ロハス的なライフスタイル♪

動物占い、手相、アロマオイルの使い方、薬膳や健康、美容に関する事柄などを主にご紹介しています♪

*

みかん 皮の栄養 効能がハンパなくスゴイ!食べ方いろいろ!

      2018/07/19

みかんは捨てるところが無いくらいまるごと栄養がある!しかし、いくら栄養があるからってりんごのまるかじりのようにオレンジ色の皮をそのまま食べるには抵抗がありますよね。そこで、おいしく食べれて栄養もとれる食べ方をご紹介します。

果皮も食べる場合、ワックスや、農薬が気になれば、みかんを食べる前によく水洗いをしたほうがよさそうです。しかし、私たちが思っているほど有害ではないということらしいですよ。

SPONSORED LINK

日本の有名どころのものでは、「みかんの皮にはもともとワックス成分があって、ワックスの皮膜が果肉の水分蒸散を防止して、鮮度を保っている。栽培中に果皮に付着した汚れや残留農薬を落とすために、出荷前に水洗いを行い、この水洗いによって、ワックス成分が剥げ落ちるため、そのままでは、鮮度が短期間で損なわれてしまいます。そうならないように、他の植物から採取した天然のワックスを塗って、鮮度を保持するわけです。よく、艶出しのためにワックスを塗るという話を聞きますが、これは勘違いです。ワックスは洗えば取れますが、有害なものではないので、あまり神経質になる必要はありません。」とのことです。ご参考に・・。

●生のまま使う方法

マーマレードを作る

白い筋の綿ごとザクザク刻んで、たっぷりの水から沸騰するまで沸かします。これを2~3回繰り返します。これで気になるワックス、農薬、えぐみなどが抜けます。しばらく水にさらします。最後に皮と同量の砂糖、柑橘類の絞り汁か、レモン汁を鍋に入れてコトコト煮ます。この柑橘類の汁にペクチンが含まれているのでジャム独特のとろみがでます。以上、簡単で美味しいジャムの出来上がりです!

スムージーを作る

水洗いしたみかんを用意します。ジューサーに、プレーンヨーグルトとヘタをとったみかんを皮ごと入れ、スムージーにします。花粉症の目のかゆみに効くということです。

焼きみかんにする

みかんを皮ごとよく洗って水分をふき、トースターで10分焼いてみた。湯気のあがったみかんを食べたのは生れて初めて!くせになりそうです♪。

果肉はより甘みが増して、赤ちゃんの唇のようにプリップリッで、はちきれそうな感じ。ほのかにやきいもの香りがしました。皮はやわらかくなり食べやすいです。皮の味は皮の味(苦笑)もう少し焼いた方がよかったのかな?

焼きみかんを鍋に入れる。

焼いたみかんをまるごと魚介が入った鍋に入れて煮る。みかんはそのままかじって食べます。みかんを入れることで、魚介類の臭みが消えるということです。これは山口県周防大島の郷土料理らしい。

焼きみかんの効能は?

 
風邪のひき始めに効果あり!

ビタミンCやβクリプトキサンチンなどの抗酸化作用の高い成分がみかんの果肉より大量に含まれているということです。加熱することで皮に含まれている栄養が果肉に浸透し、栄養を逃さず食べられます。焼くことで柔らかくなり食べやすくなりますよ。

「βクリプトキサンチン」は、脂肪細胞の肥大を抑制しさらに脂質合成を抑えること、肺がんリスク低減効果などが期待できるといわれています。

●乾燥させて食べる方法

漢方薬の原料である陳皮(チンピ)を作る

乾燥したみかんの皮で漢方薬の原料である「陳皮(チンピ)」が作れます。

みかんの皮を細かくちぎってパリパリに乾燥させるだけです。天日に干せればいいのですが、できない場合は、アルミ箔の上に並べてオーブントースターで水分を蒸発させます。焦げないように気をつけてパリパリに乾燥したら、冷ましてから保存用の瓶に乾燥剤をいれて保存します。瓶に保存した日付を書いて貼っておくといいですね。

千切りとミキサーにかけて粉砕したものを作っておくと便利! 料理の香りづけに、手作りお菓子に、紅茶など、いろいろ使えます。荒くちぎったものはお茶パックなどにいれてお風呂へいれるとアロマテラピー効果も得られますよ!

SPONSORED LINK

みかんの効能を部分ごとにみてみる

●果皮にある効能は?

みかんの皮に含まれるビタミンP「ヘスピリジン」には、喘息やアトピーなどのアレルギーを改善する効果があります。さらに、クエン酸も豊富なので、ニキビ肌荒れを治し、体臭を消す効果があります。 ビタミンCは果実の3倍もあるといわれ、 血中コレステロールを抑制する 「テレビン油」を含んでいます。

みかんの皮には、「リモネン」という精油成分が含まれております。みかんの皮をぎゅっ!としたときに手につく油が精油です。爽やかな香りに癒されますね。お風呂に入れてみましょう。リラックスでき、ストレス解消になります。

●白い綿状にある効能は?

白い部分にはリモネン、ビタミンC、β-クリプトキサンチン、ノビレチン、ビタミンP(ヘスペリジン)が含まれており、特に「ビタミンP(ヘスペリジン)」は、ポリフェノールの一種でもあり、抗アレルギー作用、抗がん作用、そして、血管を強化し、血流改善、血中コレステロール値といったあらゆる健康効果が期待できるそうです。

●果肉の袋にある効能は?

ペクチン、繊維質が多く、便秘改善の作用があります。

●果肉にある効能は?

みかんの果肉の部分にはビタミンCが豊富に含まれています。しかし、ビタミンCは壊れやすい。ビタミンPはビタミンCを安定させることができるので、ビタミンPの含まれている白い綿状の部分と一緒に食べた方が栄養効果が高いです。

なおです^^
今まで白い筋を取っていましたがここまで栄養があるとわかると食べずにはいられない(笑)

 - 薬膳 ,