ロハス的なライフスタイル♪

薬膳やアロマ、美容と健康、ダイエット、生活の知恵や動物占いなど、ロハスなライフスタイルをご紹介しています♪

*

綿棒を使った正しい耳掃除の方法とは!本当に1か月に1度だけでいいの?

      2017/12/22

耳掃除に、何を使っていますか?綿棒?耳かき棒? どれくらいのペースで耳掃除をしていますか?

SPONSORED LINK

綿棒を使って耳掃除をする場合1か月に1度だけでOK!1cm以上奥に入れない!(某テレビ番組で、ドクターが話されていました。)

耳垢(ミミアカ・ジコウ)とは、空気中のホコリや、新陳代謝によってはがれた皮膚の残骸、外耳道の耳垢腺というところから出る分泌物などのことなんですって。

汚れているわけですから、毎日掃除をしたい気持ちはわかりますが、顎(あご)の動きで耳の中を移動していて、そのうち勝手に体の外に出ていってくれるということです。

mimikaki_oyako

目安は、綿棒の綿が巻いてある部分が耳に隠れるくらいがちょうどいい感じで、鏡を見て確認してみるといいですね。

それ以上奥に入れると耳アカを押し込む可能性があるので、要注意です!言われてみると、毎回押し込んでいるような気がします。

押し込まれた耳アカはどうなるのか!? このあとも読み続けてくださいね。

SPONSORED LINK

耳アカが守っているもの

    実は、耳アカには、役割がありました!

  • ブゥ~ンと飛んできた虫が耳の奥に入ってくるのを防いだり
  • ゴミや、ホコリの侵入を吸着して、耳垢として外に運びだしてくれたり
  • 細菌の繁殖を抑える作用も持っているんですよ(抗菌作用)

耳垢栓塞(じこうせんそく)とは

  • 耳垢が溜まり過ぎて、固まってしまっている
  • ひんぱんに耳垢を取ろうとして、奥に押し込んでしまい、固まってしまった
  • 生まれつき必要以上に耳垢が多過ぎて、固くなってしまっている

耳垢を取らないと気が済まないっていう方は、さわり過ぎて耳垢栓塞になると困りますね。

それに、衛生状態が保てないと細菌が繁殖しやすくなりますし、耳掃除をした時に傷をつけてしまったりすると、外耳炎などの耳の病気になる可能性もありますね。

 - 健康 , ,