ロハス的なライフスタイル♪

動物占い、手相、アロマオイルの使い方、薬膳や健康、美容に関する事柄などを主にご紹介しています♪

*

アンチエイジングな食べ物|なつめのパワーが凄い!

      2018/10/17

中国で「一日3個食べると老いない」といわれている、アンチエイジングに威力を発揮するなつめのパワーを解明します。

SPONSORED LINK

 
フレッシュなものと、乾燥したもの。
ダウンロード (7) na

  • 生薬名は、大棗(たいそう)、なつめの果実を乾燥させたものです
  • クロウメモドキ科で、赤茶に色づく3~4cmほどの果実です
  • 原産国は、中国(南ヨーロッパからアジア南部、他)
  • 中国の古代思想では、五果を、「あんず・すもも・なつめ・桃・栗」としている
  • 「元老」と呼ばれていて、中医薬の処方に欠かすことはできません

なつめを使った簡単レシピ&食べ方

そのまま食べます

プルーンに似た味なので、美味しくておやつ代わりに手軽に食べられます。1個が大きいので満足感があります。

スープや煮物、鍋物に入れる

寒い季節には、鍋にポン!と入れるだけ!甘味がありますので、個数は、お好みに合わせて入れてくださいね。味噌汁、シチュー、カレー、スープ、肉じゃが、おかゆなどに。

お茶として飲む

なつめ6~8個を水500CCに入れて、10分以上煎じて飲みます。抽出後の実にも効能がたくさんありますので、そのまま食べます。生姜と合わせると消化促進機能を高めるので一緒に煮だして、黒砂糖を加えると、美味しいお茶になりますよ!

ホットの紅茶にも入れて、紅茶を飲み終わる頃には、柔らかくなっていて食べやすいです。クセになります。

お菓子づくりに

小麦粉を合わせると精神安定作用がアップするので、小麦粉をつかったお菓子作りに是非!小さく切っておいたなつめをホットケーキをつくるときに混ぜ込みます。超美味しいです!

なつめの効能は?

 
老化防止や美容効果があります!肌の弾力を保ちくすみのない美肌を作ってくれるという最高の美容成分です。この他いろいろな栄養成分を含み、非常に栄養価の高い果実です。

なつめは昔から「五穀になつめを加えると、霊芝にも勝る」 と言われており、嬉しいことに、秋、冬に多く食べると養生、美容、長寿にもつながると言われております。

    さらに!

  • 胃腸の働きを高め、倦怠感や食欲不振を解消してくれます
  • 虚弱体質が気になる人にもおススメです!
  • 血液を補い、精神安定作用もあるので寝つきの悪い時、気分が落ち込んでいる時などに食べるといいですよ
  • 生理前のイライラやヒステリーなどにも効果的です
  • 疲労回復に効果的です
  • 貧血、めまい、たちくらみ、婦人科系のトラブルにも良いです
  • 花粉症の方にもおすすめです
  • うつ、不眠の改善に効果的です

SPONSORED LINK

なつめの栄養成分

 

  • カリウム:胃や肝臓に溜まった老廃物を排出させます
  • 亜鉛:免疫機能を高め、滋養強壮に効果があり、コラーゲン合成に関わるため、髪や肌を美しく保つために欠かせないミネラルです
  • 鉄分貧血を予防し、胃や内臓機能を高めます
  • 葉酸妊娠中に必須なビタミン
  • 食物繊維便秘に効果、コレステロールの吸収を抑制する
  • サポニン:活性酸素を除去してくれるという嬉しい効果がありますシミ対策にもなります!
  • ビタミンB群:脳・体・心・肌の健康を維持します。イライラ疲れやすい人に有効です
  • パントテン酸:ホルモンバランスを調え、アレルギー症状を改善
  • ナイアシン冷え症や頭痛を改善、胃腸の消化機能を調整して栄養分をしっかり吸収し、精神を安定させる作用があるということです

ココで買っています。 美味しいのでつい食べ過ぎてしまいそうになります^^

参考書籍:薬膳美人

 - 薬膳