ロハス的なライフスタイル♪

薬膳やアロマ、美容と健康、ダイエット、生活の知恵や動物占いなど、ロハスなライフスタイルをご紹介しています♪

*

睡眠障害「不眠症」の原因とは? アロマとバナナで解消できる!?

      2017/12/23

眠ろうとベッドに入るのになかなか寝付けない、寝返りゴロゴロ30回な~んてことも(v_v`)「バナナ+牛乳」で解消できるとしたら?

SPONSORED LINK

睡眠障害にもさまざまな種類がありますが、ここでは「不眠症」についてお伝えします。

不眠症とは寝付きが悪い、途中で目が覚める、熟睡できない、などの症状で寝不足となり、日中に睡魔がおそってきたり、集中力の低下や、倦怠感など、心身の不調が生じる疾患のことをいいます。

yjimage (1)なかなか寝付けないという人は夜、遅い時間までスマホやパソコンをしていませんか?

実は、パソコンの光はブルーライトといって、昼夜の体内リズム(サーカディアンリズム)に影響していて、夜間に青色光を見続けることは、体内時計を狂わす原因のひとつです!

体内時計に、お昼と勘違いされてしまう?

この生活習慣を変えることで解決できる可能性が大です!

images (6)ストレスが原因であることも考えられます。

人間関係・家庭内環境によるストレス、騒音やパソコンなどの環境ストレス、または体の病気や痛みなどによる身体的ストレス、勉強など、ストレスと一言でいっても、実は山ほどあるかもしれないですね。

ベッドに入ると、いろんな不安が頭の中をグルグルと駆け巡り、脳がリラックスモードに入らない状態になっている。

ネガティブにしか考えられなくて、自分を追い込んでしまう。心と身体は一つですので、病気になる前に早めに対処しましょう。

アロマテラピーで不眠症を解消しよう!

香りを感じる嗅覚は、ホルモンバランスの調整を司る脳と、直接連絡しています。心と体の状態に適した精油を選んでみましょう。

    下記は不眠症に効果的といわれている精油ですが、原則的に、好きな香りを選ぶこと!

  • ネロリ
  • ラベンダー
  • プチグレン
  • ローズウッド
  • スィート・マージョラム
  • メリッサ(レモンバーム)

使い方

アロマディフューザーやアロマライトで、お部屋を香りいっぱいにできるといいですが、ハンカチや、テイッシュなどに、お好みの精油を2~3滴落として、寝る直前に、鼻の前でちらつかせてから、ベッドの近くに置くだけでもOK!です。

aaap

精油は原液ですから皮膚につかないように気をつけてくださいね。ちなみに私が即効、爆睡できた精油はローズゼラニウム2滴+イランイラン1滴です。個人差がありますのでいろいろお試しください。

精油は、良質で安い下記のショップをよく利用します。

バナナを食べて不眠症を解消しよう!

セロトニンという脳内物質の不足により、睡眠障害が起こると考えられています。

「セロトニン」は「ノルアドレナリン」「ドーパミン」と並んで、三大神経伝達物質と言われ、体内で特に重要な役割を果たす物質です。

このセロトニンという物質を、直接摂取することは難しいのですが、必須アミノ酸の一つにトリプトファというのがあります。これが、ビタミンB6と合成して初めて有効なセロトニンが生成されます。

トリプトファン+ビタミンB6」=セロトニン=不眠症解消♪

トリプトファンは、牛乳に含まれているアルギニンと連動するアミノ酸で、脳セロトニン濃度を上げ、ストレスを減少させ、セロトニン効果的な睡眠導入に役立ちますよ!

ビタミンB6は、バナナに含まれている水溶性アミノ酸の代表に関係していて、健康な髪や皮膚を作ってくれます。バナナのビタミンB6の含有量は果実の中でもダントツ!

いうことで、「バナナ+牛乳」=睡眠導入のお助けマン♪

お薬で改善しようと考える前に、食べ物での改善を試してみられてはいかがでしょうか?

ハーブティーを飲むと即効眠れる!?

不眠症に効果的なハーブって、あるんですよ!ハーブティーはカフェインを含まないので睡眠前でも安心です。
se

この「コモン・セージ」を数枚ちぎって、洗う。

お茶パックにいれてもみつぶしてマグカップに入れ、熱いお湯を注いで、2~3分待つ。

寝る前に飲むと、寝返りせずにいつの間にか寝てました!効き過ぎ? ビックリでした!

個人差はあるかもしれませんが、効果のなかったことは一度もない、ホントビックリ!

お試しあ~れ~!

SPONSORED LINK

寝る2時間ぐらい前に湯船に浸かる

林先生の番組での話

寝つきの悪い人は、「早く寝ないと4時間しか寝る時間がなくなった!」と思うと、焦ってよけい眠れなくなります。

「8時間たっぷり眠れる!」と、脳をダマすと、眠れるようだ。この脳の活用は、普段の生活の中でも使えますね。

また、シャワーだけではなく、湯船に浸かって、内臓を温める。お風呂から上がって、2時間ぐらいすると、内臓の温度が下がって眠くなってくるようです。

もっと詳しく書きたいのですが、忘れました(汗)

要は、寝る直前にお風呂に入ると、眠りにつきにくいという事のようです。

 - 健康 ,