ロハス的なライフスタイル♪

薬膳やアロマ、美容と健康、ダイエット、生活の知恵や動物占いなど、ロハスなライフスタイルをご紹介しています♪

*

幼稚園のママ友つき合いはなぜ疲れる?疲れない方法はある?

      2018/01/10

友達って、楽しいはずなのに、なぜママ友は疲れる?本音は「孤独はいやだし、でもつきあいも疲れる!」そんなふうに思っているアナタはこの先も読み進めてみてね。

SPONSORED LINK

バスで送り迎えの幼稚園の場合、バスが行ったあともヒマしているママさん達につかまったらいつまでも解放されなくて困ったということありませんか?

息子さんをバスで送り迎えの幼稚園に入れたAさんは同じバス停から乗る、息子さんと同じクラスの女の子のお母さんBさんのことで悩んでおられました。

お子様同士は仲がよくて、何をするにも一緒がいいっていうことでプールなどのおけいこまでも一緒。

そのたびに、「乗せてって~」用事があるから「回り道していって~」など、アッシー扱いにホトホト疲れたという。

その他にもストレスになるようなことが多々あり、このままでは先が思いやられると思ったAさんは今までのうっぷんを晴らすべく、ある行動にでました。

「あのね、自分では気づいていないかもしれないけどこんなことしてたらお友達なくすよ・・・・・・・・」と

やんわり、相手の為を思った口調で話をされたそうです。

その後、今までのようなことはなく仲良くされていたのですが、

Bさんは、ご主人のお仕事の都合で引っ越されて、Aさんはお仕事をもつようになって今までの悩みがなくなったそうです。

Aさんのように、切り出せればいいのですがなかなか言えない場合は、パートに出られたり、何か習い事をされてみてはいかがでしょうか。

時間がある人と思われると行きたくないランチ会とかにも毎回誘われることになるのではないでしょうか。

 
人見知りのKさんの話ですが、コミュニケーションが苦手で、自分から話しかけられません。誘われると断れないという自分の性格を知っているので幼稚園に入れる前からインターネットでお仕事をはじめられました。

誘われても断れる理由を持っていた方がよさそうですね。

ママ友関係は深入りし過ぎないことです。プライベートまで関わると、自由を奪われ兼ねないです。

プライベートでのお付き合いは辞めて、園の送迎やイベントなどで、会った時だけ会話するというのはいかがでしょうか?

小学校になったら毎日会わないでしょうし。深く考えないでお子さんの成長に目を向けましょう。
 

ママ友の輪から外された?

mamatomo

陰気で暗い人のところより、元気で明るい人のところに人は集まります!

朝、鏡の前で笑ってみましょう♪ 「ホラホラ、顔の筋肉が硬直してたでしょう^^」

それに、幼稚園でのママ友は、あくまでも子どもを通してのママ友です。

子ども達も同じ友達だけではなく、変わったりしていくでしょうから、親も、おのずと関わってくる人が変わってきます。

深く思い悩むと、自分で身動きできない状態を作りだしてしまいます。

ママ友のことを考え込まないように、お子様の成長を観察することに重点を置くと、流れも自然と良い方向に流れますよ!

気がつけば小学校に入っていて、新しいお友達ができて・・なんてことは、よくあることです。

今、目の前に起こっていることが死ぬまで続くわけではないので、気持ちを楽にもちましょう。

相手が思っている以上に自分が過敏になっていることってないですか?

だから解決できるのは自分しかいないんですよね。

ダウンロード (6)

小学校の授業参観に呆れる行動をとるお母さまたちが多いとか。教室の中に入らずに廊下で井戸端会議が始まるらしい。携帯のメールに夢中になる人もいるんだとか。

子どもは親の後ろ姿を見て育ちますよ!そんな、ママ友ならいない方がいいかもしれませんね。

 - 生活 , ,