ロハス的なライフスタイル♪

薬膳やアロマ、美容と健康、ダイエット、生活の知恵や動物占いなど、ロハスなライフスタイルをご紹介しています♪

*

肩こり解消には足裏のツボを押す!

      2017/12/24

肩が凝るから肩をもむ!?それでは一時的に楽になったような気がしますが、根本的に治っていないのでは?肩を悪くすると股関節にも影響がでやすいので早く改善したいですね。

SPONSORED LINK

足の裏にはツボがいっぱいあるのはご存知だと思いますが、たとえば、頭痛がするとき、足の親指をもんで痛みをとることなど日常なにげなく行っていませんか。

これなどは知らず知らずのうちに頭の反射区を治そうとしているのですね。

胃が悪いと、足裏にある胃と反射的なつながりを持つ位置に痛みやしこりができます。

逆で考えると足裏に痛みやしこりがあると、病気を見つけることができます。

肩こりを治したい!反射区はどこ?

aaaasi1

図の10(肩の反射区)と、11(僧帽筋の反射区)を、矢印の方向に押したり、もんだり、ゴリゴリします。

僧帽筋は、頸(くび)と肩の筋肉です。重い頭を支えてくれて、首や手をいつも動かしてくれているため疲れが溜まりやすいところです。肩といっしょに揉んでおきたい反射区です。

SPONSORED LINK

反射区とは?

神経の集まったところで、その各々の集中点は、カラダの各部と密接な反応関係があります。

神経反射区を押したり、もんだりすると、その反射区と関連のある器官と生理機能が刺激を受けて、血液循環がよくなり、改善できるといわれています。

「自分の手で揉むとよけいに肩が凝るよ~」って、聞こえそうですので、ご提案!

靴を脱いで、床の段差のあるところでゴリゴリしてみてはいかがでしょうか。いろいろ試してみてくださいね。

足裏全体の反射区は
こちらで詳しく書いていますので
合わせて読まれることをおすすめします♪

 - 健康 , ,