ロハス的なライフスタイル♪

薬膳やアロマ、美容と健康、ダイエット、生活の知恵や動物占いなど、ロハスなライフスタイルをご紹介しています♪

*

年間行事「日本の年中行事&イベント・金運吉日もわかる」2018年版

      2018/01/16

1月~12月までの年中行事をまとめました。なんとなくしか知らなかったことが良くわかるように、また金運に良い日とされている日もピックアップしています。

SPONSORED LINK

1日 元旦「門松・しめ飾り・鏡餅・お屠蘇・お雑煮・おせち料理・初詣・お年玉」
2日:初夢「元旦の夜から二日の朝方にかけて見る夢のこと」
2日:皇居一般参賀
2日:書初め「年が明けて初めて書や絵を書くこと」
5日:初水天宮
5日:小寒「寒の入りのこと」
7日:七草粥「万病を除け、邪気を払うとされる七種類の野菜や雑草を入れた粥のこと」
8日:初薬師
8日:成人の日「子供が成長して大人になったお祝いの日」
8日:一粒万倍日
9日:宵えびす
10日:十日えびす
11日:鏡開き「神前に供えていた鏡餅を割って食べる行事のこと」
11日:一粒万倍日・大安
20日:一粒万倍日
21日:大寒「武道などではこの時期に寒稽古が行なわれます。
23日:一粒万倍日

二月の行事

1日:天赦日・一粒万倍日
3日:節分「豆まき・ヒイラギ挿し恵方巻き
4日:立春「暦の上では寒が明けて厳しい寒さも徐々に和らぐ春の気配を感じられる」
7日:初午「二月最初の午の日。稲荷神社に家内安全、商売繁盛を願い参拝する風習」
7日:一粒万倍日・不成就日と重なりますので最良の日とはいえない。
8日:こと始め・針供養「裁縫の上達を願い、折れた針をこんにゃくなどに刺して神様へ供える」
11日:建国記念の日
14日:聖バレンタインデー
14日:一粒万倍日
15日:天赦日・大安
16日:出雲大社福神祭
17日:伊勢神宮祈年祭(23日まで)伊勢神宮アクセス
19日:二の午
19日:雨水「農作業の準備を始める目安の日」
19日:一粒万倍日
23日:皇太子誕生日
26日:一粒万倍日・大安

三月の行事

3日:ひな祭り「江戸時代に入ってから女の子のお祝いの儀式として雛人形を飾る風習」
3日:一粒万倍日
6日:啓蟄「土の中で冬ごもりしていた虫たちが穴をひらいて地上に這い出してくる」
6日:一粒万倍日
11日:一粒万倍日
12日:奈良東大寺二月堂お水取り
14日:ホワイトデー
18日:彼岸入り
18日:一粒万倍日
21日:春分の日「彼岸の中日ともいう。寒さが一段落してしのぎやすくなる頃です」
23日:一粒万倍日
24日:彼岸明け
30日:一粒万倍日

四月の行事

1日:エープリルフール
4日:一粒万倍日
5日:清明「草木の花が咲き始め万物に清朗の気があふれてくるという意味」
6日:春の全国交通安全運動(15日まで)
8日:花まつり「仏教の始祖であるお釈迦様の生誕をお祝いする日(仏生会)」
12日:世界宇宙飛行の日
14日:一粒万倍日
16日:天赦日
17日:一粒万倍日
22日:靖國神社春祭
22日:多賀大社古例大祭
26日:一粒万倍日
29日:昭和の日
29日:一粒万倍日

五月の行事

2日:八十八夜「立春の日より数えて八十八日目にあたります。新茶の茶摘みの時期」
3日:憲法記念日
4日:みどりの日
5日:こどもの日「鯉のぼりや武者人形を飾りちまきや柏餅を食べて男の子の成長を祝う」
5日:立夏「夏の気配が感じられ、暦の上での夏の始まりです」
10日:愛鳥週間
11日:東京下谷神社祭
11日:長良川鵜飼開き
11日:一粒万倍日
12日:一粒万倍日・大安
13日:母の日「母への感謝の気持ちを表しカーネーションやプレゼントを贈る」
14日:出雲大社例祭
15日:京都葵祭
17日:日光東照宮春季例大祭
20日:浅草三社祭
21日:小満「万物がほぼ満足する季節という意味」
23日:一粒万倍日
24日:一粒万倍日
25日:鶴岡化けもの祭
31日:世界禁煙デー

六月の行事

4日:一粒万倍日
5日:一粒万倍日
6日:芒種「稲を植える季節という意味」
6日:一粒万倍日
7日:一粒万倍日
10日:時の記念日
11日:入梅「暦の上の梅雨入り」
17日:父の日「第三日曜日、父親に尊敬と感謝を伝える日」
17日:伊勢神宮月次祭
18日:一粒万倍日
19日:一粒万倍日
21日:夏至「北半球では昼が最も長くなり、反対に夜が最も短くなります」
30日:一粒万倍日

SPONSORED LINK

七月の行事

1日:天赦日・一粒万倍日
7日:七夕
7日:小署
13日:新のお盆迎え火
13日:一粒万倍日
14日:熊野那智大社扇祭
15日:新のお盆「新暦に行うのは関東や北海道に多い」
16日:新のお盆送り火
16日:海の日
16日:茅ヶ崎寒川神社浜降祭
16日:賽日(さいにち)、やぶ入り、えんま詣り
16日:一粒万倍日
17日:京都八坂神社祇園祭
20日:土用の丑「うどん、うめぼし、うなぎなどを食べ、夏バテを防ぐのが目的」
24日:地蔵盆
25日:大阪天満天神祭
25日:一粒万倍日
28日:一粒万倍日
29日:広島厳島神社管絃祭

