ロハス的なライフスタイル♪

動物占い、手相、アロマオイルの使い方、薬膳や健康、美容に関する事柄などを主にご紹介しています♪

バジルの育て方「苗の植えつけから保存方法まで」

      2018/11/07

ほのかに甘い香りを放つバジルはイタリア料理に欠かせないハーブの王様!そんなハーブを育ててみませんか?

SPONSORED LINK

種まきは、4~6月の暖かくなってからがおススメです!株間を20cmほど、1カ所に4~5粒のタネをまきます。発芽したら、間引いて1本にします。

 
シソ科の一年草です。
栽培は簡単で、病虫害にもあいにくいので初心者におススメのハーブですよ。

5月中旬頃から苗の植え付けを行います。

種まきから楽しむのもいいですが、大量にできますのでたくさんできすぎても~。という場合は、園芸店でバジルの苗を購入して植えてもいいですね。

鉢やプランターに育てる場合は、購入した苗の根鉢をくずさないように鉢に定植します。

防虫対策に!

バジルに含まれるシネオールという成分は防虫効果もあるためコンパニオンプランツとしても有用。

トマトなどの近くに植えておくと害虫などから守って成長を促進してくれます。これは是非、虫よけに利用したいですね。

花芽は早めに摘み取りましょう!

バジルは一定の大きさまで成長すると、花穂を伸ばして白い花を咲かせます。

開花すると株の勢いが衰えますので、花芽がでたら早めに摘み取るようにするといいですね。

摘み取った花芽や花穂は、香りも強くそのままサラダにしてもおいしくいただけます。

バジルの収穫の適期は?

 

苗の植え付けから2~3週間で収穫できます。

草丈が20cmくらいになったころが収穫の適期ですね。枝先を10cm切りとって、残りの葉は残しておくといいです。必要に応じて葉を摘み取ることも忘れないでね。

茎を半分程切りとっても、すぐにわき芽が伸びて茂ってきますから、秋まで長期間収穫し続けることができます。

いろんなハーブを使ったお料理を楽しみたいですが、やはり、手軽に材料が手に入ることが一番ですよね。

家庭菜園でうまく育てば、食べ放題状態!プランター一つで作ってみよう!5月頃に種を蒔いて、夏にはバジルの収穫ができそう。バジルオイルやバジルソースも作れば年中楽しめますヽ(゚∀゚ )ノ

乾燥バジルにして保存!その方法は?

 
そのまま冷凍するとすぐに黒くなってしまうので色合いを保って風味を残すには、あることをするだけ!

その、あることとは!?

キッチンペーパーでバジルの葉をはさみ込んで500wのレンジで2~3分「チーン!」

はい!緑鮮やかな乾燥バジルの出来上がり♪

●親切な書き込みを見つけました。引用させて頂きます。

葉っぱだけを摘み取っていくと、茎だけが残って棒みたいになってしまいます。これでは葉で栄養が作れず成長の妨げになってしまうので、つみ取るときは株の上から3分の1くらいのところで切ります。

そうするとアタマが無い状態になりますよね。こうしておくと、やがて残った葉の付け根から新しい芽が伸びてきて、枝数が増えていきます。花が咲くのも防げます。こうして伸びた新しい枝も、またアタマを取るように摘んでいけば、どんどん枝数が増えて、5株もあったらとてもたくさん収穫できますよ。

 - ハーブ ,