ロハス的なライフスタイル♪

動物占い、手相、アロマオイルの使い方、薬膳や健康、美容に関する事柄などを主にご紹介しています♪

*

顔のたるみ 解消法はこれ!原因を改善すれば更に若さが取り戻せる!?

      2018/10/07

頭皮から徐々に下垂してくるので、加齢とともにたるんでくるのは仕方ないかな?とはいえ、若いのにたるみや、ほうれい線があると辛いですよね~!でも、安心して! 自宅で簡単にできる解消法があります!

SPONSORED LINK

老け顔になると「まさか、自分がぁ~!」と慌てるわけですが、徐々に徐々に下垂してきています。主に、間違ったスキンケア、肌乾燥、生活環境、筋肉の衰え、皮膚の真皮層にあるコラーゲンなどの劣化等が原因と考えられています。

 
毛穴が縦に開いてきたら、お顔がたるんできたサインです!

・重要!洗顔&スキンケア

夜の洗顔を丁寧に行います。柔らかいお肌を維持するためにも、週一程度、古い角質を除去してくれる洗顔料を使います

シワ予防のためには人差し指を使わないように!力が入りやすいので特に目の周りは気をつけましょう。

あごから耳の下まで忘れずに洗い流します。タルミ防止、小顔などが期待できます。

・まず、お肌を乾燥させない!

保湿たっぷりの弾力のある潤い肌をめざすためにも、乾燥を抑えるためのお手入れとして、化粧水は惜しみなく手で押さえこむようにお肌に吸収させます。その後、美容液、乳液、栄養クリームなどで、お肌を保護します。

化粧水の他にセラミド入りのエッセンスなどを使います。

セラミド(細胞間脂質)は水分保持の役割があり、もっちもち肌を維持してくれます。使用前後の違いがはっきりわかります

・リンパを流します

リンパは圧をかけてやらないと滞ったままで、垂れやすくなります。顔のツボを押してリンパの流れをよくしタルミを防止します。

百会(頭のてっぺん)・おでこ・眉間・目の下・鼻の両側・口角なども、指の腹で軽くプッシュします。

images (1)

次は両耳の下から鎖骨に向けて軽く3回ほど流します

20141018130226-99S

これで、お顔の老廃物が流れてタルミが解消されます。30秒でできますので、毎朝、鏡の前に立ったら習慣にすると引き締まった小顔がキープできますよ!

SPONSORED LINK

オイルでリフトアップマッサージをしましょう

 
1週間に1~2回、洗顔後、手軽なキャリアオイルでマッサージをします。キャリアオイルは「スィートアーモンド・ホホバ・アボカド・スクワラン」などが良いでしょう。

アロマ効果を狙うなら、このキャリアオイル10mlに対してお好みの精油1~2滴を落として使用します。入れすぎにご注意!オイルマッサージをしたあとは、軽くティッシュペーパーで押さえるか、ホットタオルを当てます。その後、化粧水、乳液、クリームなどを塗ります。

・リフトアップマッサージの方法

プロと同じようにするのは技術的にも、時間的にも無理として、1分でできる方法を伝授いたします。

オイルを手のひらに少量とり、両手で温めてからマッサージを始めましょう。往復しないこと。力をいれずに、手のひら全体を使ってやさしく圧をいれます。(ちょっと難しいかな?)

りふと

このように、リンパの滞りによる、むくみやコリを除去し、血行を良くします。

生活環境を見直してみましょう

 

  • 紫外線、エアコン、電磁波などの影響を受けて肌が乾燥すると、シワやたるみが多くなり、弾力がなくなる=下垂がおこる
  • 表情筋は、体全体の筋肉と同じで、少しづつ衰えていきます
  • 喫煙は、ビタミンCの濃度を低下させ、血液も酸化させるので、新陳代謝を遅らせてしまう要因になる。タルミなど老化肌の原因になる
  • アルコールは、蒸発作用と、利尿作用があるため、水分不足になり、乾燥肌の原因になります。=下垂
  • ストレスは、活性酸素を増やすので、当然血液が酸化し、老化を早めます=下垂
  • スマホなどをしている時のうつむく姿勢が多いと=下垂
  • 肩こりの状態をほっておくと僧帽筋がガチガチになり、お顔がたるんできます
  • ビタミン不足の生活はお肌に悪影響を及ぼします

お顔のたるみに「真皮層」が関係している!

 
真皮層といえば、家の土台みたいな役割があります。

皮膚の「真皮層」という場所にコラーゲンが網目状になって存在しているのですが、コラーゲンは、20代をピークに、女性ホルモン分泌低下や、紫外線ダメージにより、減少していきます。

家の土台が崩れると屋根が陥没(かんぼつ)したり崩れ落ちるように、コラーゲンも減少や劣化するとへたってしまうので、シワやたるみ(表皮の陥没)、ほうれい線など、老化肌を作ってしまいます。

コラーゲンの製造工場は、同じ真皮層にある「線維芽細胞」です。

この線維芽細胞(せんいがさいぼう)を活性化させると、コラーゲンをどんどん作りだしてくれます。お顔がリフトアップし、若々しく見違えるようになります!では、どうすれば活性させることができるのか?

細胞を活性化してくれる化粧品を選ぶことが重要です。

線維芽細胞を活性化させる成分を配合した化粧品を使って真皮まで栄養を送り届けなければいけないのですが、残念ながら、通常の合成化粧品では、真皮層まで栄養が到達できないものがほとんどといわれています。

コラーゲン配合の化粧品にも、まどわされそうになりますが、実は、コラーゲンは大きいため、皮膚から浸透させることはできなくて、小さく凝縮したタイプのものでも真皮層にまでは浸透しないということです。

肌のハリ・弾力を生み出すコラーゲンは、繊維芽細胞が作り出すコラーゲンだけなのです。

では、どうすれば、コラーゲンの生産工場である、線維芽細胞を活性化させることができるのでしょうか。

ハーブなど植物のエッセンスは分子が細かいのでそのものの薬効成分を真皮まで届けることができるようです。

また、細胞を活性化させてコラーゲン・エラスチンをつくりだすということで幹細胞が注目されています。

化粧品業界では、数十年研究を重ねて、エイジングケアに強い「幹細胞コスメ」が発売されています。

いかがでしたでしょうか?
復習:化粧水などを塗るときは絶対手を下げないでねぇ!^^
化粧水はハンドプレス、クリームなどは下から上、中心から両サイドへ。

小顔になりたい!こちらもあわせてご覧くださいね。

 - 美容