ロハス的なライフスタイル♪

薬膳やアロマ、美容と健康、ダイエット、生活の知恵や動物占いなど、ロハスなライフスタイルをご紹介しています♪

*

子育ての悩み 小学生 女の子 早く気づいてあげて!スキンシップを!

      2018/03/24

いつの世も、悩まずに子育てをした人はいないでしょう!悩んでいる当事者としては、この問題から早く解放されたい気持ちでいっぱいです。問題というカタマリを凝視しすぎて、解決の糸口を見つけられない場合が多いです。

SPONSORED LINK

子育ての悩みだけではなくても「人の事ならよくわかる!」といったようなことありませんか?

第3者になったつもりで、少し、距離をおいて、冷静に考えてみましょう。

「なんとかしよう!」と考えていると、毛糸が絡み合うように、心の中のストレスもふくらんできます。もがけばもがくほど身動きがとれなくなってしまうことってないですか?

他人ごとのように少し距離を置いて冷静な目で見てみるといろんな原因や対策が映像のようにでてきます。

「この子は悪い子だ!」と思っているといつまでも解決できません。

問題を起こす子供は、実はアナタにとって最良の教育者だったとしたら?

小学6年生と小学3年生の女の子をもつおかあさんの悩み

 
6年生のお姉ちゃんは、特に問題なく、下の子の面倒も見てくれる。3年生の女の子は、聞き分けがなくてすぐすねる!

両親とも仕事で、子供といっしょにいる時間が少ない。時間がなく、忙しくしているところに来て犬の子みたいにそばにきて、まとわりつく。

イライラしたおかあさんは、「あんたなんかキライやわ!」って、言ってしまう。

本当にキライになってしまう自分がコワイ!

毎日、お腹が痛い!頭が痛い!など言ってくる。仮病ではなくて、本当に痛いらしい。こんな時、どこの病院に連れて行けばいい?と聞かれました。

病院ではないでしょう。「さみしいよぉ~!かまって欲しいよぉ~!」と訴えているお子さんを治すことができるのはおかあさんの愛情でしかないでしょう。おかあさんの愛情より、勝るものはないですよね!

oyako

相手を変えることはできない!

 
言う事を聞いてくれる人はかわいい!自分に不都合な相手はうっとうしい!母娘でもこういうことはあるんですよね。いくら、相手が子供でも、自分の思い通りにはいかないし、できないですよね。

いう事を聞かないから無理やりきかす!という行為は、胃が痛いから胃薬を飲む!という行為に似ていませんか?胃が痛いのには、原因があるからなんです。

ストレスが原因だとしたらストレスが解消されない限り、薬を飲んでも一時的に治まるだけかもしれません。

言う事を聞かないのにも原因があるかもしれません。言う事をきかない子どもを変えるには労力がいります。こちらの出方を変える方が楽です。

「この子はいう事を聞かない子」「いう事をきかない悪い子」という色眼鏡で見てしまっているので、親である自分に原因があることに気づいていない。

SPONSORED LINK

 

 
おかあさん、気づいてあげてください!

子どもは、
愛されたい!
ほめられたい!
認められたいんです!

できていますか?

子どもさんの存在を評価できるような何かを考えるといいかもしれませんね。

助かるわ~!
元気がでるわ~!
うれしいわ~!
さみしかったわ!

などが、素直に言えると、母娘の距離が縮まりますね。


子育ては疲れることがあります!
相手は感情のある生き物なんです。

いつも同じではないので、七転八倒(しってんばっとう)しながら、それはもう大変かもしれません。

ただ、ひとつ言えることは、わがままに根負けして、妥協してしまわないことです!

親は自分のわがままを何でもきいてくれる」と認識させないこと

子供には幼い頃から夫婦共、 一貫してブレないしつけが必要です。

この前はいいって言ってたのに、なんで、今日はダメなの?とか、お父さんがいいって言ってるのになんでお母さんがダメっていうの?など、こういうことがあると、信頼されなくなります。


私も子育てで悩んでいたころ、夫婦仲良く、子供に愛情を注いで育てれば大丈夫!と言われたことを思いだしました。

子育てガンバッテネ!

 - 子育て , ,