ロハス的なライフスタイル♪

薬膳やアロマ、美容と健康、ダイエット、生活の知恵や動物占いなど、ロハスなライフスタイルをご紹介しています♪

*

妊娠中のつわりに効果的なアロマ(精油)とは?

      2017/11/27

妊娠につきものといわれている悪阻(つわり)ですが、あれは、本当に辛い(;>0<);:*。つわりを経験しないで出産を迎える方は幸せですね。

SPONSORED LINK

妊娠中は、使用方法によっては、使ってはいけない精油があります。特に妊娠初期は、通経作用・ホルモン作用・子宮収縮作用のある精油を使うと、流産の危険性があります。

アロマのことがよくわからないっていう方は芳香浴にとどめておくと安心でしょう。

ダウンロード

alertオイルトリートメント・アロマバス・フットバス・手浴・湿布など、直接皮膚から浸透する方法は避けます!

なぜか?けい皮吸収といって、芳香成分が、毛細血管から血液中に吸収され、体内をめぐり、各器官、臓器などの組織に作用するからです!

柑橘系の精油は、妊娠初期から使用できますが、マタニティーの時期の体はとてもデリケートなので、まず、芳香浴を楽しんでみましょう。

SPONSORED LINK

芳香浴でつわりを軽減しよう!

柑橘系の精油を使った芳香浴は辛いつわりを軽くしてくれますよ!

レモン
オレンジ
ベルガモット
グレープフルーツ

精油は植物の有効成分が濃縮されていてとても刺激が強いので、原液が皮膚につかないように注意してくださいね。

aaap

*ハンカチ・ティッシュペーパーに1~2滴落とします。直接肌に触れないように!鼻先にあおりながら風を送り香りをかぎます。

*マスクに、精油を1滴含ませたティッシュペーパーをマスクの外側の両端にしみこませます。肌につかないように気をつけてくださいね。

*マグカップに、お湯をいれたマグカップに1~2滴落とす。手で鼻先に風を送りながら香りをかぎます。間違って飲まないように、専用カップにするといいですね。

*アロマランプ・アロマ加湿器・アロマディフューザー超音波式・他は、精油の香りを空気中に拡散させます。使用方法は、各説明書に従います。

ad

attention毎日、同じ香りを使わないで、1週間毎に変えてみる

※生姜がつわりに効果があることは有名な話です。アロマと生姜湯・生姜飴などでつら~いつわりを乗り越えてくださいね。かわいい赤ちゃんと対面した時には、その辛かったことも忘れてしまうでしょう。

★ちょこっとプロフィールを書いていますのでよろしければお立ち寄りくださいませ~^^

 - アロマ , , , ,