八月の行事

1日:土用二の牛
2日:青森ねぶた祭り(7日まで)
3日:秋田竿燈(6日まで)
5日:山形花笠祭(7日まで)
6日:広島平和記念日
6日:一粒万倍日
7日:立秋「暦では秋になるが残暑厳しい」
9日:長崎原爆の日
9日:高知よさこい祭
11日:山の日
12日:徳島阿波踊り
12日:一粒万倍日
13日:月遅れ盆迎え火「夕方先祖の御霊が迷わず帰ってこれるように家の門前で、おがらを燃やします」
15日:月遅れ盆
16日:京都・箱根大文字
16日:月遅れ盆送り火
24日:一粒万倍日

九月の行事

1日:二百十日「立春の日から数えて210日目のこと」
5日:一粒万倍日
8日:白露(はくろ)「しらつゆの意味で、本格的な秋の訪れ」
8日:一粒万倍日・大安
9日:重陽(ちょうよう)「菊に長寿を祈る〝菊の節句”とも呼ばれます」
12日:福岡筥崎宮の放生会(18日まで)
13日:天赦日・一粒万倍日・大安
15日:岸和田だんじり祭り
16日:鶴岡八幡宮やぶさめ
17日敬老の日
20日:彼岸入り「先祖を供養しおはぎをお供えします」
20日:一粒万倍日
23日:秋分の日、彼岸中日「秋が深まりはじめます」
21日:秋の全国交通安全運動(30日まで)
22日:動物愛護週間(20日~26日)
24日:十五夜・月見「月を楽しみます。たくさんの農作物を供えて豊作を祈願するものだった」
25日:一粒万倍日・大安
26日:彼岸明け

十月の行事

【旧暦10月】全国の神々が出雲大社に集まり、諸国に神様がいなくなるため「神の無い月」になったという説があります。反対に神々が集まる出雲国(島根県)では「神在月(かみありづき)」と呼ばれています。

出雲の神様が「縁結びの神」といわれており、全国の神様がこの月に出雲に集まるのは、話し合いのなかで、男女の縁を取り決めることも含まれているからといわれています。

2日:一粒万倍日
7日:長崎くんち(9日まで)
7日:一粒万倍日・大安
8日:体育の日「晴れの確率の高い日という理由でこの日に決定」
8日:寒露「晩秋から初冬にかけて野草に宿る露のこと」
8日:一粒万倍日
10日:亥の子餅「田の神を祀る行事のお供え物」
13日:十三夜「満月ではないが十五夜に次いで美しいといわれている」
16日:愛媛新居浜太鼓祭
17日:伊勢神宮神嘗祭は「その年に収穫された新穀を最初に天照大御神にささげて、御恵みに感謝するお祭り」
17日:一粒万倍日・大安
20日:一粒万倍日
20日:土用
22日:京都平安神宮時代祭「各時代行列に使用する衣裳や祭具の一つ一つが、本物である」
23日:霜降「霜を見るようになり、いよいよ冬の到来を感じられる時期」
24日:国連の日
26日:原子力の日
27日:読書週間
29日:一粒万倍日・大安
31日:ハロウィン「ケルト人が行っていた収穫感謝祭が形を変えた民族行事」

十一月の行事

1日:一の酉「酉の市 明神の祭礼です。浅草の鷲神社(オオトリ神社)が有名です」
1日:一粒万倍日
3日文化の日
7日:立冬
11日:世界平和記念日
13日:二の酉
13日:一粒万倍日
14日:一粒万倍日
15日:七五三「こどもの成長を祝う行事」
17日:島根出雲大社神迎祭「全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集まります」
17日:将棋の日
23日:勤労感謝の日
23日:熊本八代妙見祭
25日:三の酉
25日:一粒万倍日
28日:天赦日

十二月の行事

7日:大雪
8日:こと納め・針供養
9日:一粒万倍日
10日:一粒万倍日
17日:伊勢神宮月次祭
21日:一粒万倍日
22日:冬至「昼が1年中で一番短く、夜が一番長くなります」・ゆず風呂
22日:一粒万倍日
23日:天皇誕生日
24日:クリスマスイブ
25日:クリスマス
31日:除夜の鐘・大晦日

金運に良い「一粒万倍日」・一番縁起の良い「天赦日」の意味

・各月に赤字で記載しておりますので参考にして頂けると幸いです。大安はこの吉日と重なるときのみ記載しております。

【9月13日:天赦日・一粒万倍日・大安】は最良の日ですね♪

一粒万倍日

商売始め、開店、お金を使ったり、投資をするのに非常に縁起が良いとされる日です。何倍にも返ってくると言われていて一粒万倍日と大安が重なれば尚良し!ただ、その日は増えて多くなる意味から借金はしない方が良いとされています。

天赦日

天の恩恵により何の障害も起きないといわれている大吉日で、とくに婚礼、開店、事業創立、拡張などには最良の日とされています。

引用元:「年中行事を楽しむ本」東京神宮館を参考にさせていただきました。

 - 生活