ロハス的なライフスタイル♪

動物占い、手相、アロマオイルの使い方、薬膳や健康、美容に関する事柄などを主にご紹介しています♪

*

ウコンの効能 「摂り過ぎは逆効果?」秋ウコンと春ウコンの違い 特徴は?

      2018/08/14

ウコンと聞くと「ウコンの力=二日酔いに効く?」というイメージが先行していますが、ここでは更に掘り下げてウコンのすご~い効能についてまとめました。

SPONSORED LINK

 
ウコンは和名ですが、英語名は、よく耳にするターメリック(Turmeric)です。香辛料、着色料、生薬として用いられるショウガ科ウコン属の多年草です。実は食用以外に、傷薬、止血薬や肌のパック剤として、肌に潤いを与える効果があると考えられています。

インドネシアでは、植物の根や草などから作った薬(ジャムウ)にもウコンが使われており、子どもの麻疹の解熱剤としても利用されています。

体に塗ると抗炎症作用があり、飲むとウコン中のクルクミンが腸内から吸収されて(テトラヒドロクルクミン)強力な抗酸化作用を促すためシワなどのアンチエイジングにも効果があるといわれています。


 

秋ウコンに含まれるクルクミンの効能

秋ウコン(Fall turmeric)は、キゾメグサ(黄染草)ともいいます。春ウコンよりクルクミンの含有量が多いとされています。苦味はほとんどありません。
秋ウコンの花 画像出典http://tagokan.sblo.jp/

クルクミンとは、カレー粉の香辛料やたくあんなどの着色料に使用されるターメリックに含まれる黄色色素で、ポリフェノールに分類されます。鮮やかな黄色を持つことから布や紙を染色するためにも利用されてきました。

クルクミンは脂溶性なので水で摂取しても溶けにくく、そのまま摂取してもあまり体内に吸収されず排出されてしまうということです。ご飯と一緒に食べると良い。ということでカレーライスがいいのかな?

ptr


粒が小さいので飲みやすいです^^

●クルクミンとテトラヒドロクルクミンの関係

ウコンに含まれるクルクミンは、弱った肝臓を守り、肝臓の機能回復に効果があるといわれております。

飲酒などで肝臓に負担がかかっている方にはおススメしたいところですが、摂りすぎに注意です!逆に負担をかけてしまう場合があるようです。

クルクミンは、体内で腸から吸収されると「テトラヒドロクルクミン」という強力な抗酸化物質に変化します。

これには、身体に有害な活性酸素を消去する働きがあり、ガンをはじめとする多くの生活習慣病を予防したり改善する効果が期待されています。

私たちは様々な研究機関と共同で、皮膚がん、大腸がん、乳がん、腎臓がんなどに予防作用が期待できるというデータを発表してきました。なかでも私たちが注目したのは、クルクミンが代謝されて生成する「テトラヒドロクルクミン」が機能性発現に重要な役割を果たしているという結果でした。そのメカニズムは、クルクミンを摂取するとまず腸管上皮細胞で還元され、強力な抗酸化性を持つテトラヒドロクルクミンに変換されたのち、酸化ストレス制御機能を発現するという興味ある機構でした。「愛知学院大学 大澤俊彦教授」

SPONSORED LINK

春ウコンの特徴

秋ウコンに比べてクルクミンの量は少ないですが、100種類以上の精油成分やミネラル、食物繊維が豊富です。また、秋ウコンと違ってそのまま口に入れると、舌が強い苦味と辛さがあります。五臓六腑(ごぞうろっぷ)に効くといわれています。

健康食品にしても高価な粒タイプは飲み易いですが、安価な粉タイプは非常に苦くて飲みにくいです。が、実感が早いようです。

●春ウコンの精油成分に期待できることとは

この豊富な精油成分が動脈硬化予防やコレステロールの分解、またガンの抑制になるとも言われており、これは秋ウコンにはない働きです。

癌と診断された時の第一選択肢は春ウコン摂取を直ぐに始めることと考えている. 多くの癌は春ウコンで症状が治まるので手術をする必要がなくなる。「春ウコン研究会」

なおです^^
いかがでしたでしょうか?ドリンクではなく、100%に近い本物のウコンを摂りいれて健康に暮らしたいと思いました。

ウコンの使い方

 

●ウコンをつかったジャムウティーの作り方

水:100ml
すりおろした生姜:大さじ1杯
ウコン粉末:大さじ1杯

生姜をすりおろし、ウコン粉末と共に急須に入れます。沸騰したお湯を注ぎ、5分ほどおいてから飲みます。

一日3杯まで、食前が望ましいです。飲み過ぎると胃痛、胃もたれなどをおこしますので要注意です。

●ウコンをつかったパックの作り方

クレイパック:カレースプーン1杯ぐらい
ウコンの粉末:ティースプーン2分の一ぐらい
精製水:パック剤により違いがあります。固すぎず垂れない程度、滑らかに塗れていればOK!

目や口の周りを避けて「おでこ⇒頬⇒あご⇒鼻の順に」塗ります。乾いたら(5~6分位、置きすぎないように)フェイシャル用のスポンジを湿らせて拭き取ってから洗い流すと早くきれいに流せます。その後、化粧水、クリームなどを塗り、普段のお手入れを行います。美白効果がありますよ♪お肌のくすみなどが気になる方は是非お試しください。

記事との関連性はありません。

注)ウコンの黄色い色素は、スポンジ、タオル等につくと取れないですから、専用タオルにされたほうが良いかと思います。

 - 健康 , ,