ロハス的なライフスタイル♪

薬膳やアロマ、美容と健康、ダイエット、生活の知恵や動物占いなど、ロハスなライフスタイルをご紹介しています♪

*

育児辛い!逃げたい! どうすればいい?

      2017/12/10

自分の心に余裕がない時はわが子であれ、うっとうしくなることはあります。言うことを聞いてくれないとイライラしませんか?いうことを聞かそうとしていることが実は問題だったりします。

SPONSORED LINK

育児って、本来は赤ちゃんの笑顔に癒されて楽しいはず!なのに、辛い!苦痛と感じることがある。

赤ちゃんは泣くのが仕事と言いますが、ミルクを飲ませても、オムツを取り換えても泣きじゃくる。泣いている理由が見つからず、いっぱいいっぱいになり心が折れてしまう。ほとんどのママさんたちはそんな経験をしています。

人形ではないので、赤ちゃんにも「自我」があるんですね。思うようにならない時は泣き叫びますし、早く寝かしつけようと親がイライラしていると、反抗するように寝てくれない。親の反応をカラダでキャッチしているかのようです。

育児に禁句がある!

2歳ごろまではかわいくて「叱る」ということは少なかったように思いませんか?言葉が片言話せるようになってくると「イヤ!イヤ!」何でも自分でやりたがり、大人の都合で動けないことが多くなります。

そんな時、言っていませんか?
「何回言ったらわかるの!」「もうー知らない!好きにしたら?」「早くしてよー!」「おまわりさんに連れていかれるよー!」

このような「怒鳴る・突き放す・急がす・脅かす」は悪循環になる可能性が高いですので言い方を「ほめる!認める!」言葉に言い換えてみると、意外と喜んで動いてくれますよ。

子どもは、基本的に「ほめられたい!認められたい!愛されたい!必要とされたい!」と思っています。これは子供でなくても大人でもそうですよね。

ある日の夕食時に、2歳の女の子が食事中スプーンを放り投げて遊びだしました。親は躾けとして、正そうと必死に裁きをかけています。子供側からすれば、それが行儀が悪いとかなんとか知ったことないって顔をしています。

また、ある日同じことが起きました。スプーンを放り投げた女の子は、怒られるかな?と、雷が落ちるのを覚悟している様子。母親は「あっ!パパ見て!●●ちゃんすご~い!もぐもぐもぐもぐ食べられるよ!がんば~れ●●ちゃん!」すると、嬉しそうにぜ~んぶ平らげました。

感情的になる前に、少し言葉を選んで対応してみると、後々、自分が楽になれます。

育児が不安?抱っこしていますか?

育児が不安?特に最初の子は初めての体験なので、すご~く大変です。赤ちゃんにも個性がありますから何が正しくて何がダメなのか誰にもわかりません。ただ、人間は赤ちゃんから老人になるまで「」が永遠に必要なんです!

ikuji_noiroze

自分が産んだ子なのに愛情が湧かない、かわいいと思わない。「かわいい♪」と思って育てられないと、思春期にツケが回ってくるといいます。

愛情不足で育った子は道を外しやすい!?。。

育児に疲れて気持ちに余裕が無い時は「かわいい」と思えないかもしれませんが「かわいい!かわいい!」と言って育ててみてください。赤ちゃんには意味はわからなくても、言霊(ことだま)となって母親の耳に入って気がついたら本当にかわいくなっていますよ!

スキンシップに抱っこが有効!

コミュニケーションをおろそかにしないことが重要ですが、忙しいママたちは「抱っこ」を求める子に「あとでね」と言うことが多いかもしれません。かまってほしい、甘えたい、そんな心を満たしてあげれるよう努力していると、安定した子供に育ってくれるようです。

スキンシップで子どもが安定すると、親子関係も良好になり、子育ての大変さが減り、育児が一層楽しくなります。肌と肌とのふれあいや、皮膚をとおして感じるさまざまな刺激こそが、子どもの心や頭や体の育ちに必要だということです。

SPONSORED LINK

夫を躾けよう!男性は基本 甘えん坊です。

結婚するまでは恋人だった彼女が母になって、自分よりも子供の事ばかりかまって自分を構ってくれないという寂しさのあまり外で遊ぶようになる。世間を賑わした乙武洋匡氏もそのようなことを言っていた。

「冗談じゃないよ!何勝手なコトを言ってんだ!」と言いたいところだが、それが現実です!育児を一人で頑張っていると夫の出番がなく、外に目を向けられてしまいます。

なかには、HELPしているのに、なんだかんだと言い訳つくって「育児は女性がするもの」と思っている男性もいるようですが。

育児は共同作業であるべき!

勝手に産ませておいて、あとは知らんぷりっ!って許せないですよね。ご主人も協力的であれば、少なからず精神的な負担も軽くなるのではないでしょうか。しかし、原因は奥様にあったりします。思い当たることないですか?

☑あれ持ってきて!
☑何回ゆったらわかるのよ!
命令口調になっている。

協力しようとしても、言われ方にキズつくようです。「それなら、自分でやれよ!」と、つい口からでてしまうんだとか。大体において、男性より、女性の方が本能的に子育ては上手いんですよね。自分と同じように考えると腹が立ってしまう。

だって、、男は外で狩りをする脳にできていて、女性は家で子供を育てるという役割は原始時代からあるようですよ。時代は変わってきていますが、男性脳は変わっていないのかも。

aaa393577

自分に懐いてくれるとかわいくなります。少しでもそばにいたいと思わせるように仕組んでみましょう。

おだてて、ほめて、甘えてみてください。

ポンポン命令口調で言っちゃうとプライドがキズつくのかなんだかわかんないですけど逆効果になりますので気をつけてくださいね。協力してもらえないことにストレスを感じてしまい、もっと自分を追い込むことになりかねません。

一つ言えることは、相手を変えようと思っても変わりません。自分の考え方を変えると解決できることがたくさんあります。これは、家庭でも職場でも、友人関係でも母子関係でも同じことが言えるんですね。

○○さんが悪いから・・と思っている間は解決の糸口が見つからないんです。大きく深呼吸をして心をしずめリフレッシュしてみてください。赤ちゃんも安心してママの腕に抱かれることでしょう。

~*~*~*~*~*~*~
ママと赤ちゃんのための癒しの音楽。親もリラックスできるオルゴールの音色がいい感じです。

一人で悩んでいないで、相談してみましょう。
親切なサイトがありました。

株式会社森永乳業『赤ちゃんのことならなんでも「エンゼル110」』では、フリーダイヤルで受け付けてくださるようです。

誰かに打ち明けてみましょう。頼ってみましょう。心が折れてしまわないうちに!

 - 生活