ロハス的なライフスタイル♪

薬膳やアロマ、美容と健康、ダイエット、生活の知恵や動物占いなど、ロハスなライフスタイルをご紹介しています♪

*

食欲が止まらない人は必見!香り(アロマ)で脳をコントロールして痩せる!

      2018/01/02

食べ過ぎ、飲み過ぎで太った人は、ブレーキがきかなくなってエスカレートしてしまいがち。肩幅が一回りも二回りも大きくなっていくんですね。

SPONSORED LINK

おなかがいっぱいなのに、食べずにはいられないのは、脳の働きが弱っているから。食欲をコントロールするのは脳の仕事なんです!

「あぁ~おなかすいたぁ~~」・・食べましょう!と指令がでる。

「あぁ~おなかがいっぱい~」・・食べるのをやめましょう!と指令がでる。

どちらも、脳の視床下部から指令がでています

しかし、視床下部(ししょうかぶ)はストレスの影響を受けやすいのでストレスなどが続くと、コントロールする力に支障がでてしまうんです(,,-_-)

結果、自律神経の働きに異変が起き、過食や、拒食に陥りやすくなります。

香りと脳の関係

じゃぁ~、視床下部にストレスを与えなければいいのね。

ストレス社会に住んでいて、ストレスを感じないで生きていくのは難しいかもしれません。

解消する方法として、「いい香り~♪」と感じることを増やしましょう!

心地よい香りをかいだときには無意識にリラックスしています。

それが視床下部に伝わり、自律神経のバランスを整え、食欲のバランスもとれます。

太っている人のほうが、交感神経の働きが低い

脂肪を分解するには、交感神経の働きを活性化する必要がある。

交感神経を活性化する香りにグレープフルーツスイートオレンジレモンがあります!

SPONSORED LINK


    グレープフルーツの香り

  • 交感神経を活性化して脂肪の分解や燃焼をしやすくするという結果がでています。肥満や、セルライト解消にも良く、肌にハリをもたせてくれます

画像引用元                             
resize

attentionグレープフルーツジュース+紅茶

グレープフルーツに含まれる香りと紅茶に含まれるカフェインに脂肪を分解する働きがあります。

作ってみましょう。

1、ティーポットに紅茶の葉を入れて、熱湯を注ぎ入れ、フタをして約3分蒸らします。

2、氷をいれたグラスに、茶こしをつかって紅茶をいれます。

3、グレープフルーツジュースを注ぎいれて出来上がり~!グレープフルーツを1/2個 絞って使う。


    スィートオレンジの香り

  • 代謝促進、脂肪燃焼促進、高いコレステロール値を低下させる働きがあります
  • リラックスできて、深く眠ることができ、自律神経のバランスを整える効果もありますよ
  • 38℃~40℃のお風呂の中に3~4滴落とし、よくかき混ぜてから入ります。甘い香りが緊張をときほぐして心身ともにリラックスしてきます

    レモンの香り

  • 交感神経を刺激して、代謝を促進します。マッサージソルトを作って部分シェイプアップしましょう
  • レモンの精油でオーデコロンを作り、部屋にシュッ!とひと吹き。目が覚めるようなさわやかな香りが、集中力UP!とやる気にさせてくれます。ストレッチの継続ができそうですね

aromasozai_7
attentionオーデコロンの作り方

無水エタノールを小さじ1に、レモンの精油を6滴落とす。竹串でよくかき混ぜて、精製水小さじ5杯いれて、よく混ぜ合わせればOK!

ガラスのスプレー容器にいれて保存します。約1か月以内に使いきりましょう。


alert柑橘系には、光毒性があります。

皮膚に使用直後~半日は紫外線にあたらないようにしましょう。

香りの使い方はこちらで。。はじめてアロマテラピーをされる方は参考にしてみてね。

一部引用:書籍

 - ダイエット