかゆくなり、ボリボリやって皮膚を傷めてしまい、後悔したことはないですか?寒いと、ついつい熱めのお風呂に長湯したり、暖房をガンガン使ったりして、肌を乾燥させてしまいがちです。

SPONSORED LINK

乾燥肌とかゆみの原因

 
加齢とともに、乾燥肌に悩まされるのは、皮膚の表面にある角質層のセラミドが劣化して減少するからなんですね。

セラミドって?ブロックを重ねるセメントのような役割のもので、年々、すき間ができてきて、水分が蒸発しやすくなっていきます。

さらに、すき間ができると、そこから角質がはがれて外部のアレルゲン物質が侵入し、炎症が生じることで、かゆみが現れます。

また、お風呂でのゴシゴシ洗いは、皮脂膜を残さないので、かゆみの原因にもなりますから要注意です。

皮脂膜とは、皮脂腺から分泌(ぶんぴつ)される皮脂と汗が混じり合ってできた天然の保護膜のことで、角質層の水分の蒸発を防ぎます。

SPONSORED LINK

乾燥肌のアロマ対策

 
バスタブに、精油のレモンとラベンダーを入れます。レモンは、かゆみをおさえ、肌を引き締めます。ラベンダーは、皮膚炎、湿疹に効果あり、肌細胞の再生を促します

精油だけだと、肌がピリピリする人もいますので、バスソルトをつくって、よくかき混ぜてから入りましょう。

    バスソルトレシピ

  • 天然塩:スプーン1杯(料理用の天然塩でもOK!)
  • レモン:2滴
  • ラベンダー:2~3滴(妊婦さんは使用を避けます)

浸かったあとは、シャワーで、身体についた塩分を洗い流してくださいね。ステンレスの浴槽は錆びる可能性がありますので、きれいに洗い流してね。

お風呂上りに、身体がまだ湿っている状態の時に外用薬を塗ります。手の場合は、塗った後綿の手袋をします。手袋は、薬の浸透を高める効果と、乾燥を防ぐ効果があります。

これで、身体のかゆみはほとんどなくなりますよ!

 - アロマ , ,